Hatena::ブログ(Diary)

今日日の私・新

2000 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009-10-31

「前」と「次」はどちらが古いか


 昨日の記事にも関連する話だけど、様々なブログを読んでいてよく戸惑うのが、ページの一番下にある「前のページ」「次のページ」というリンク。あれ、どちらが古いページでどちらが新しいページか、ブログサービスによってまちまちのようですね。トップページは問題ないとしても、2ページ目を読んでさらに古いページに行きたい時に「あれ?『前』と『次』はどちらが古いんだっけ」と迷い、しばしば間違った方を選んでしまう。
 この機会にめぼしいブログを調べてみた。

 (1) 「前」が古く「次」が新しい派……yahoo!、Blogger、goo、はてな
 (2) 「前」が新しく「次」が古い派……excite、fc2、ameba、関心空間
 (3) 「前」「次」を使わない派……さるさる(ページ数を表示)、nifty(前後エントリのタイトルを表示)

 同じ「前」「次」という記述が、(1) では‘時間の流れ’の前後を意味しているのに対し、(2) では‘エントリーの表示順’の前後を意味している。個人的には断然 (1) がしっくりくるのだが、世間では (1) (2) 両派の勢力はほとんど拮抗しているのだな、へぇ。

 そもそもエントリーの投稿時系列と表示順が逆向きであるためにこのような混乱が起こる。昨日提案したように、新しいエントリーほど下に来るような形式にすれば、時系列でも表示順でも「前」=「古い」となるから混乱も無くなるよ!
 それがダメでも、せめて「前」「次」というあいまいな表現をやめて、時間の流れを意識できるような単語を使ってくれないものか。上記のブログサービスの中で唯一 Blogger だけは「次の…」ではなく「新しい投稿」という表現を採用しているので、他よりも分かりやすい。

2009-10-30

ブログの進行方向


 10 日ごとに作っている 10 日分の予定と記録のエントリーの中で、9月までは「1 日 → 2 日 → 3 日 → …」と古い順に日付を並べていたけど、日記フォーム自体が新しい日付ほど上に来るシステムなのでどうも他の記事にそぐわなかった。その不一致を解消するため今月から「10 日 → 9 日 → 8 日 → …」と逆の順番にしてみた。

 しかしそもそも横書き文章というのは改行とともに上から下へ書き進めるものなので、新しい記事ほど上に来るというシステム自体にも一種のぎこちなさがある。「記事内の文章の進行方向」と「記事自体の並び方」が逆向きだからだ。もし複数のエントリーを時系列順に読み進めようとすると、上から下に読んだかと思うとさらに上にジャンプしてまた上から下に読む…という具合に目を動かさなければならない。紙の日記のように新しい記事が最後に付加される方式なら、記事内と記事間の進行方向が一致し、ぎこちなさは全くない。

 知る限り公共ブログサービスではどこでも新しいエントリーは過去のエントリーの上部に追加されることになっているけど、考えてみれば奇妙なことだ。お尻に追加するタイプのブログサービスが1つくらいあってもよいと思う。「開いた時にまず最新のエントリーが表示されるべきだ」ということなら、開いた時にページの最下部が表示されるようにプログラムすればよいのでは。技術的に可能かどうか知らないけど。
 …などと考えたのは泉 富士夫氏のサイトを見たのがきっかけだった。ここでは新しい日記ほど下に来る方式を採用している。

2009-10-29

データベース


 以前から目をつけていた FileMaker 社のデータベースソフト Bento 3 を一時帰国中に購入し、今日、自室の iMac にインストールして早速使ってみた。大昔に MS-DOS バージョンの FileMaker を研究室で使っていたのを思い出す。使い勝手は向上している一方、基本コンセプトは昔と同じでわかりやすい。

 導入した主な目的は、文献整理のため。電子ファイルとして、あるいは紙媒体として持っている多数の論文の一元管理を目指す。さらに雑誌記事、新聞記事、ネット記事、私信で耳にした情報なども、科学関係のものであれば論文の仲間として同列に管理すると便利だ(科学関係の記事情報は今まで1個の MSWord ファイルにつらつらと書き連ねていたけど、ファイルが長くなりすぎて使いづらくなっていた)。内容量や媒体がまちまちの情報を一定の形のフォームに書き出していると、FileMaker よりもっと昔に一時期実践していた、紙のカードに1枚1情報でメモや情報を書いて保存する「京大式カード」も懐かしく思い出される。

 ただ今回の Bento で残念な点は、メディアフィールドに貼れる画像が、既にファイルとして保存されているものに限られる(らしい)こと。PDF ファイルを開いて画像を選択コピーし、直接 Bento のメディアフィールドにペーストするようなことは出来ない。コピーした領域をいったんファイルとして保存する必要がある。PowerPoint でもスティッキーズでも iTunes のアートワークでも直接ペーストできるのに。
 自分の文献整理データベースのフォーム上で、論文の主要な図をパッと見られるようにすることが宿願であった。なので画像を貼るプロセスの面倒さ加減は自分のデータベース運営のやる気を大きく左右する。「Mac と同じくらい使いやすい」を標榜するならこの点改良していただければありがたい!

2009-10-28

10/11 - 10/20 の記録


 10/20 (火):曇 聖蹟桜ヶ丘[親戚宅訪問]→新宿[京王:ジャケット1着受け取り]。
 10/19 (月):快晴 つくば[産総研見学→物材機構見学→旧指導教官と先輩と5名で夕食]。
 10/18 (日):晴 ノーパソのバッテリーを交換。妹と甥姪が遊びに来る。夕食は両親・妹一家と外食。
 10/17 (土):曇 注文していたデータベースソフト Bento とノーパソのバッテリーが届いた。午後から夜にかけて友人と遊ぶ。上野で待ち合わせ→柴又[帝釈天→矢切の渡し→山本亭]→浅草[駒形どぜう→浅草寺→浅草ホッピー通り]。ホッピーと電気ブランを初めて味わう。不忍池で津軽三味線、帝釈天で猿回しの大道芸をしばし見る。
 10/16 (金):快晴 新宿[都庁にて国外免許証取得→京王でジャケット1着受け取り→紀伊国屋]→練馬[漫喫でネット]。
 10/15 (木):快晴 練馬の漫喫でネット。帰宅後ノートパソコンのデフラグを行なう。夕食:母と妹一家と外食。
 10/14 (水):母と新宿へ[京王:ジャケット2着購入]。
 10/13 (火):母の買い物の荷物持ちで光が丘へ。池袋[ジュンク堂]。
 10/12 (月):前夜に睡眠薬1錠飲んで就寝したところ、13 時まで眠りこけてしまう(途中 6 時頃に一旦起きた)。
 10/11 (日):ソウル仁川空港で乗り継ぎ、11:30 に成田着。実家に帰宅。

10/21 - 10/31 の記録


 10/31 (土):曇一時雨 夕方までだらだらと。その後アジア食材店と Atlantes へ買い出し。夕食:日本から持参した‘七穀米のもと’を混ぜて久々に米を炊く。
 10/30 (金):曇 装置系計画続き:一段落つく。ポンプ設置に先立ちマニュアルを読む。夜、日本人2名仏人1名と中華料理店で会食、その後ビリヤードへ。
 10/29 (木):快晴 装置系購入計画続き。予算、設置スペース、装置間の整合性等、各方面から慎重に検討するにつれ、いろいろ予想外の事態が出現してそのたびに変更を余儀なくされる。帰宅して夕食スキップして寝る。当地に戻って以来、20 〜 22 時頃に寝て 2 〜 3 時頃に目覚める時差ボケをまだ克服できていない。
 10/28 (水):晴 自宅 iMac に Bento をインストール。装置系購入計画続き。安パスタ屋で夕食。
 10/27 (火):快晴 所長と今後何をやるかの打ち合わせ。グループリーダーと装置系購入計画。
 10/26 (月):晴 出勤。業者と連絡とか。
 10/25 (日):雨/曇 5:40 に実家を出る。大韓航空機にて途中ソウルで乗り換えつつパリに到着。空港から TGV(+ナヴェット)にてトゥールへ。現地時間 22:00 頃アパート着。ドアツードアで 24 時間かかった。
 10/24 (土):曇 練馬[西友:仏へ持参する食品など買う→ネット少々]。光が丘[荷物持ち]。甥姪が来て遊ぶ。夕食は妹一家が来て会食。
 10/23 (金):曇 夕方、新宿にて仏への土産買う[紀伊国屋→高島屋→京王]。
 10/22 (木):曇 練馬[漫喫→郵便局にて手紙投函→区役所にて使用済みバッテリーを廃棄→鉱物標本専門店]→バスで中野へ→中央線で秋葉原へ[秋月電子]→徒歩で神田神保町へ[三省堂→明倫堂]。
 10/21 (水):晴 実家の FAX 機買い替え。平和台ヤマダ電機では目ぼしい製品がなく、一旦帰宅後池袋ビックカメラで購入。ついでに東急ハンズで消せるボールペンとか購入。

2009-10-27

飛行機/TGV


 成田-ソウル間は、エコノミークラスを購入したにもかかわらずビジネスクラスの席を割り当てられた。こういうことは時々あると聞く。ラッキー! スペースの広さに感激。わずか2時間半だけど初のビジネスシートを堪能する。
 乗り継ぎのソウル-パリ便ではエコノミー席だったけど、壁の前でしかも通路側という、エコノミーの中では最もスペースに余裕のある席に当たった。目の前に座席がないだけで何と快適なことか。おかげでそれほど疲れずにパリまで帰れた。
 a) ビジネス >>> b) エコノミー壁前 > c) エコノミー通路側 > d) エコノミーで隣が空席 > e) エコノミー窓側 > f) エコノミーで両側に人がいる
 今回は行きが d、帰りが a と b だったので全体的に幸運だった。なおファーストクラスは未知の世界なので上の順列には入れていません。

 TGV で CDG 空港から Saint Pierre des Corps まで移動。睡眠不足が祟り、道中いつの間にか居眠りしてしまった。すると日本から持参した携帯のアラームが鳴り、目が覚めた。列車は走り続けていて、時刻を見たら目的の駅の到着予定時刻を6分過ぎている! 寝過ごしたか? と内心慌てたけれど、実は列車の運行が遅れていたらしく、まだ目的駅の手前だった。やれやれよかった。アラームが鳴ったのはたまたま日本で出発する朝に起きるためにセットしていた時刻だったから(つまり東京で朝起きてからちょうど 24 時間経っていた)。2つの偶然に助けられた。(10/26 記)

時差ボケ


 睡眠薬を半錠飲んで寝たら、今朝ちょうどよく7時に目覚めて起床できた。もっともその前にもトイレに起きたのだが、このときは半分眠ったままトイレに歩いて行くという滅多にない経験をしてしまった。サンダルを左右あべこべに履いたり、なぜか掛け布団を小脇に抱えて行ったり。
 そんなわけで今もまだジェットラグに悩まされており、夜は早く寝なければならない。カフェ・デ・ラングには頼まれていたお土産を届けるためだけに行ってすぐ帰って来た。

2009-10-03

2016 年オリンピック


 今までそれほど関心が無かったけど、東京が世界の都市と競う決戦投票にはさすがに興味を引かれ、今日は経過を随時ニュースサイトでチェックした。シカゴと東京が敗れた後は、たぶんリオデジャネイロに決まるだろうという気がした。世界を無理矢理「南北アメリカ」「アジア・オセアニア」「ヨーロッパ・アフリカ」の3つの地域に分けると、1960 年以降の開催国は
 欧 → 亜 → 米 → 欧 → 米 → 欧 → 米 → 亜 → 欧 → 米 → 亜 → 欧 → 亜 → 欧
と、意外にバランス良く廻っており、同一地域が2回連続したことは無いことに気付く。だからロンドンの次にマドリードはないだろうと思った。またそろそろ南米で開催してもいい頃だろうとも。結局リオに決まった。今後はアフリカの都市での開催がいつになるかに興味がある。
 東京は開催場所として決して悪くないが、自分も含めた日本人の盛り上がりに欠けたのが敗因かな。何となくだけど、日本はもうオリンピックなどという肥大化した欧米型イベントに血眼になることを卒業し、世界に先駆けて次のフェーズに移行しても良いような気がする。どんなフェーズだと聞かれると困るけど。

 さて明日から、こちらも欧 → 亜 → 米の順に持ち回りで開催されている Workshop on Oxide Electronics (WOE) へ行きます。

2009-10-01

10/1 - 10/10 の記録


 10/10 (土):2週間の休暇始まる。日本に一時帰国の途につく。TGV でパリ=モンパルナスへ、そこからメトロと RER B 線で CDG 空港へ。チェックインの列に並び始めてから搭乗口に到着するまで各段階で待たされ、全く自由時間なしで1時間かかった。大韓航空機に搭乗。
 10/9 (金):曇時々雨 職場のオフィス引っ越し。データ整理。夕方に一時退勤し土産物を買って回る。安パスタ屋で夕食。帰宅後再び職場へ。
 10/8 (木):曇→晴 午後、県庁へ。新しい滞在許可証の申請。メール7通書く。
 10/7 (水):晴 WOE16 最終日。早めに会場を後にし、バルセロナ→オルレー空港→トゥールと移動。フランスに戻った途端に雷雨に見舞われる。9時頃帰宅。
 10/6 (火):快晴、>30℃ WOE16 2日目。昼は1人で街中を歩き廻る。夜はバンケット。1時に帰り着いて就寝。
 10/5 (月):快晴 電車にてタラゴナへ移動。WOE16。同僚が実行委員の知り合いという縁で、若い学生たちの飲み会に参加。午前2時にやっとホテルに投宿して就寝。
 10/4 (日):快晴 バルセロナ散策。ピカソ美術館、カサ・バトリョ、モンジュイック城。夜は同僚と合流してWOK。同僚友人宅にて少々飲み。
 10/3 (土):快晴 同僚2名と共にパリ・オルレー空港から飛行機でバルセロナへ。途中から単独行動で投宿。サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、カタルーニャ広場。夜は同僚と合流して、自分の指定した海産物をその場で料理して食わせる料理屋へ。うまい。海産物は良い。
 10/2 (金):曇/晴 大学本部にて書類受け取り。職場へ。新チャンバー用部品見積もり。昼にトゥール駅に赴き明日の電車の切符を取得。写真店で証明写真。職場へ。Leroy Merlin にて初めて自腹でない買い物。退勤後、いつもの日本人ポスドク、およびカフェデラングで知り合った仏人と3名で夕食。
 10/1 (木):晴 新チャンバー計画。昼に市中心部の携帯ショップに赴き、自分の携帯がスペインで使えるかどうか確認。