Hatena::ブログ(Diary)

こころはどこにゆくのか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-01-17 今日は平日なんだよなぁ

土日と仕事

  • 土日と仕事だったので、明日が仕事という実感が湧かない……。せめてしっかり寝て英気を養うことにしよう。たとえ英気の無駄遣いに終わる可能性があるとしても。
  • …と決心して起きたらのどが痛くて熱っぽい。しかも寝過ごしてる。夢見も良くない。一応仕事に行く。が、ちと反省して早めに帰ることにする。

[]さらなるシステム変更案

「回答自動オープン」とは、

    1. 第三者にも自動的に見える
    2. オープン処理をしなくても自動的に(質問者には)見える
  • 1だと画期的だけど、ますますスピード競争を煽る気もする。以前述べた通り、「ポイントがほしい」回答者よりも、「オレの話を聞いてくれ、有効かどうかはあんたが判断してくれて良いけど(というか有効に決まってんだろ、さあポイントください)」的回答者が多いのが「はてな」というサイトの現状というより本質だと思うので。
  • まあ、多分2なのだろうけれども、そうするとそのメリットが今ひとつよくわからない感じが??……。要するに質問者からすると最初の供託分を増やして、5回答までは強制的に開かされることになる?『80ptsで5回答オープン』は、従来『一回答目40ptsと10pts/回×4回』と価格的には同じなわけで、そうすると要するに「一回答だけ見て早期終了」が不可能になるということか。質問者から見てデメリットしかないのではないかなぁ……?
  • 「一回答だけ見て早期終了」は、質問者の権利だし、特に問題のない行為だと思います。また、それを制限しても、やはり「5回答目までなら必ずオープンされる!」と知った回答者がますますスピードを重視して「均等割ポイント狙いの早い回答(&複数回答)を狙う回答」を行う可能性があるので、回答の質が上がる期待は余りできないと思うのですが。
  • うーん、まだ途中なのかもしれない。もう少し待ってみよう。と思ったら「解説」が入った。フムフム……精神衛生。朝三暮四。うーん。やっぱり、スピード競争を一段と煽り、低質な回答が増加する危険性に比べて、特に質問者側のメリットが少ない気がします。はい。

質問者の感覚を説明すると、たとえ最初の回答がものすごく素晴らしいものであったとしても、それで終了する勇気がない。2番目、3番目の回答を求めるのは、必ずしも最初の回答に不満があったからとはいえません。なまじっかよい回答が最初に出ると、質問者はバカですから、無限大に夢を広げてしまって、もう一つくらい回答を開こうか……となる。5つくらい開くと、「ああ、最初の回答がベストだったんだな」と気付く。そういう意味でも、「5つくらい、デフォルトで開かせてよ」というのはあるんです。そして、どうしようもない駄回答が5つ全部を埋めることがあるだろうか。そんな悪い回答者が5人もいるかな、と思うわけです。「信じている」といってカッコよすぎるなら、「楽観」してます。(id:hkt_oさんの「追記」より)

  • 「質問者の感覚」は「なるほど」という感じでした。自分には無い視点。ただ、回答者として言うと、hkt_oさんの言う「駄回答」への誘惑、というのは常にあるんですよね。前にも書いたように、必死な回答が駄回答と一からげに均等割された時とか。で、恐ろしいことにそれを止めるシステムって何も無いんですよね。にも関わらず、hkt_oさんが言う状態が成立している理由をいくつか考えてみると、
    1. IDを介して回答が常に第三者に開かれているという意識(つまり、質問〜回答〜コメントの集積が一種のアナログな「評価システム」として機能していると回答者が意識しているから。)
    2. コミュニティ的な雰囲気のせいで、悪意を持った荒らし的ユーザーが「はてな」に居着きにくいから。また、管理側の対応の細かさや家庭的な雰囲気が、自然と「はてな」ユーザーを選別しているから。
    3. 回答ランキング、または平均回答ポイントなどを、自分で指標や励みとすることで、回答の質に拘る人がいるから。
    4. いずれにせよ貰えるポイントが非常に低額なので、必死にポイントをかき集めるメリットが少ない。また、あまりそのIDでの評判が落ちると、はてな質問者を心理的に縛っている「0ptsの心理*1」が消滅し、都合が悪くなるから。実際、悪質な……と見られながら長くいるユーザーは、時々は普通の回答をしたりしているのが現実。
    5. 人間は素晴らしいから。
  • 自分は3ですかね……*2
  • 結局私が汚れているんだろうなぁ、と反省。確かに、某所で「黒」呼ばわりされている人や、傍目からはやや常識を欠くと言われるような言動をしているユーザーさんでも、実際にメールを送ってみると意外なほど紳士的で真面目な人だったりする……というのは私も経験があります。そして、色々言いつつ「はてな」を買っているhkt_oさんの気持ちもまたよく分かる気がします。私も、「自治厨」だと思われてるんだろうなあ、と思うことがありますし、その意味で「黒」スレスレのユーザーなのかもしれない(笑)
  • いずれにせよ、「はてな」のシステムはまだまだ試行錯誤して良いのかもしれない。私は、「はてな」が「善意」で動いている所に、web上における「はてな」の存在価値とユニークさがあると思っています。web上で「善意」を発揮してビジネスにつなげていくシステムを作ったのが「はてな」で、それがある限り、たとえ今いる人が全て消えても、「善意」を持つ人が世界から消えない限り、「はてな」を動かす人もまた絶えることがないのではないか、と。ですから、色々と試行錯誤して、一時的に人が減っても、「はてな」を訪れる人が無くなることはないんじゃないかな、と。
  • ただ、やっぱり「誰が入ってきても(簡単には)悪用されないシステム」は作っておくべきだと思います。どこまで本気かはさておいて、(http://www.hatena.ne.jp/1105950410)こういう人を見ると。

[]長いので分割>hkt_o氏へ追記

http://nikki.g.hatena.ne.jp/hkt_o/20050117

  • 「回答は5つまで自動オープン」にすると、今度は逆に5つ答えが貰えないうちは勿体なくて締め切れなくなりませんか?というか、ほとんどの質問者は普通そうなるでしょうね。「回答ポイント」はなんのかんの言っても、回答者から見れば質問者の「気持ち」そのものです。特にコメントと併せて納得のいくポイントが、それも即決で得られたときはとても嬉しい。「急いで答えを求めていた人に、役に立つ答えを手渡すことができたんだなぁ…」という充実感。あれがなくなってしまうのは、一回答者としてはとても寂しいです。どれもこれもポイントが入るのは忘れた頃……今のテンポの良さを失うのは、とりあえず回答者側から見てもやっぱり損失な気がします。「素晴らしい回答だけど、……だけど他にもなにか無いかな?」そう質問者が思っているとき、回答者は「素晴らしい回答だって賞めてくれたけど……こうして締め切らずに待ってるっていうことはやっぱり何か不満があったのかなぁ……」と不安に思っています。多分。

*1:0ptsをつけると、時間を使ってくれた回答者に申し訳ないし、それが回答者側にしこりとして残ることを嫌ったりするため、たとえ少額でも、回答した人にはptsを配分すべきだと思ってしまう質問者の心理

*2:平均獲得ポイントを私は結構意識してます。25を切らないようにするのは中々大変です。アンケートに答えたりするとちょっと難しい。常連でポイントの高い人は、以前ならaki73ixさん、今ならcx20さん辺りでしょうか。すごいと思います。

sommeilsommeil 2005/01/17 20:15 はじめまして。hkt_oさんとj_30さんのやりとりを興味深く拝見させて頂いております。(というか知っている人を見かけたため、くっついてきました。。。笑)今回のhkt_oさんの案について、私も個人的に質問者に不利なシステムかなぁと思いました。ただ、hkt_oさんとjo_30さんのやりとりのように色々なユーザーの意見を交わせていくことはとても重要だと思います。ではでは。

saizsaiz 2005/01/17 22:12 こちらでははじめまして。質問に回答頂いて有難うございました。
>どこまで本気かはさておいて、・・の件、
本気でコレやる人が増えたら、これを公言する人が増えようものならイチコロだと思いました。今がギリギリかも知れないとも。
「今ある魅力」を失わないで、悪意を未然に防ぐシステムが見つかったら良いですね。

ちなみに、いつもjo_30さんの「いわし」での的確なご意見を拝見してある種の安心感を頂いておりますです^^。感謝。

jo_30jo_30 2005/01/17 23:33 >sommeil殿 ご丁寧にありがとうございます。私は、アイデア出したり、逆に人のアイデアにチャチャ入れるのは得意なんですけど、実行に向けて動くパワーは少ないんです。hkt_oさんはそれがたっぷりある人だと思うんで、これ幸いと便乗させて貰ってる感じなんですね〜。ですから、sommeilさんもどんどん便乗してくださると嬉しいです、です。
>saiz殿 わざわざこんな駆け出しの弱小一回答者めのブログにまでお目通しいただき恐縮至極悦楽昇天でございます。……って、あんまり卑屈になると却って逆効果ですね。いやはや。面白い質問をしていただいてこちらこそ楽しませて頂いております。こうして積極的に発言してくださる古参の方々が、「はてな」の魅力だと思っております。saizさんの質問には、単に面白い、だけでなく「はてな」全体への愛情というか大局観というか、そういうものが感じられて癒やされます。これからも素晴らしい質問を!よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

saizsaiz 2005/01/18 08:34 滝汗;)いやいや、私は自分で「隠居」なんて言ってますが、それ程古参でもないし、自分の過去の回答は結構酷いものだった気がしてるし・・・
自分トコの話で恐縮なんすケド、http://d.hatena.ne.jp/saiz/20041227#1104123115のコメントで某御大が仰ってるように感じてる方は多いと思いますよ。私もその一人です(^^;

hkt_ohkt_o 2005/01/18 12:44 こんにちは。追記部分について少々。「〆切が速すぎて、検索中だった回答者がガッカリする」問題が一方にありますから、ひとつ損してひとつ得とる話だと思います。予算潤沢な私も、なかなか7日間も放り出しておくことはありません。また、回答時間の制限、といった要望が絶えないことからわかるように、意外と質問者は「回答がいつ来るかな」と気にかけています。〆切らずにいると、ずっと気になってしまう。だから実際には、適当なところで締め切られると予想します。

jo_30jo_30 2005/01/19 00:51 >saiz殿 今、はじめてリンクの日記とコメントを読ませて頂きました。なんか随分過大にご評価いただいて、もう「ところでこの<font size=+2>jo_30って誰よ?</font>」状態でございました。自分で自分の話だと思えないというか……。saizさんと同じく、私もsasadaさんのいわしを読んで感銘を受けた記憶があります。まだ参加まもない頃に、「古き良き時代のはてなの自治」や歴史を感じさせられたのが確か話題になっていた「いわし」のツリーだったと思います。

>hkt_o殿 いつもご丁寧にお返事ありがとうございます。5回答自動オープン制(よい名称が思いつかないのでそのまんまですが)の積極的なメリット、というものが相変わらず見えてこない気がします。とりあえず少なくとも本当に「ちょっとした、些細なことをちょっとだけ聞きたい」という質問者にはメリットがない、と理解してよろしいでしょうか?