Hatena::ブログ(Diary)

こころはどこにゆくのか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-09-20 落ち着け……

[]「落ち着こう」と書いておいてなんですが…

秋葉blogよりのまネコグッズ9/23プライズ展開の記事。

これはショックが大きいですね。グッズ展開は10月下旬という噂だったけど、実は9月末から仕掛けるつもりだったとは…。直営店だけに景品が入るのが早いとはいえ、このペースなら全国に広まるのは10月頭でしょう。正直全然日数が足らない……。

おまけにavexは関係者住所などが載っていた「有価証券報告書」の公開を取りやめたとか。しかしなぜここまで「会社をあげて闘争」方針なんでしょうかね。正直理解に苦しむんですけど。以前から囁かれていた、「実は最初から2ch攻撃が主目的」という説が有力にすら思えてきました。

(追記)東京だけでなく、「全国のTAITO」で9/23あたりから一斉に展開だそうです。昔より流通が良くなってるんですね…。

[]…といいつつのまネコではないニュース

墨香オンラインに3Dモナー登場

こういったASCIIアートキャラは,発生が"パソコン通信"時代にまで遡り,現在では著作権者が分からなくなっている場合が多い。勝手に似たキャラクターを使って問題になっているケースもあるが,今回は正式に2ちゃんねると提携して実装されたものとなる。

爽やかなニュースです。こういう「当たり前」な手順を踏むのが普通の企業というものですよね。

[]週刊PB記事でavex社員が無茶苦茶言ってる件

買ってきました。週刊PB40号。目当ての記事はもちろん「ビショ濡れ♪ハード・ラブ 小野真弓」「ニュースレンジャー」の「『恋のマイアヒ』キャラのパクリ疑惑でレコード会社とネット住人が大戦争」です。この中でavex側(広報・IR室)が注目の発言を。

客観的に見ても『のまネコ』とモナーって似すぎだと思うんですが。

「PVのキャラと『のまネコ』が同じものと解釈されてますが、両者は違うものです。商品化するにあたって、PVのイメージは残しつつ『のまネコ』を作り上げたんです」

自分のとこ(avexのショッピングアリーナ)でFlashキャラに「のまネコ」とタグ付けて売ってる件は完全無視ですか。

では、PVのキャラとモナーの関係は?

「PVに関してはモナーだとか、そうではないとか一切言ってないんです」

では、あれはなんなんでしょう?

名前はないです。まあ、我々は『マイアヒFLASH』と呼んでいます

「TV・ネット・CDで人気爆発」してたのはFlashの方であって「のまネコ」ではないですよね。ならなんで自分のとこ(上にあげたショッピングアリーナ)でただ今TV・ネット・CD・着メロで爆発的人気を誇るのまネコがついに商品化!!って説明してるんですか? なんで上の説明を「ちまたで人気」って書き換えてんですか?(9/25 書き換えの様子はこちら) 色々言ってるけど、「逃げ切ろう」ってことですよね。 アンタらやってることもうむちゃむちゃですよ…。

(追記)

こちらに微妙な内部情報が。上記のPB記事の路線を裏付けるように「FLASHキャラ ≠ のまネコ」という非常に泥縄的対応が始まっている様子。そんなくだらない泥縄作業に従事させられているavex社員さん達は実にお気の毒ですね。心から同情します。

(追記2)

avexサイトにある報道資料には、Flashキャラには「ネコトン」と表示があるとのこと。ちなみに、コレまで「のまネコ」と言っていたキャラは、「米酒」という名前で商標登録申請されているとか。本当に、言ってることの一貫しない会社ですね。

[]企業サイト

「No!のまネコバナー」を自社サイトのTOPページに貼り付ける企業が現れました。

株式会社トラストサイト

TOPページに次のようにあります。

のまネコ問題』に関して

私たちは自由かつ健全なるネットコミュニティ文化の保護・育成に賛同しており,それらを社会的に阻害する"純営利目的"の行為を許容できません! 法的解釈以前にモラルの問題と捉えております。従って当社は『のまネコ問題』において,ネットコモンズ(共有財産)の所有を認め,それらを脅かし・私有化・営利のみ追求する行為を糾弾いたします。

(2005年9月17日)

動機は何でも構いません。声を上げていただいたことが嬉しいです。…というわけで紹介させていただきます。