Hatena::ブログ(Diary)

こころはどこにゆくのか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-10 体育の日が体育の日に

[]犯罪予告の人が謝罪?

タイトルの件についてこちらで紹介されています。トリップの構造を考えても、おそらく同一の人でしょう。そもそも、これが本人によるものでなければすぐにトリップを使って「このトリップはキーワードがばれました。あれは別人です。キーワードは○○でした」と宣言されればそれまで。そして他人による騙りにしては内容が踏み込みすぎ。

また、個人的にはあの起伏のない、かつ終始論理的で破綻しない文体の特徴からいっても同一人物であろうと感じました。

書き込みの内容をそのまま信じるほどこちらも純粋ではありませんが、*1とりあえずこの内容からいって犯行は起きないのでしょう。*2…とすると、ひとまず事件は一段落したと考えて良いのでしょう。それだけでも良かったと思います。

全ての騒ぎが、可能な限り少ない被害で終結しますように…。

(追記)

上の見解は、それなりに2ちゃんねるに対する知識があればそれほど難しかったり珍しかったりする見解ではないと思いますが、果たして大手マスコミはこれをどのように報道するのでしょうか。のまネコ関係のblogなどではしばしば「マスコミはavex寄りだ!」という批判がありますが、私は単に知識がavex並みだということでしかないと思います。大抵の場合は。

そもそも、ある問題が起こったとき、「公平な報道」をしても6割以上の人間がそれぞれ「相手サイドに有利な記事だ」と感じるそうです。ある問題に関して一般に対立がある場合、人々の主張は「中間地点」を中心とした正規分布でなくむしろそこを谷間とする二極に分化するわけで、報道がどちら側から見ても「相手側有利」に見えるのはむしろ当然だといえるでしょう。

ただし、今回の件について言えばそこに「ネットに対する知識の有無」という事情が絡むはずなわけで、いわゆる「中間地点」報道をしている程度の知識しかないマスコミが上の書き込みの裏事情を正確に読み取るとすると、どうも「意識的に偏った報道をしてきた」という疑いもやや強まるような気はします。まあ、あるとしてもそれは言われているような「圧力」というより、「あうんの呼吸」による「配慮」位でありたいした問題ではないという気もしますが。

*1:もし本当に「avexの自演」をいうなら、ここまでくれば身分を明らかにすべきだし"した方が安全"です。それをしない時点で、「自演だ!命を狙われた!」というのは多分嘘でしょう。「自首(というか出頭ですが)がない場合…」と書いているところを見ると、このままなんとかフェードアウトし最後までavex側に罪を被せようと努力している様子が伺えます。おそらく「見つからない」ことに賭けてなんとかこのまま騒ぎが(avex不利の方向で)収まらないかと考えているのでしょう。そのあたりを含め、犯人はそれほど年齢の高い人物ではなく、むしろ中学生くらいではないかとも感じました。

*2:これが実はavex側を油断させ警察のガードを少しでも甘くさせるための作戦だったりする可能性もわずかながらありますが、その場合犯人は相当危険な人物でありそうなるともう手の施しようもないですね…

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jo_30/20051010/1128903724