Hatena::ブログ(Diary)

おじ(い)さんの too late チェロ 雑記帖

2018-03-07

レッスン第133回目

23:20

 音階:ハ長調:4thで音程が悪くなる。右手の親指に力が入りすぎている。右手がやや狭い。A線で右手脇を閉じすぎ。もう少し上げて。

    ト長調:弓をなるべく4つ均等に、かつ音量を大きく。上がって下がってではなく、最初下がって後からあがる練習も。特にサム・ポジションからD線までの往復。なるべく力を抜いて。最後は肩を啓く練習を。

ドッツァウアー教本

    第3番:なるべく疲れずに最後まで到達することを意識して。

 拡張が低め。開放弦の時に次の導音の準備をする。親指もしっかりと動かす。この曲のように単調な曲は時々親指をはずすことも指の休憩となる。