Hatena::ブログ(Diary)

よるっこめのガーナ書記

2014-02-13

ダウジング


外来患者のジョンさんがおもしろい事を教えてくれました。

彼は20数年前、当校の印刷業務部門で働いていたそうです。
当時、イタリアからの支援で、校内に井戸を掘るプロジェクトが立ち上がったそうです。
今でもこの井戸にお世話になっています。

さて、どうやって水脈を探したのか、ジョンさんがとても楽しそうに教えてくれました。

イタリアからやってきた人たちが、90度に折った金属の棒を2つ持ち、それを使って地面の上から水脈を探してたんだ。あれはとっても興味深かったね。おもしろかった。」


ほぉ!

ダウジング
今、私が聞いても興味がそそられるお話し。

当時のガーナ人達にしてみれば、なんともびっくりな方法だったことでしょう。

ガーナ人達の反応を想像するだけで、楽しくなってきます。