Hatena::ブログ(Diary)

今日日の私・新

2000 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2011-12-31

12 月の呟き・抜粋

国政
フランス
  • CDG空港の各ターミナル間の店舗数や設備の格差は異常。12月9日
  • 仏語で話すことには多大な障害を感じるが、メールで仏語の文章を書くのはずっと楽だ。好きなだけ時間をかけて文を作ることができ、かつ相手が途中で口を挟んでこないから。12月7日
言語
  • なぜ縦書き文の改行は右から左へと進むのだろうか?12月29日
  • 急行」が「快速急行」より遅いという小田急の制度にどうしても慣れない。12月28日
  • 「いいね」の反対は「ないね」か、なるほど。12月28日
  • どうした What happened? /どうしたのかしらん I don't know what happened. 12月13日
  • 「こちとら」の漢字は「此方人等」か。「と」が何なのかずっと謎だった。12月2日
企業・マーケティング
  • 店内に入って着席しないとメニューを見られない飲食店は困る。以前、着席したあとで食べたいものがその店に無いことを知り「やっぱりいいです」と注文せずに店を出たことがあり気まずかった。どの店でも全メニューを店頭に表示していただけると助かる。12月13日
書籍・IT
  • フリーでWifiに接続できるスポットを探すのに、ネットに繋がねばならないという罠 12月15日
映画・テレビ
  • 10:45現在まで紅白を一瞥だにしない大晦日は生まれて初めてかも。12月31日
  • 帰ってみればこはいかに:タカトシの右のほうがデブキャラと化している。12月16日
  • で、地デジ導入の前後でテレビの総合視聴率は上がったんですか?下がったんですか? #ビデオリサーチ #テレビ #地デジ 12月13日
  • 収録映像なのに生中継のように演出 日本テレビ歌番組 t.asahi.com/4rdl 巧妙な騙しだが、元来TVとは騙しの塊ですよ。画面に「LIVE」の文字が出ていなければ嘘をついたことにはならない。あと「紅白出演が決まっている」は関係ないだろう? 朝日は何がしたいのか。12月1日 / ポール・サイモンとかエンヤとか、かつて紅白歌合戦に外国から”中継”で出た大物歌手も(少なくとも歌唱シーンは)録画だったのではないかと個人的には思っている。12月2日
漫画・アニメ・音楽
  • コドモの頃に周りで流行った歌「♪インドの山奥でんでんでん六豆うまいまめだかの学校は川のなかえってきたぞ帰ってきたぞうさんぞうさんお鼻が長いのねえムーミンこっち向いてるてる坊主てる坊主あした天気にしておくレインボーマン」を転調せずに歌い切るには丁度2オクターブの声域が必要である。12月7日
  • もし江口寿史氏が2作だけでなく15作品くらい例に挙げていたらこのようなほのぼのオチでは済まなかったであろう #漫画背景論 12月5日
観光スポット・建築
  • 築84年でついに取り壊しが決まった九段下ビルの内部に初めて入った。『さよなら九段下ビル』と題した若いアーティスト等の小さな展覧会。このビルには深く関わった人が多いからこのように話題になるが、神保町界隈のあちこちにある同じくらい古いビル、それらが消える時にはどの程度惜しまれるかとも 12月17日
生き方・身体
  • 帰る度に一度は神保町古書店街に足を運ぶのだが、これは本を求めてというより、古代狩猟民族が狩りの前に洞窟の壁画を見てインスピレーションを得ようとするようなものかもしれない。12月17日
  • 夜10時に寝て深夜2時に目が覚めて以来眠れない自分の体内時間はどういう状況なのか? 12月11日

2011-12-17

機内で観た映画 (2011. 12. 9)

・『探偵は BAR にいる』橋本一監督(2011)★★★☆☆ 9月に一時帰国した頃に公開され、雑誌で関連記事を見たりしていたので興味はあった。まずまずよくできていると思うし、世間的には好評だったようで、そのことは嬉しい。大泉洋好きだし。けれど僕の中で大泉洋ハードボイルドは今ひとつしっくり合わなかったな。

・『日輪の遺産佐々部清監督(2011)★★★★☆ 浅田次郎原作。複数の時代に生きる、幅広い世代の、さまざまな立場の人物が愛情深く描かれていて、話に広がりがあって良い。浅田次郎はあらゆる人の涙腺のツボを知ってるね。ただ、マッカーサーがとある日本人たちに心を動かされて意志を曲げる過程などは少々安直に感じた。『桃太郎 海の神兵』に描かれたナサケナイ米英の将校みたいではないか? 女子級長の「基準!」のかけ声が可愛い。

・『ツレがうつになりまして佐々部清監督(2011)★★☆☆☆ 堺雅人2連チャン。宮崎あおいとの『篤姫』コンビは適役だが、若くて収入も(多分)普通な夫妻が立派な平屋建てに住める事情とか、「デキナイさん」が顔出しした思惑とか、よくわからない点多し。宮崎あおいがゴロゴロするのを見て楽しむ映画、という評価に落ち着いた。あ、監督も『日輪〜』と同じ人だったのか、今知ったよ。

2011-12-01

12 月の記録

 12/31 (土):晴、10℃ 家の中を片付け。夜、母と六本木へ[森アーツセンターギャラリー歌川国芳展)→「66Dining 六本木六丁目食堂」で夕食]。帰宅して 23 時頃から紅白を観る。
 12/30 (金):晴 家の中を片付け。
 12/29 (木):快晴 池袋ジュンク堂東急ハンズABCマート(靴買う)→ パルコ世界堂]。録画した番組の視聴少々。
 12/28 (水):晴 共同研究先の東海大学を訪問。
 12/27 (火):快晴、8℃ 年賀状出す。姪の吹奏楽の発表会を鑑賞。終了後妹宅で夕食。
 12/26 (月):快晴、9℃ 姪甥のクリスマスプレゼント(藤子F漫画)を買いに光が丘へ。一族で「魚屋道」で昼食。母と練馬でお歳暮の発送1件。家でデスクワーク。夕食後、練馬の漫喫でネット 1h。
 12/25 (日):快晴 急遽、父の墓参りに母と。行き帰りに異なったバスを利用してみる。新宿さぼてん」で夕食。
 12/24 (土):妹宅にて甥誕生日祝い。
 12/23 (金):晴 友人I氏宅へ遊びに行く。
 12/22 (木):8℃ 母と若松河田(形成外科)→ 池袋サンシャインシティオリエント博物館)→ 練馬(区役所)→ 練馬春日町司法書士)。
 12/21 (水):8℃ 妹・母と石神井(親戚宅)→ 「銚子丸」で昼食 → 平和台ヤマダ電機(プリンタ購入)]→ 一旦帰宅 → 光が丘図書館

 12/20 (火):快晴、11℃ 理科大図書館でデスクワーク。かつて卒研で指導頂いた先生お二人に挨拶。夕方、半蔵門の科学機器メーカーを訪問。
 12/19 (月):練馬[漫喫]→ 池袋ヤマダ電機(プリンタ下見)→ 西武 LOFTブギーボード rip を買う)]。
 12/18 (日):快晴、10℃ 家の片付け。ゴールは遠いがだいぶ進歩した。夜、母と「つぼの家」で食事。
 12/17 (土):快晴、9℃、寒い 予定がなかったので寝坊。九段下九段下ビル(『さよなら九段下ビル』展観覧、同時にビル内部や屋上を散策)]→ 神田神保町[漫画専門店や古書店で計7冊買う]→ 一旦帰宅 → 豊島園[フリー WiFi の飲食店(夕食しつつ仏語講座ストリーミングの録音を試みるも、通信がぎこちなくどうしても途中で止まってしまう)]→ 練馬[漫喫(設置機の LAN ケーブルを密かに自分のノーパソに繋ぎ換えるもネットにアクセスできず)]
 12/16 (金):晴 練馬銀座京橋へ。銀行関係の用事いくつか済ませる。日本に住んでいないと日本の銀行の口座を新たに開いてもらえないことを知る。秋葉原(ネジ類買う)。珈琲飲みつつ買い物や来週やることの計画。
 12/15 (木):晴、16℃ 理科大図書館でデスクワーク。フリーで WiFi を使えるスポットとされている飯田橋の某飲食店で夕食しつつ自分の MacBook でネット接続。3つのサイトに繋げた後、繋がらなくなった。そういう仕様? 神楽坂界隈を散策して帰宅。
 12/14 (水):雨のち曇、10℃ 母に付き添い都税事務所へ。その後別行動で、漫喫 → 池袋ジュンク堂(7冊買い珈琲券もらう) → 大戸屋で夕食。周波数切替に伴い携帯電話機(日本の)を機種変更(この日だったかどうか失念)。
 12/13 (火):快晴、12℃ 午前、家でデスクワーク。深夜、練馬の漫喫でネット 1h。
 12/12 (月):快晴、14℃ 飯田橋へ。RAMLA の香港屋台で黒ごま担々麺。△。これほどスープの澄んだ担々麺は珍しい。書店で2冊買う。理科大図書館でデスクワーク。
 12/11 (日):快晴 親戚を交えて、霊園にて父の納骨と三回忌法要。いろいろあったがなんとか墓石の建立までこぎつけた。終了後、一同で「木曽路三鷹店で会食。

 12/10 (土):快晴 成田第2ターミナル到着。空港内の「空海」でトマトラーメンを食す。実家着。夕方、妹宅にて会食。
 12/9 (金):朝、職場へ。秘書さんに米国出張の切符類を渡す。昼、一時帰国の途に就く。トゥール −(TGV)→ パリ・モンパルナス(街で土産物少し買う)−(RER B)→ CDG 空港 2E ターミナル −(日航機)→ … /久々の日本の航空会社利用。機内の映画に邦画が多く、つい3本観てしまい、ほとんど眠らず。
 12/8 (木):KKS にて同僚 K の XRD 測定手伝い。3度目の挑戦でようやく意味のありそうなデータが得られた。勝った。その後1時間ほど自分の SEM 観察。予想外の振舞い。どう解釈すべきかわからん。
 12/7 (水):小雨、8〜12℃ KKS にて XRD(面白い結果なし)、SEM(待ち望んでいた結果が得られた! といっても2年前の古い試料。ホシは初めから我々の近くにいたってわけか)。夕食後職場へ。明日の準備。ちょっと風邪気味だ、まずいなあ…
 12/6 (火):晴、5〜10℃ さすがに疲れが溜まり寝坊。出勤。久々にリーダーと会い、今後の実験計画など。チャンバーから試料を取り出し、またシャットダウンさせる。夕食後再出勤はしないことに決める。夜、家の台所の水道の栓を修理。髪を切る。/市庁舎前の歩道に出ている露店でホットワインを1杯買って飲む(初)。美味。8種類のスパイスが入っていると。うち1つは生姜。なるほどあったまるわけだ。
 12/5 (月):晴、6〜9℃ 出勤。旅行の後始末いろいろ。チャンバーの排気系を運転させ、先月作った膜の熱処理。夕食後再出勤。製図とか語学講座の録音とか。
 12/4 (日):曇/小雨、11〜13℃ 目覚めたら昼過ぎだった。洗濯。鶏と野菜の味噌汁を作る。夕方職場へ。ネットとか。WireTap Studio のデモ版を MacBook Pro に導入。
 12/3 (土):雨 パリ CDG 空港 ー(TGV)→ サンピエールデコー ー(シャトル)→ トゥール、夕方5時頃帰宅。ただちに Petite Arche に買い出し。自宅のネットが不調なので LiveBox の設定をいじっていたら全く繋がらなくなった。
 12/2 (金):晴 MRS 5日目。午前で終わる。月曜にも行った"UNO"で昼食。ホテルに預けた荷物を受け取って帰途に就く。アーリントン駅 ー(地下鉄)→ ボストン・ローガン空港 ー(AA 機)→ NYC JFK 空港 ー(AA 機) /ローガン空港で自動チェックインしたら荷物の扱い料として $25 を払わされたが、同じ日に別便に乗り継ぐ場合は払う必要がないことを係員に指摘された。乗り継ぎかどうかなんて機械は訊いてこなかったよ! 係員が払い戻してくれて事なきを得た。
 12/1 (木):快晴、1〜8℃、急に寒くなった MRS 4日目。通常通りの行動。昼食は総合講演の会場で振る舞われたピザ。夕食は大通りのファストフードでスープとサンドイッチ。これは値段の割にイマイチ。そういえば店内の客は少なかった。学会では夜のポスターセッションでも料理と酒が振る舞われるので、その気になれば1日の食費をゼロにすることも可能。