Hatena::agenda

CSS、HTML、XHTML、XML、DOM、XSLT、XPath、ECMAScript、Python、ウェブユーザビリティ、その他に関連する文書等のリソースを挙げていったりします。より本質的な議論を志向。
注意:Hatena::agendaの更新は終了しています!過去の記事はagenda のホームページよりどうぞ。今後の更新情報の取得は、agendaのフィード(XML/Atom)から。

 | 

2007-08-23 全文掲載のRSSはRSSリーダーに登録しないという選択肢

自分でRSSリーダーを作れば済むのだけど、ウェブサービスであることの優位性には替え難いので、不満が出てきたがGoogle Readerを使い続けることにする。広告があるのは御免なので選択肢としてはあまりないんだよね。

Googleリーダーには「Expanded view(記事と要約あるいは内容が表示)」と「List view(タイトルのみが表示)」の二つの表示方法があって、タブで切り替え可能だ。しかし何故この二つに分けなければならないのだろう。RSSリーダーに求めるのは、読みたい新着記事をすばやく探すことだ。List viewでは記事のタイトルしか表示されないので、それが良いタイトルでない限り情報が足りない場合が多い。その為に要約を配信可能になっているのがRSSなのに、それを閲覧するモード、つまりExpanded viewは「タイトル + 要約」の形式のRSSアイテムと「タイトル + 内容」の形式のRSSアイテムをごっちゃに表示してくれる。これではすばやく記事を探せないのだ。まあ「タイトル + 内容」のRSSを配信するのはどうかしているが、それはもうRSSの定義がめちゃくちゃになってしまった現在、もう言う気力もない。だからこれからは無理にRSSリーダーに理想を追うのはやめて、「タイトル + 内容」のRSSは購読せず、アンテナで更新を取得しようと思う。

greasemonkeyスクリプトとかユーザースタイルシートでなんとかなるかもしれないが、アンテナとRSSの使い分けをして、アンテナも有効に活用したいので、これでいいかなと思っている。

ちなみにJintrick::Antennaのスタイルシートは、割と「タイトル + 要約」的なviewで記事を探せるようにしてある。

 |