Hatena::ブログ(Diary)

今日日の私・新

2000 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2012-08-31

8月の呟き・抜粋

エネルギー原発
  • 8月22日 原発ゼロ32→46% 政府討論型世論調査:「熟慮が進むほど国民は自ら発想を転換し、原発からグリーンへ向かう政策転換を引き受ける」(東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082290135908.html 対話を通じてゼロ案支持が増えるのは良い事だが、20〜25案の人が頑固なのも、さもありなん。
  • 8月22日 意見公募原発ゼロ支持が9割 意見の総数は約8万9千件で、そのうち約7千件を分析した。原発の即時廃止を主張する意見は81・0%で、段階的に原発をゼロにするよう求める声は8・6%だった。(47NEWShttp://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082201001282.html #パブコメ
  • 8月13日 家庭の節電メニューチェック-節電.go.jp http://setsuden.go.jp/menu/input エアコンの設定温度を2℃上げれば10%の節電になるが、TVの使用時間を2/3に減らしても2%しか節電にしかならないって、本当かな。元の使用時間をどう想定しているかにも依るよね。▶製品や気温にもよるが、TVとクーラーの消費電力はそう違わないようだ。TVの1日平均視聴時間はクーラーに比べたら短時間だから月当たりの節電効果は小さい、ということかな。でも緊急なのはピーク時の瞬間電力の低減なので、昼間にTVを消すのが停電の回避に有効なのは間違いない!
  • 8月10日 テレビを消すことによる節電効果はエアコンの1.7倍との試算/午後2〜4時の時間帯別総世帯視聴率(平成10年度調査)は約30%とされる(週刊ポストhttp://www.news-postseven.com/archives/20120523_109341.html 昼間にTVつけてる家が3割って意外に多い(原発事故後はさすがに減っただろうけど)。▶メディアが「テレビをなるべく消しましょう」キャンペーンを始めたり一部時間帯の放送を停止したりしないうちは、本当の電力危機ではない、とかねがね思っている。
  • 8月10日 「東電から電気を買いたくないけど、今は他の選択肢が無い」〜「民主党に投票したくないけど、今は他の選択肢が無い」
  • 8月5日 2030年の原発依存度「0%」が43%、「15%」は31%(朝日新聞世論調査http://t.asahi.com/7i84 意見聴取会の発言希望者の中では「0%」が68%、「15%」が11%だったのとえらい違いだ。やはり積極的意見を持つ集団と一般人の間には温度差があるのだな。
  • 8月5日 超環境型オフィス(清水建設本社ビル):光を効率よく室内奥部まで導くブラインド、天井裏に冷水を流す輻射空調システム等の技術により、従来の同規模ビルに比べ照明の電力使用量を約9割、空調の電力は約5割削減した(産経http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120804/biz12080407010001-n1.htm
  • 8月4日 「原発0%」7割支持 政府の意見聴取会終了(朝日) http://t.asahi.com/7hop 15シナリオ支持は11%か、意外に少ない。折衷案というのがミエミエだったからかな。
国政
自然科学
  • 8月18日 「地震・雷・火事・親父」のうち地震と雷は蓄積された巨大エネルギーが瞬時に放出されるタイプ(親父もか?)、火事は微小な燃焼現象が周囲の燃料を巻き込んで連鎖反応で巨大化するタイプ。だが全ての巨大現象をいずれかに分類するのは困難で、首相官邸デモなどは両方の要素で巨大化したように思える。
仕事・研究
  • 8月23日 Collègues rentrent à laboratoire peu à peu, tandis que je vais partir demain.
フランス
  • 8月23日 じゃんぽ〜る西 ‏@JP_NISHI [笑顔が素敵だと感じたフランス人女性の似顔絵を描いた時に「への字状に閉じた目」に描いたら「私は中国人じゃねえ!」とキレられたことあるわ、そう言えば。笑った時はそういう目だったのでそう描いたのだが。]
言語
  • 8月13日 最近はクーラーと言わずにエアコンと言うのか。マスコミと言わずにメディアと言うし。僕は気にせず使うけど
  • 8月4日 [NHKラジオ仏語]5年前の講座で彼女持ちの仏人男に片思いしつつ身を引いたさくら、今年の新講座ではいつの間にか同じ彼とフランス同棲して子供までいる驚きの展開。でも藤田先生にすれば前回「さくらが可哀想」と言われてこうしただけだろうに、なぜ黒い黒い言われねばならないのか、ねえ先生。
コミュニケーション・社会行動
  • 8月23日 文科省が学校での理科離れ対策と正しいディベート手法の教育をおろそかにしてきたツケが今回って来たようだ。具体的な言及はしないが。
  • 8月22日 巡査部長が調書改竄 消せるペンで表現手直し 大阪府警北堺署(産経http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000127-san-soci フリクションかな。公文書に使うなと注意しても使われたら判別は難しい。今の公文書システムはインクは消せないものという大前提の元に成り立っているので、根本から見直しが必要。(追記:考えてみたら昔から「インク消し」という薬品がありましたな)
  • 8月21日 面識の無いDominique某という人にメールを書く。敬称で悩む。男女両方にある名前だそうで性別が判らない。Mr(s)と書こうかと思ったけど、さすがに気が引けてBonjourだけにした。そろそろ欧米でも敬称における男女の区別をやめるべき。既婚/未婚女性の区別は無くなりつつあるし。
教育
  • 8月10日 助教授を殺害、女子寮の鍵奪い侵入容疑 長崎の学生逮捕(朝日) http://t.asahi.com/7kwm 過去に研究上や教育上の恨みを買って殺された大学教官はあれど、こんな取るに足らない理由で…。時代が変わったとしか言えん。
書籍・IT
  • 8月23日 まだその状況になってないけど、自分のフォロワーさんの著書について感想を呟くことがあったら、さすがに星いくつなどと点数付けするのは憚られるだろうな。
  • 8月20日 徹底抗戦か和解か アップルサムスン、特許訴訟本格化(朝日) http://t.asahi.com/7pgr ツマラナイカラヤメロトイヒ
  • 8月18日 A4サイズの紙1枚に1MBのデータを印刷してバックアップできるソフト「PaperBack」- GIGAZINE http://gigazine.net/news/20120817-paperback/ A4用紙1枚にどれだけ情報を載せられるかの究極手法として面白い。両面印刷なら2MB。良い紙を使えばもっと密度向上できそう。
  • 8月11日 『海底二万里』の邦題が『二万海里』『二万マイル』と色々あるのが昔から気になっていた。全部違う長さじゃん! 原題:"Vingt mille lieues sous les mers" lieueは辞書で見たら約4km、なるほど「里」に近い。偶然かな。尺とfeetが近いようなものか。▶『2年間の休暇』『80日間世界一周』『海底20000里』等、ヴェルヌの作品の題には数字がよく使われる。フランス人は一般に数字が好きなようだ。パリ第6大学とか、県を番号で呼ぶとか。日本の銀行に数字を冠した所が多いのも、銀行制度が仏から入って来たことを知ると納得できる。
  • 8月11日 名探偵ランジェロ邦訳第1作『みさきの銃声』原題:"Langelot et les espions" http://dominikvallet.over-blog.com/article-11672709.html 原作ではシリーズ第2作で、1作目には孤児だったランジェロが諜報部に加わるいきさつが描かれている。孤児だったのか。
  • 8月8日 『名探偵ランジェロ』(作・リューテナンX、漫画:御厨さと美、1977-79)文庫本の上半分が漫画、下半分が小説というスタイル。当時は新しい!と思ったけど定着しなかったな。原作の書影が70年代的な仰々しいセンスでイイ。http://ow.ly/cOxEx
映画・テレビ・メディア
  • 8月19日 たとえば公開から少し経ったある映画を上映中の映画館を知りたくて、その映画の公式サイトの劇場情報を見ても、何十もの映画館名が記載されているだけで、各劇場の上映終了日は各劇場にアクセスしないとわからない。ぴあが無いとこういう時非常に不便だ。公式サイトで終了日を一覧できるようにしてよ。
  • 8月15日 日テレ、巨人戦を有料ネット中継へ 1試合300円で配信(朝日) http://t.asahi.com/7n8g 有料にしても見る人は見ると。近い将来、TV番組の基本形態は今の「スポンサーのCM付きでタダで見られる」から「ペイパービュー」へと変化すると思うので、これは正常な流れかも。
  • 8月11日 みんなでTVを見ない「ノーTVデー」を提案したい。録画するのはOK。▶8月12日 「ノーテレビデー」ってあちこちの地方自治体で既に実施されてるのね。主に小中学生の生活改善や家庭団らんの目的で。大都市で見られないのはTV局の圧力が及ぶのだろうか、それとも都会人にはそもそもそんな発想が生じないのか。大人も含めて百万人規模で実現したら面白いと思うんだが。▶自分が考える「ノーテレビデー」の目的:1)脱原発依存を念頭に置いた節電。2)ダラダラとつい見続けてしまうTV中毒症からの決別。3)情報操作で国民をコントロールできると思っているTVメディアへの反旗。これが一番大きい。だからその日だけ視聴率が顕著に下がるくらいでないと意味が無い。▶見たい番組は録画して翌日以降に観ればよい。その場合視聴率にカウントされない。ラマダンの人々が日没後はいっせいに飲食を始めるのに似ているかも。
漫画・アニメアート
  • 8月24日 『フイチンさん』ってアニメになってたのか。観たい… http://youtu.be/Np759iZEEio
  • 8月20日 試し書きは無意識のアート 文房具店のペン売り場に置かれたメモ紙の「試し書き」49カ国から2千枚収集(朝日) http://t.asahi.com/7phc 個人的には電話しながらメモ用紙に無意識にする落書きもアートなので集めたら面白いと思う。
  • 8月18日 こうの史代 #この世界の片隅に片渕須直監督がアニメ映画化すると発表。 http://togetter.com/li/357327 これは良い化学反応が起こりそう。期待してしまう。意外にもこうの作品のアニメ化は初ではないかな。
  • 8月17日 Dans les publicités de 'Mai mai miracle' il semble que Kiiko est l'héroïne, bien qu'elle soit un rôle accessoire dans le roman original.
  • 8月14日 漫画作品に担当編集者の名を付すのは出しゃばりだという意見があるが、編集は連載を立ち上げたり進行に携わる重要な役割。映画で言えば、漫画家は監督、担当編集者はプロデューサーだろう。逆に作品が不出来だったら半分は担当編集のせいなので、名前を出して責任の所在を明らかにするのは正しい。
  • 8月11日 J'ai lu un manga-roman composé de "Langelot et les espions" en japonais il y a 35 ans, et maintenant je voudrais lire sa version originale.
  • 8月11日 バカボンパパの年齢を追い越して久しいが、半年後には磯野フネさんと同い年になることを今知ってショック▶フネさんは原作では48歳だがアニメでは52歳か。そして波平の後妻、サザエの義母であるとWikipediaに明記されていてびっくりした。裏を取ろうと少しネットを駆け回ったが賛否両論。やっぱりどうでもいいや、本人たちが気にせず家族として暮らしているなら。
  • 8月4日 「日本のアニメ制作会社の分布」http://www.aja.gr.jp/data/doc/seisakugaisya-0428.pdf 練馬区に一番多いという話だが、ほとんど中小企業のせいか町を歩いていても目に入らないな。わざわざ調べて訪ねたりもしない(昔、富士見台虫プロの廃墟を見に行ったことはあるけど)。地方に出現し始めたのは面白い。▶8月5日 旧虫プロビジネスモデルは、戦前の理研ビジネスモデルによく似ているな!▶虫プロの建物に行ったのはたぶん1975-76年頃のこと。当時、聖地巡礼みたいな気分で練馬区漫画家の家や仕事場を訪れるのが趣味だったから、その一環で。既に倒産後で建物には人の気配はなく、窓ガラスのあちこちに「未払い賃金をすぐ払え!」と書かれた札が貼られていたのをよく覚えている。▶「他プロダクションが相次いでテレビアニメを制作するようになると、注文の奪い合いになった。最終的には受注減が根本的な理由になって、旧虫プロ倒産した」(Wikipedia):一般に先駆者は後々までトップを走り続けるものだが、虫プロTVアニメ界で十年しか保たなかったのは何故だろう。
スポーツ
  • 8月13日 usugumo ‏@usugumo [トーナメント制のくせに3位までしかメダルを与えないのはいろいろ不公正だ。2のn乗にするのが正しい。]
  • 8月10日 J'ai suivi le match de foot sur twitter car je n'ai pas de télé.
観光スポット・建築
  • 8月23日 素人によって修復されたスペインフレスコ画が酷すぎると話題に http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1727198.html あああ。たまにこんな事例が起こる危険があっても、芸術を市民の手の届く所に解放する行政の風通しの良さを賞賛すべきか。国際落書き団が絵の上にスプレーで文字を書き殴るよりマシか。これに比べたら、銅像に赤いちゃんちゃんこ着せるのがなぜ問題化するのかわかりません。
衣食住・天気
  • 8月30日 理髪店に備え付けのヘアカタログより、日頃町で見かけてイイネと思った知らない人の髪型を撮っておくほうが、カットの参考になると思うんだな。撮らせてくれないだろうけど。
  • 8月27日 実家着。台湾を間に挟んだおかげで、今回は日本の蒸し暑さをさほど感じない。
  • 8月19日 Imagine le climat à Tokio où il fait la même température qu'ici mais beaucoup plus d'humidité comme 80 % !
  • 8月14日 a utilisé "rillettes de poulet rôti" pour une cuisine chinoise. Ils vont très bien ensemble !
  • 8月13日 On a plus de la différence de température entre le midi et la nuit en France que en Japon.
生き方・身体
  • 8月19日 1つ1つの作業を大切に進める姿勢は、時間を大切に使う姿勢としばしば相容れない。
  • 8月15日 《いじめられている君へ》今いる世界、脱出しよう 姜尚中(朝日) http://t.asahi.com/7nnc  「行方をくらまして別の人生を歩んだら」という助言は、無責任かもしれんけど、自殺しようとする大人にも言いたい。研究費不正使用を咎められて命を絶った理系研究者をいつも思い出す。

2012-08-16

自転車(3号機)を盗まれる

 祝祭日の昨日、天気も良いので自転車で職場に来て、建物の外の駐輪台にチェーンで止めておいた。仕事を終えて帰ろうとしたら、チェーンの通った前輪だけ残して本体をごっそり持って行かれていた。頭をぶん殴られた気がした。
 今までもしばしば休日に職場に乗り付けていたが、朝 10 時から夕方 19 時までという長時間に渡って駐輪したのは初めて。その間一度も確認しなかった。職場は丘の上の森の中にあって、休日は周囲にほとんど人がいないので、泥棒もいないだろうと油断していた。まあチェーンで繋いでいる時点で泥棒を想定しているから矛盾しているんだけどね。職場のビルの玄関内部に入れてさえおけば難は逃れただろう。でも自分の行動で何よりも間抜けだったのは、レバー1つで簡単に前輪を外せるタイプの自転車なのに、前輪だけチェーンで繋いだこと。他の部分はどうぞ持って行って下さいと言ってるようなものだな。自分では前輪を外したことなど一度もなかったので意識に上らなかった。

 悪いのは向こうなのに、なんだか自分が叱られた気分だ。「お前のような無防備な奴はフランスに住む資格はねえよ!」と。話を聞いたリーダーは「僕は街中に駐輪するときは、フレームも車輪もサドルもすべてチェーンで繋ぐよ」と言った。
 4月に買ってちょうど4ヶ月。もうちょっと長く乗りたかったな…。最近タイヤの空気が抜けて来て、ポンプで入れようとしてもなかなか上手く入らなかったけど、この日の朝にネットでやり方を調べてようやくパンパンに膨らますことができて、久々に快適な走りを楽しんだ矢先だった。

 次の自転車を買うかどうかはおいおい考えるけれども、数ヶ月はいいや。9月にオランダ自転車で走る計画も中止。
 まあ家に空き巣が入ったりパソコンが盗まれたりするのに比べたら大した被害ではなかった、と考えて、そのような深刻な災難を今後招かないようせめて気を引き締めることにする。

2012-08-10

パブコメ

 締切2日前になってしまったけど、送信しました。

 話そう”エネルギーと環境のみらい”

 本文は制限ギリギリの 2500 字になってしまった。こんな長い文章、担当者は誰も読まないんじゃないかという気もするので、せめて陽の目を見るよう当日記にも載せておきたい。でもやっぱり恥ずかしいから要約だけ表に出して、本文は収納。やれやれ。
 締切は8月12日18時とのこと。皆さん奮って投稿しましょう。(自分が済んだからって偉そうに!)

[意見の概要](100 字)

ゼロシナリオを支持。理由:1)原理的に大事故リスクはゼロにできない。2)経済成長の継続はいずれ破綻を招く。3)当面の電力は火力・水力発電でまかなえる。4)15シナリオでは将来ゼロになると確信できない。


[意見及びその理由](2500 字)

続きを読む

2012-08-04

もうちょっとだけ続くんじゃ

 製膜に使っているエキシマレーザーは、3〜4週間経つと内部のレーザーガスが劣化してきてパワーが出なくなり、そうなったら復活させる為にガスを交換しなければならない。ガスの値段はけっこう高くて無駄にできないから、いったん交換したらなるべくヘタるまで使い続けるようにする。ボンベの発注から納品まで2ヶ月かかることもあり、最近はどの時期にガス交換をしていつ頃に次のボンベを発注するかを長期的に計画するようにしている。もちろん、自分の休暇とレーザーガス劣化の時期を合わせることも重要なポイント。
 今回は休暇を8月末から取ることにしたので、休暇前の最後のつもりで7月中旬にガス交換を行なった。1ヶ月くらい製膜して、残った1週間はデスクワークに当てようと。しかし予想以上に早くレーザーガスが劣化し、明日か明後日に早くも今シリーズの製膜ができなくなりそう。一時帰国まで3週間、この際予定を変更してもう1回ガス交換して、もっと膜を作っておくべきかな。せっかく自分もテンションが高まってきたし。

 周囲に人がほとんどおらず、雑用も降って来ない7月後半〜8月前半は、じつは自分の研究を進めるのに絶好の時期なのだ。それに休暇から復帰するのは9月下旬、それまで製膜できない。以上を考えると、今ガス交換をするのは理に適っている。次のガスボンベの購入時期が早まることになっても。
 一方で、そうと決めたら、いま勤しんでいる朝から晩までのハードな作業スケジュールに少し余裕を持たせられる、ていうか持たせてしまうのが自分の弱いところ。例えれば、余命半年と宣言された病人が、自分の存在の証を残そうと寝食を忘れて最後の仕事に没頭していたら、ある日「やっぱり余命5年でした」と訂正されたようなもの。こういう時に人が示す複雑な反応はドラマになりそうだな。

2012-08-01

8月の記録

 8/31 (金):帰国後この日までほぼ毎日晴、最高34℃ 朝から夕方まで、共同研究先の東海大学を訪問。
 8/30 (木):近所の理髪店で散髪。店で切ってもらうのは2年ぶりかな。不本意ながら角刈りにされてしまった。郵便局(家補修費振込)→池袋[光麺(焦がし担々麺)→ジュンク堂(1万円強購入するも自宅配送を頼んだら珈琲無料券は付かない由orz)→ハンズブックオフ]
 8/29 (水):建設業者が来て家の補修の見積り。ここに依頼することに決める。タッチの差で別の業者が来訪するがお引き取り願う。夕食:母と『ひもの屋』で。/『借り暮らしのアリエッティ』(TV版)観る。
 8/28 (火):練馬[auショップトヨタレンタカー→漫喫→つけ麺]→妹宅[録画を頼んでおいた『みんなのうた発掘SP』観る→書店]。夜、家にあったDVDで『レベッカ』観る。
 8/27 (月):宿のある西門周辺を散策[総督府跡→淡水河→電影主題公園]→台北駅―(高速鉄道)→桃園駅―(バス)→桃園国際空港―(エバー航空機)→成田空港。機内で『メリダとおそろしの森』観る。成田に母が出迎え。空港の食堂で食事。帰宅。
 8/26 (日):25〜32℃(台北) 機内で『テルマエ・ロマエ』『最強のふたり』『建築学概論(韓国映画)』『阿爸(台湾映画)』『しあわせのパン』を観る。エバー航空は離陸前からオンデマンド上映を観始められるのが良い。1本目を半分くらい観た時点でふと窓の外を見たらまだ離陸していなかった時の衝撃。/午前6時台に台北桃園空港着。初台湾、初中国圏。空港内でネットしたり両替したりコンビニに寄ったり観光案内所でパンフレットを入手したりして3時間余り費やす。バスで台北市内に移動、ホテルに荷物を預けて自由行動開始。重慶南路の書店街をうろつく。昼食:民権西路の『ひげ張魯肉飯』(もちろん現地発音では「ひげ」とは読まないだろうが)。故宮博物院。夕食:『鶏家荘』。蔭鼓蚵(カキと豆鼓の炒め物)が美味しかったな。材料から考えて美味しくならないわけがないとも言えるが。22 時に帰宿してチェックイン。
 8/25 (土):ホテルは快適だった。メトロ→ RER B で CDG 空港へ。フライトの丁度2時間前に空港に到着するも、チェックインカウンターで 50 分かかり、出国カウンターで 20 分くらい待たされ、集合時刻に5分ほど遅刻してゲートに到着。その間なにも私用はこなしていない。ところが搭乗開始がその集合時刻よりだいぶ遅れて、結果的にはそんなに急がなくても良かったことが判明。このシステムなんとかならんもんかな! だいたい集合時刻が当日現地でチェックインするまで知らされないのもよろしくない。そしてその集合がフライトの1時間も前に設定されるのは CDG ぐらいのものではないか?
 8/24 (金):晴/曇時々雨、最高24℃? 同僚Eと打ち合わせ。オフィス部屋の掃除。日本に持って行くツールや部品や書類をまとめる。一旦帰宅後、20 時頃の TGV で出発。パリ泊。予約したホテルの場所をよく把握しておらず迷った。どうでもいいけど地下鉄の車内に貼ってある全路線図の字が細かすぎるぞ!
 8/23 (木):晴、最高 28℃くらい データ整理。金属針の工作:研磨盤で先端を研磨(初)、次いでニッケルおよび金メッキ(6年ぶり)。直径 0.5 mm の細さでは思い通りの先端形状に作るのが難しい。一方、メッキは楽しい。電気化学手法をもっといろいろな事に使いたい。今回は実験用小道具の作成だけど、いずれは試料作成とか、手法そのものを研究対象にするとか。/夕食後、荷造りを始める。メンドくさい…
 8/22 (水):晴、14〜28℃ 文献収集。工作図面引き。退勤時に模型店で金属材料買う。夕食後再出勤。実験室のミニミニ工場で工作。
 8/21 (火):晴、18〜31℃ KKS にて試料回収、膜厚測定。職場へ。物品発注とか見積もり依頼とか。実家にスカイプ。退勤後、複合書店 Cultura に赴くが目的は達せられず。寝不足と暑さで消耗した。夕食をスキップして寝てしまう。

 8/20 (月):晴、18〜31℃ 朝から夕方まで KKS にて XRD 測定。これだけしていればいいのはある意味贅沢な時間の使い方だな。終夜測定を走らせて帰宅。夕食後職場へ。メール等。
 8/19 (日):快晴→曇、最高 36℃ 帰省前最後の日曜なんで自室をモップがけ。午後職場へ。データ整理とか机整理とか。夕食後デスクワークを始めるもすぐベッドに横たわって寝てしまった。
 8/18 (土):快晴、最高 37℃、まあサウナに入ってると思えば… 町中や Petite Arche に買い物。休暇前にはあと6日しか居ないので食料品を買いすぎないよう慎重に。夕食は一応ステーキとワインDVD で映画『亡国のイージス阪本順治監督(2005、TV 版)観る。★★★★★ ずっと前に観た予告編で「よく見ろ、日本人。これが戦争だ」の台詞が胸に突き刺さっていた。筋立ては『ダイ・ハード』『ホワイトアウト』等とよく似ているが、テーマがかの国との争いということで凝視せずにおれない。いくら練馬区住民が自衛隊の市街地行軍演習に拒否反応を示そうとも、国を守るシステムは必要不可欠だと思わされる。阪本監督の映画は全部観ておきたいと思いつつご無沙汰だった、これからできるだけ観よう。北朝鮮工作員が可愛い女の子ってのは韓国映画ではありがちだけど反則だなー…
 8/17 (金):快晴、14〜33℃、暑い 同僚Eと打ち合わせ。製膜1回。ヒーターの調子は相変わらず悪かったり悪くなかったり。どういう時に悪くなるかの傾向は少しずつ掴めて来た。時を同じくしてレーザーガスも限界近くまで劣化したので、今シリーズの製膜はこれにてお開き。夕食:製膜が一段落ついたので脱力し、安パスタ屋でワイン飲みつつ。/漫画『花園メリーゴーランド(全5巻)』柏木ハルコ(2001-2003)★★★★★ 昔連載を読んでいた頃の印象は「性教育の儀式の様式が男子と女子で対照的」「一見爽やかなようだが出口の見えない複雑なラストシーン」…。今回再読し、終盤の、村を脱出する相浦とそれを幇助する澄子の鬼気迫る動きが鮮烈だった。さまざまな二項対立が仕込まれた作品と説明されているが、少年と少女が共通の目的のために鬼となった瞬間だけは二項対立がどこかに消えて、迸るパワーに圧倒される。

花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)

花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)

 8/16 (木):快晴、14〜26℃ 製膜2回。夕食後再出勤。メールとか。昨日のショックで一日負けモード。
 8/15 (水):快晴 聖母被昇天祭で祝祭日。朝から自転車で職場へ。夕方まで製膜2回。帰ろうとしたら自転車が盗難に遭っていた。
 8/14 (火):晴、15〜26℃ 製膜2回。寝不足でもあるので夕食後は再出勤せずだらだらと。しかしレーザーの劣化が前回より速い、ヒーター電流が時々予期せずゼロに落ちて基板温度が一定に保てない、などの装置的な不安材料があり、休んでいてもなかなかリラックスはできん。/漫画『センセイの鞄(全2巻)』原作:川上弘美、作画:谷口ジロー(2009)電子コミックで読了。★★★★★ 大人っぽい言葉のやり取りが心地よい。2人とも人間臭くて、それでいて自分のキャラを弁えて抑えた感情の出し方をしている。担当編集が染谷誠氏(『鈴木先生』『夕凪の街 桜の国』『めぐみ』etc.)だったか、なるほど!

センセイの鞄 1 (アクションコミックス)

センセイの鞄 1 (アクションコミックス)

 8/13 (月):曇、15〜25℃ 寝坊した。休暇を終えて職場に復帰したリーダーと膜の事、プロジェクトの事など話す。基板をチャンバーに入れるも製膜は結局明日に延ばす。夕方、KKS に赴いてデータ解析。夕食後再出勤。デスクワーク。
 8/12 (日):快晴、17〜26℃ 一歩も外出せず。髪を切る。/[本日の収穫]ダイハツのカクカクシカジカの声を演じているのは生瀬勝久
 8/11 (土):快晴、13〜30℃ うむ夏だ。寝ている間の室温が 29℃だと暑苦しく、窓を開けたら 27℃に下がって快適。人間ってつくづく許容範囲の狭い生き物だな!/フランス語の勉強を少し多くやった。"La balade de Yaya Tome:5" 読了。近所の模型店で研究用の金属材料を少々購入。Petite Arche に買出し。夜、ワインは飲んだけど DVD は観ず。

 8/10 (金):快晴、16〜28℃ KKS で試料回収。昼食まで居てから職場へ移動。共同研究先からメールあり、返信。9月にある2件の学会発表のストーリーを考える。1件は今日の実験結果で大幅に軌道修正を余儀なくされた。しんどいけど、まあなんとかしよう。もう1件は、ポスター発表に決まった旨の通知が今日来た。海外での口頭講演を経験したいという目標は今回も叶わず。コミッショナーが決めることなのでどうしようもない。
 8/9 (木):快晴、15〜29℃、普通に暑い 製膜2回。それを持って KKS へ移動。XRD 終夜測定を仕掛け、ついでに装置の配置を変える手順を教えてもらう。帰宅。エネルギー選択肢に関するパブコメ送信。
 8/8 (水):晴、16〜29℃、服装の調節が難しい。朝は長袖シャツ、昼以降はTシャツで行動 3時頃起きる。夕食のようなこってりした朝食を作って食す。製膜2回。夕食後再出勤してもう1回。ヒーターの温度コントローラの調子が悪く、製膜中に温度がふらつく。ああもう!/NHK まいにち仏語の小野潮講座(2009 前期)をなんとか完了。最後の2週間の「似た発音で違う意味の言葉」を集めたシリーズが面白い視点だった。フェリエ先生の発声は仏人講師に珍しく、太く明瞭な声で聴き易い。一方、小野先生はこういう番組の喋りにあまり慣れていないようだ。
 8/7 (火):晴 3時頃起きて動き始める。KKS にて試料回収し、職場へ。最近のデータの整理。夕方、また KKS へ戻って忘れていたデータ取得。帰って、夕食作るの面倒だな〜と思いつつ寝てしまう。
 8/6 (月):曇→快晴、13〜22℃ 冷却水ラインのリーク補修、製膜1枚。午後、KKS に移動して XRD & SEM。面白い結果あり。終夜測定を仕掛けて退勤。夕食:安パスタ屋で、埋まったポイントカードを使ってセットメニュー。店内でさっき撮った SEM 像をノート PC に表示させて眺めながら飲み食い。変に思われたかな? 帰ってじきに寝てしまう。
 8/5 (日):曇一時雨、13〜22℃、フリース着用! 午後職場へ。実家に電話。レーザーガスがヘタったので交換。製膜しようとしたら冷却水の流量低下とリークの問題が発生。ラインを清掃し、アラルダイト・ラピッド(エポキシ接着剤)でリークの応急処置。まだわずかに水漏れするが、目をつぶって1枚だけ製膜。ふう…/パブコメの草稿を練っているが、言いたい事が多岐に渡りすぎて収拾がつかない。取捨選択が必要だ。
 8/4 (土):晴一時雨、14〜22℃ 買出しは中止し、出勤して製膜…のつもりだったがモチベーションが上がらず、夜になってかろうじて明日の製膜用のチャンバー作業だけして帰る。さすがに自分のダメさに嫌気が差した。帰って23時頃からステーキを焼いてワイン開けて夕食。嗚呼…
 8/3 (金):概ね晴、14〜25℃ 家で共同研究先にメールしてから出勤。熱処理1回、製膜1回。夕方 KKS に移動して SEM 観察。今日も負けた! Monoprix で食料を買って帰る。夕食後再出勤。デスクワーク。眠いので1時間だけ居て帰る。
 8/2 (木):晴、14〜24℃ 午前、KKS で XRD 測定、並行して SEM 観察。昼食を挟んで膜厚測定し、職場へ。製膜1回。実験の結果は1勝2敗。しかも負け星のうち1個はけっこう手痛かった。夜は意気消沈して仕事から逃避。明日からまた頑張って働こう。
 8/1 (水):晴/曇、〜26℃ 製膜2回。夕方、KKS に移動して XRD 自動測定を仕込む。再出勤しないつもりで帰宅するも、明日朝に KKS で使う試料を職場に忘れたことに気づき、取りに行くだけのために再び職場へ。だが Jean Jaures のバス停で同名逆方向のバスに乗ってしまい結局 40 分ほど損する。