Hatena::ブログ(Diary)

こころはどこにゆくのか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-08 GWも終わり

[]ガラスを隔てた闘争

動物行動学者K.ローレンツの著書攻撃―悪の自然誌に、熱帯魚シクリッドをつがいで飼うエピソードがある。(著書のおおまかな内容はこちらに「ここまで内容を書いていいの?」というくらい丁寧に要約されている。)

ローレンツは「同種の仲間は拡散した方が生存に有利なので、互いに攻撃し合う。自然界においては、余所にえさ場があるのに同種の仲間が一カ所に集まってしまうと共倒れする可能性が高い。拡散した方が明らかに種の保存のためには有効だから彼らは同種の生き物にたいして「攻撃」する衝動を進化の過程で身につけたのだ」と、生物の「同種内攻撃衝動」について明快に説明する。シクリッドという魚は、ローレンツが飼ったなかでも獰猛なファイターで、ほんの小さな魚なのに大きな水槽でも二匹を飼うのがやっとであったらしい。両者は水槽の中央付近で激しく互いを牽制し、ときには互いを攻撃していた。

ローレンツはそこで片方をつがいにしてみた。片方の「夫婦」は協力してもう一人の「独身者」を水槽の隅においやってしまった。そこでもう片方もつがいにしてやると、とりあえず再び領土は拮抗した……しかし喧嘩も激しくなってしまった。

やむを得ずローレンツは水槽の中央に黒い仕切りをして両者の領域を分けた。すると今度はさっきまで協力し合っていた「夫婦」が互いを攻撃し始めたではないか!狭くなった水槽というストレスの元で、はけ口を失った「攻撃衝動」は、本来攻撃すべきではない隣の味方にまで向けられたのだ。そこで一計を案じたローレンツが「透明な仕切り」を導入したところ、仕切りの向こうに「敵夫婦」を発見した夫婦は再び相手を攻撃するために仲良く協力をはじめ、ガラス越しに互いを威嚇し合う二組の夫婦はついに『平和的に共存』することになったのであった。こうしてローレンツの仕事は、ときどきそのガラスにコケがついて曇ってしまわないように…そうすると再び夫婦が互いに攻撃を始めてしまうから…掃除するだけになった。

…この実験の示唆するところは多大であるが、ローレンツはこの水槽の5年後、10年後を予見していただろうか? と問うてみたい。

かくて「平和的共存」におちついた二組のシクリッド夫婦AとBはせっせと種族拡大にはげみ、そしてそれぞれの国…A国、B国を築き上げた。両国は「ガラスを隔てて闘争」している限り平和であった。しかし○○年後、グローバルスタンダードという名の水が流入し水位が高まるにつれて、両者を隔てていた壁が徐々に越えられそうになってきていた…そしてそのころには壁の両側は敵意をむき出しにした数万の両国民で一杯になって……

てなことにならないと良いですね。現代のローレンツさん(達)。

全然関係ありませんが、韓国の安全保障脅かす国「1位北朝鮮・2位日本」朝鮮日報)というニュースが流れていましたが、ニュースソースの「朝鮮日報」はもちろんともかくとして、記事の最後の

今回の調査の誤差範囲は95%、信頼度は4.2%ポイントだ。

というのが誤訳なのか誤訳でないのか。意外と悩んだりしている今日この頃です。

2006-04-23 昨日から

[]ホテルオーナーは爆弾酒の悪夢を見るか?

既に双方の妥協でようやく終結を見た竹島調査問題ですが、それに絡んでネット上では「韓国の人がヒロシマをネタにしてる動画」なるものが流されていました。それを上げて批判しているサイトの大半は「もう少し冷静に問題を見られないの?」と言いたくなるものでしたが、こちらのサイトはとても冷静に問題点をとらえていたと思います。

で、

某サイトのコメントにも書いたんですが、この件でエキサイトしている2ちゃんねらーの多くは、ホンの数年まえヒロシマの原爆公園で2ちゃんねらーが何をしたか忘れたとでも言うのでしょうか?(あるいは知りもしないのでしょうか…)。どこの国にも「調子にのってやっちゃいけないことをやっちゃうバカな人」というのはいるわけで、それをネタに民族対立を煽ろうとかそういう方向へ話を持って行きたがる人というのは、問題それ自体よりも自分の思想を広めることが目的の人でしょう。そういう人の口車に乗るほど愚かなことは無いと思います。

そういえば、昨年の8/6じゃありませんでしたっけ?街頭インタビューで「今日は何の日ですか?」って聞かれて6割以上の人が答えられなかったというVTRが流れてたのは。この件で口を極めて悪口を言ってる人は、まず自分が昨年の8月6日に何をしていたか語ってくれませんかね?

(追記)

日韓関係でここを訪れる人がいくらか普段より多いようなので、こちらのサイトを紹介しときます。勝手に紹介で、迷惑でないと良いのですが。

『マンガ嫌韓流』ツッコミ大百科

ついでにそこからのリンクで読んだ別サイトのエントリ

左翼は若者に何を与えてくれるんだい?

というのもかなり面白いですよ。

(追記2)

「折り鶴騒動」を2ちゃんねらーで知らない人がいるとは思わなかったのですが、考えてみればもう3年前のことになりますね。簡潔に紹介すると、こんな感じ。

そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

このあいだ、広島の平和祈念公園行ったんです。原爆の。終戦記念日だし。千羽鶴持って。

そしたらなんか2ちゃんねらーがめちゃくちゃいっぱいで

「鶴、折 ら な い か」とか言ってるんです。 ハァ?

で、よく見たら、大量の鶴がつまったハコの上に紅白のでっかい鶴なんか飾っちゃって、

それ囲んで、記念写真なんかぱかぱか撮りまくってるんですよ。

お前らな、祭りしに平和祈念公園に来てんじゃねーよ、ボケが。

しかも、段ボール箱を被って「箱男〜」とかいいながら鶴捧げてるやつまでいるし。

不謹慎通り越して、寒すぎ。もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、14万枚の折り紙やるから、壺に帰れ。と。

平和祈念公園ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

職業ウヨとプロ市民が角突き合わせて、いつ喧嘩が始まってもおかしくない

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

で、やっと持って来た鶴を捧げられると思ったら、いきなり脇で、胴上げですよ。胴上げ。

ワショーイとか言いながら幹事らしきヤシを胴上げしてんのよ。そこでまたぶち切れですよ。

お前は本当に心から鶴捧げたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、祭りしたいだけちゃうんかと。

平和祈念公園の千羽鶴通の俺から言わせてもらえば今、最新流行はやっぱり、

孤独に沈黙。これだね。

一人で折って、黙祷を捧げ、黙って去る。これが通の捧げ方。

誰ともつるまず、政治主張もしない。ひたすら亡くなられた人の為に鶴を折り、捧げ祈る。これ最強。

しかしこれをやると一人で鶴を千羽折らねばならない、諸刃の剣。 素人にはお薦め出来ない。

まあお前ら、2ちゃんねらーは、こそーり「名無しさん」で千羽鶴送るくらいにとどめておきなさいってこった。

…あとはこことかみて自分で調べてください。こういうことはホントに「起こり得ること」なんだということは覚えておくべきだと思います。まさに「歴史に学ばないものは歴史を繰り返す」のですから。