Hatena::agenda

CSS、HTML、XHTML、XML、DOM、XSLT、XPath、ECMAScript、Python、ウェブユーザビリティ、その他に関連する文書等のリソースを挙げていったりします。より本質的な議論を志向。
注意:Hatena::agendaの更新は終了しています!過去の記事はagenda のホームページよりどうぞ。今後の更新情報の取得は、agendaのフィード(XML/Atom)から。

 | 

2003-11-27

Re: id attribute in HTML 4.01 from Masayasu Ishikawa on 2002-01-25 (www-html@w3.org from January 2002)
> Of course the correct answer is to require uppercase for all fragment
> identifiers.

Since (at least some of major) existing user agents at the time HTML 4.0
was developed recognized fragment identifiers case-sensitively, that
option was unrealistic, unfortunately.

不明なフラグメント識別子であることを承知の上で、大文字にしない勇気が必要とみた。勇気?

因みに参照する側のフラグメント識別子の話であって、参照される側のid属性は大文字にしておいて損はない(非XHTMLの場合)。参照:2003年11月 - マーク付けノート

text/htmlにおいては、フラグメント識別子はリソースではなく「位置」を示すに過ぎず、不明だからと言ってリソースの取得に失敗することはない。しかも大抵の場合不明ではないという。


インスピレーション
アンチ感情のこと。
 |