Hatena::ブログ(Diary)

人生は運!仁☆晴雲の開運雑記

2017-10-15

希望の党の失速

赤ちゃんパンダの命名の日に、そのまま新党結成の発表をするというサプライズ結成だった「希望の党

希望ではなく絶望だとかいろいろ他党の関係者は批判していたけど、ここにきてまさに失速中だ。

国民感情としては一番の失敗は「排除します」といって民進党の党員を全員受け入れないとしたことが一番、ダメだったんだろう。
踏み絵として希望の党入会の条件受け入れに署名を強制したのも権力者的発想で嫌な感じだ。

メディアでも言っていたが知事選の時は、いじめられ役だったのが、今回はいじめる側になってしまった印象が良くない。
立場が変われば突然手のひらをかえすようなイメージを与えてしまった。

大体が代議士選挙中は謙虚で下手なのに当選すると偉そうになるイメージがある。
まさにそんな感じだし、都政でも女ヒトラー的側面が次々と出ている印象だ。

ファーストペンギン小池知事が誉め称えた音喜多、上田両都議が都民ファーストの会を離党したのも印象が悪い。
ネットでは共産党小池さんとセットで「赤い小池」と「緑の小池」と言っているけど、タヌキもキツネの化かし合いのようでぴったりのネーミングかもしれない。

個人的には希望という漢字の「希」はそもそも希薄などに使われるように、「少ない」という意味でもある。

昔、岡田有希子という歌手が自殺して大騒ぎになったことがあったけど、その時から有希子という名前は「有ることが少ない子」という意味に感じてしまい、個人的には名前に希がつく人に薄幸イメージを感じてしまっている。

今回も「希望の党」の意味は「望みが少ない党」になってしまいそうで、ますます個人的に「希」という漢字に敏感になってしまいそうだ。

もっと「光」を!

f:id:jinseiun0715:20171013092308j:image

ノーベル賞が遠ざかったかも

カズオ・イシグロボブ・ディランに続いてノーベル文学賞を受賞した。

昨年がボブ・ディランなので今年はひょっとして村上春樹受賞かと期待したけど、なんとカズオ・イシグロとなった。
どちらも村上春樹ファンだったり、尊敬し合っている関係なので、惜しいという感じだった。

何だか宝くじで一等賞で1番違いぐらいな感じかもしれない。そうしているうちに当選するもんだしな。

でも、国籍はイギリスでも両親は日本人で長崎で生まれ育ったカズオ・イシグロなので、日本人が受賞したに等しいのかもしれない。
だとすると、また村上春樹受賞が遠ざかってしまったのかもしれない。

僕が初めてカズオ・イシグロを知ったのは金沢21世紀美術館に行った時に、たまたま「カズオ・イシグロ展」があったのだが、それが非常に人気で多くの人で賑わっていた。当時はあまり知らなかったのだが、何年か前に「わたしを離さないで」がドラマにもなり、不思議な怖い小説を書く人だと思っていた程度だった。
翻訳が中心になるので日本では早川文庫でしか読めないようだ。
ということは早川文庫にとってはまさにバブル到来かもしれない。
長崎旅行にも行く人も増えるかもしれない。

カズオ・イシグロの命式を視ると来年から空亡が2年来るし、来年は納音といって地支が冲となるので、忙しいけど不安定さも感じる1年になるかもしれない。
いくら人気になっても来年はあまり表に出ずに執筆活動に専念した方が良さそうだ。

いろいろ考えてしまう

f:id:jinseiun0715:20170728153602j:image

2017-10-04

遠距離から発射の恐怖

ラスベガスアメリカ史上最悪の射殺事件が起こった。
しかも今までとは全く違うタイプの事件。
大体ホテルに宿泊してその32階から下で行われている野外コンサートの観客を狙うなんて常軌を逸している。
コンサート会場では入場客をチェックするセキュリティは可能だけど、外に対しては無防備
ホテルも外から内部を狙う客はチェックできても、中で滞在している客に対してはそこまでチェックできない。
そんな盲点を突いた犯罪だ。

しかも今のラスベガスって昔のマフィア時代のラスベガスではなく、ファミリー客も多く滞在するハワイと並ぶ安全なイメージの観光地じゃないの!
メインのストリップ通りは夜でも安全に歩ける通りなのに!

最近はパリ、ロンドンバルセロナなど大都市で一般人を狙ったテロがあったけど、テロに強いイメージのアメリカラスベガスでこんな事件が起こるなんて。
イスラム国が自分達の犯行だと発表したけど、単なるギャンブルで人生をダメにした人間が自殺するのに多くの他人を巻き込んだだけに見えてしまう。
大体イスラム教では自殺が禁止されているし、イスラム国との関係は全く見つかっていないみたいだ。
そう考えると弱体化しているイスラム國が、何でも自分達がやったことにして士気を高めようと焦っているようにも思える。

しかしこんな事件が起こると人が集まる場所に安全なところはないような感じだ。
来年2月に韓国で実施される平昌オリンピックも大丈夫か?
今度は北朝鮮オリンピック会場に機関銃ではなく、ロケットを発射しないかが心配だ。

まあその先の東京オリンピックも心配だけど。
いくら会場のセキュリティをしっかりしても、外部の離れたところからロケット打たれると対応できないしな〜

写真は昔泊まった今回のホテル隣のルクソールとベラッジオです

f:id:jinseiun0715:20171004113051j:image

2017-09-19

広島V2

広島が昨年に続き優勝した。
甲子園で胴上げされるなんて屈辱的ではあるが、むしろ三連戦で毎日、広島の応援で甲子園が一杯になるのが個人的には嫌かも。
球団の営業サイドとしてはその方が売上があがっていいのかもしれないが。

でも37年ぶりの連覇ということで、凄いことだ。
昔の弱小広島は本当にどこかに行ってしまった。
これはドラフトで有名選手を指名して投資するよりも、必要な選手を獲得して育成する方針が実ったってことなんだろう。

新井選手は阪神から広島に戻って連覇できるなんて選手冥利に尽きるな。
とにかくV2おめでとう!

ところで広島では厳島神社で有名な宮島スターバックスが出来るらしい。
来店するためにはフェリーに乗って行かなくてはいけないなんて、日本で初めてらしく、なんてお店だ。

でも、世界遺産の島で飲む珈琲ってのも味があっていいのかもしれない。
どうせなら限定珈琲ブレンド「厳島」なんて飲めればいいのにね。

ポケモンGOのジムもできるのかもしれない。

ところで、巌流島武蔵、小次郎の像にもポケモンのジムがあった。
まさに決闘にふさわしい場所で、早速上陸した時にジムを制覇したはずなのに、5分も経たないうちにモンスターが健闘して戻って来てしまった。
長期政権は難しい。

f:id:jinseiun0715:20170908104822j:image

引退の二文字

宮里藍も引退したし、伊達公子も引退した。
それぞれの散り時というのはあるものだ。
なかなか咲き続ける巨頭がサッカー三浦知良野球イチローなんだろう。

引退ではないけど、衆議院解散総選挙になるようだ。
大義なき解散と言われているけど、一体何を国民に問うのだろうか?
モリカケ問題があれでいいのか?とでも問いたいのか。

少し前に仕事人内閣といって内閣を改造したばかりなのに、誰が仕事人だったのだろうか?

普通に考えたら、都民ファーストが受け皿の政党を国政で作ってしまったら、解散すると自民党の議席が大幅に減少するからこそ今解散するという浅はかな考えなんだろう。
『国民ファースト潰し解散』とでもいう解散か。
大体、北朝鮮がこんな状況の中、解散して、その選挙期間中に日本にミサイルでも落ちたらどうするんだろうか?
そんな危険性のある時期にどこに解散に大義があるのか疑問だ。

しかし豊田真由子議員ももう少し後ならいろいろほとぼりも冷めて当選したかもしれないけど、このタイミングで解散選挙というのは選挙に出ても確実に落選してしまいそうだ。
今回は立候補をやめて次の機会にした方が可能性があるのにな。

でも、逆に今回落選することを見越して、次回の機会を狙うというのもあるのかな。
でも宮里藍と同じように引退したら潔いのにな。


写真は第二次大戦の時に日本軍が作ったコンクリートの船。
引退して今は防波堤になっています。

f:id:jinseiun0715:20170407105225j:image

2017-09-02

27年越しのスペースワールド

できれば毎月旅行したいと思っている身としては、JALの「どこかにマイル」には非常に感謝している。

1回目は高松になって、占いの師匠である天道先生のところに行き、室戸岬空海の気分に浸った。

2回目は沖縄になったので、初めてシェラトン沖縄に宿泊して、リゾートを楽しんだ。

そして今回は3回目。
大阪帯広、大分、北九州と候補が出て、結局北九州になった。

このルーレットのように決まって来るというのがハラハラできて楽しい。
場所が決まってからテーマが決まる。

今回の北九州というのは、やはり今年で閉園するスペースワールドが中心になるかも。

スペースワールドが出来た1990年九州で「よかトピア」というアジア太平洋博覧会が開催された年の翌年。
1989年には仕事で「よかトピア」が開催される博多に出張でかなり訪問していた。

翌年にはスペースワールドが出来るという事で、完成したら絶対にすぐ行くつもりだったのに、もう27年も経ってしまった。
ようやく念願が叶うので期待してしまう。

今回は下関と小倉に泊まるので、その他に行きたいのは巌流島小倉にある昭和の風情を残す旦過市場で遊んでみよう。

ということで9月9日の土曜日は仁☆晴雲は横浜中華街の華陽園はお休みします。

出演スケジュール表も変更しました。

写真は2回目の沖縄

f:id:jinseiun0715:20170609103131j:image

2017-08-18

節制の知恵が必要か

ヨーロッパでまたイスラム国関連の人物が起こしたテロがあったようだ。

去年、フランスニースで大型トラックがパリ祭のイベントに突っ込んで多くの死傷者を出すという惨事が7月に起こったことを思い出す。
その後、ロンドン時計台の近くでも車が歩行者に突っ込むというテロがあった。
そして今回はスペインバルセロナでも車でテロだ。
いずれも観光客を狙ったかのようなテロだ。

アメリカでは白人至上主義者に反対するデモがあり、そのデモで衝突が起こり、犠牲者も出た。

北朝鮮ではミサイル火星12号を日本の上空を通過させグアムに向けて発射するぞと金正恩氏がアメリカを挑発している。
こちらもどうなるか分からない。

何だか今は2つの勢力がぶつかり合うようなことばかり起こっている気がする。

今年は『丁酉』の年。
天干の丁は炎で、地支の酉は五行では金でもある。

少しの火は金属を鍛えてくれるけど、大きすぎる火は金属を溶かしてしまう。

でも今年の9月は『己酉』の月なので、年と月の酉が重なり、自刑になってしまう。
暴れ鳥になってしまうイメージだけど、アメリカの象徴はハクトウ鷲なわけで、何だか鷲(酉)が暴れて、大きな炎(丁)が生まれ、金属が溶けて、焦土(己)になってしまわないか心配だ。
ちょうど9月は九星気学でも年盤と月盤が同じになるのでパワーも強くなるし。

火を止めるには水が必要だけど、水は知恵や知識も象徴する。
何とか「タワー」の災害ではなく、人類の叡智でタロットカードの「節制」のようにバランスをうまく保って欲しいものだ。

f:id:jinseiun0715:20170818110314j:image