Hatena::ブログ(Diary)

@jitteの日記 RSSフィード

2007-11-22

jitte2007-11-22

[][] snippetEmuでdoo

コード補完のsnippetEmuが超便利そうだったんだけど、Rubyでdoの補完をすると

do
  #←ここにカーソル
end
<{}>

となってブロック引数書くのにわざわざカーソル移動しなくちゃいけなくて余計面倒じゃん!

しかしどう考えてもそんなはずはないのでソースを見てみたら doo で補完すればよいことがわかった*1

do |<{object}>|
  <{}>
end
<{}>

やったー!!

参考:

補完キーワード一覧

分類補完キーワード
キーワードそのもの do class begin collect def case each each_with_index if unless when reject inject select
キーワード+ブロック引数doo collecto eacho selecto injecto rejecto
構文展開ife(if-else-end) forin(for-in-end)
each_with_index0

each_with_indexはewiとかにしたほうがいいんじゃ・・・。つうかeach_with_index0てtypoしてるしw

*1:微妙に押韻

2007-01-14

[][] 結局Vim7で日本語って

ちゃんと使えるのかいな。どうも情報錯綜しているなあ。とりあえずメモ。

これは多分Vim6の話かな。

この3つは、インストールに成功したと言ってるなあ。

あれ、NGはここだけ?

これもOKという話か。うーん、ちょっと今週は時間切れ。

2006-06-01

[] テキスト整形

gqでできる。mswin.vimを使っている場合はCTRL-agqで全文整形。ちなみにvim用語ではformatというらしい。emacsだとfill-paragraphだったかな。これで、わざわざbecky!のメール送信画面で整形する必要がなくなった。

2006-05-31

[][] % で対応する end にジャンプする

動いた。KaoriYa版の6.3だとftplugin/ruby.vimにタグ情報が定義されていなかった。6.4にしたらさっくり。

_gvimrc

set shortmess+=I
set guifont=Terminal:h10:cSHIFTJIS
set columns=120
set lines=50
set printfont=MS_Mincho:h12:cSHIFTJIS
source $VIMRUNTIME/mswin.vim
source $VIMRUNTIME/macros/matchit.vim

こんな感じ。

2006-05-29

[][] % で対応する end にジャンプする...?

http://moriq.tdiary.net/20051014.html#p02

なんか動かない。とりあえず保留。