Hatena::ブログ(Diary)

今日日の私・新

2000 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2017-10-28

横浜 → 練馬 → 成田 → CDG → Tours (10/28 – 10/29)

10/28 (土)
 雑用いろいろ。郵便局で慶事用ハガキを買う。駅前でこってり系ラーメン
 夜、実家に移動。結婚式招待状関係の印刷物を家のインクジェットで刷る。

10/29 (日)
 朝7時頃に家を出て成田へ。妹に練馬駅まで、母に空港まで見送ってもらう。空港の郵便局で結婚式招待状関係のブツを妻に発送。11h05 のエールフランス機に搭乗。15h55 CDG 空港着。空港内の売店でパンとサラダを買って夕食となす。モンパルナス行きのバスに乗るついでに時刻等調べる(来月の妻来仏に備えて)。TGV で 22 時頃自宅着。

[機内で観た映画]

『ボス・ベイビー(原題:The Boss Baby)』(トム・マクグラス監督、2017米、日本語吹替)
 よく作ってあるとは思うが、可愛い物をふんだんに盛り込みました的なあざとさも感じたり。大人が観ても楽しい作品ではなかったということかな。
D

『最後のマイ・ウェイ原題:CLOCLO)』(フローラン=エミリオ・シリ監督、2012仏、仏語音声・英語字幕)
 「マイ・ウェイ」を作ったフランスの往年の人気歌手、クロード・フランソワの伝記映画ということで以前から観てみたいと思っていたが、これほどカネと手間をかけた作品だったとは知らなかった。無名時代からスターになるサクセスの過程と並行して、エキセントリックな行動が増えて行く過程が丹念に描かれている。長いけれども飽きない。予告編の語り「こんなすごい奴を日本で誰も知らないのは何故なのか」の答えは僕も知りたいけど未だにわからない。
D

2017-10-23

仙台 (10/23 – 10/27)

10/23 (月) 雨 → 曇
 練馬の実家へ。荷物を置いて、予約していた歯医者の治療。金属を被せる。前回歯に詰めたセメントが3週間の間に多少減ったけれど、なんとか持ちこたえた。再び家に戻って荷物を取って出発。夕方に仙台着。大学の守衛室で鍵を受け取って片平会館に投宿。LAN ケーブルでネットできるはずが何故かつながらず。

10/24 (火) 快晴
 朝は松屋でおろし豚丼。共同研究先U先生のオフィスへ。終日、雑談と研究打ち合わせ。昼食はレストラン萩で定食、夕食はその下の(旧)北門食堂で富山ラーメン。明日の準備のため早めに解散

10/25 (水) 快晴
 国際シンポジウム1日目。午後に自分の口頭発表があった。準備の過程で、発表者ツールを見ずに発表するという計画は断念した。10 分なら頑張るけど 25 分はちょっと。
 夜は日本料理店波瑠』で学会の懇親会。

10/26 (木) 曇
 シンポジウム2日目。共同研究者K氏合流。夜はいつもの『ライオン』で飲み。たまには他の店を開拓してはどうか、という話になる。

10/27 (金)
 朝はカップ焼きそば。午前、研究打ち合わせ。3名で『前田屋』で昼食。解散。自分だけ東北大史料館を見学。駅で土産を買って、はやぶさで帰京。17h30 頃菊名着。2人でそれぞれ FB に結婚の報告を書き込む。

2017-10-21

Tours → CDG → 羽田 → 横浜 (10/21 – 10/22)

10/21 (土)
 午前、職場へ。プレゼン資料印刷・一人発表練習。帰って旅支度。夕方になって忘れ物を取りに再び職場へ(バカ)。18h12 の TGV でパリへ。メトロと RER B 線で CDG 空港へ。23h25 発エールフランス羽田行き直行便に搭乗。今回は約1週間の行程なので、デカいトラベルケースをやめてスポーツバッグとリュックだけにして、全ての荷物を機内に持ち込む。日本は嵐らしいので大きいゴミ袋をカバー代わりに持って行く。今後は小型のトラベルケースがあったらベターだと認識した。

10/22 (日) 雨
 エールフランス機の座席ディスプレイ中国国際に比べたら見栄えも操作性も良かったけれど、映画は観ず、テトリスを少々しただけで、ほぼ全行程を半眠半醒で過ごす。珍しく機内でトイレに1度も行かなかった。
 18h20 羽田着。横浜で妻と待ち合わせて『博多天ぷら たかお』で夕食。菊名(妻の住処)へ。

2017-10-01

練馬 → 上海

10/1 (日) 晴、〜26℃
 講演の予稿完成、送信。自分の部屋の片付け。夕食:近所の『萬月』(そば)で。

10/2 (月) 晴
 A氏と表参道の貸衣装屋見学。10hから16h までかかった。終了後急いで蒲田へ。大田区役所で、窓口受付終了前ギリギリで婚姻届を提出し、受理された。これがほんとの「駆け込み婚」(byA氏)。ついに妻帯者になったよ。駅周辺の『筑前屋』で祝杯兼夕食。昼から何も食べていなかったこともあってテンションが上がる。菊名泊。

10/3 (火) 晴
 帰宅。シャワー浴びて荷造りして出発。母は予定があって外出しており、珍しく一人で仏への帰路につく。途中池袋に寄る[『キンコーズ』(印刷された封筒の受取)→ 郵便局菊名に封筒とカタログ類を郵送)]。成田空港へ。19h30 発の Air China 機で出発。上海浦東空港でトランジットしたが、自分のほかにトランジットする客は見当たらない。空港係員が僕一人を検疫に連れて行ったり搭乗口で待たされてパスポートチェックをされたり、異様に複雑な扱いを受ける。こんなトランジットは初めて。パリ行き便の機中では映画は観ないで、寝たりスライド作ったりして過ごす。

2017-09-04

応用物理学会(福岡)

9/4 (月) 曇
 仏から持って来た壊れたサイリスタレギュレータをメーカーに宅配便で送って修理依頼。15h 頃出発。羽田[『大勝軒』で昼食]→ スカイマーク機で福岡へ。投宿後『大阪餃子』で夕食。

9/5 (火) 曇一時雨
 応物学会1日目。昼食:会場内の屋台のカレーライス。帰りは地図を見ずに勘で歩いていたらかなり迂回するハメに。通りかかった『一蘭 総本店』で夕食。自習室のような独特の店内構造に目を見張った。

9/6 (水) 曇一時雨
 応物2日目。昼:近所の食堂。夕:沖縄料理屋『SaiSai』。
 サイリスタレギュレータの修理見積りが来る。3万5千円。私費で払うのでこれはかなり躊躇する額だが、前に進むためにはやむを得ないと考え、了承する。ちなみに 100 V と間違えて 230 V 電源に繋いだために起きた故障の内容は、トランスの断線だったとのこと。知っていたら自分で交換できたかもしれない。まあ動作チェックも含めて安心と時間を買ったと考えよう。

9/7 (木) 雨
 応物3日目。昼はコンビニおにぎりで済ませる。午後に自分の口頭発表。数日間練習を重ねた甲斐あって、自分らしい喋りができた満足感は得られた。だが最後、時間を超過したからといって「まとめは示すだけにして終わります」と言って終了するよりも、一言だけでも何かポイントを強調して終わるべきだったと反省。終了後、誘電体飲み会@『酔灯屋』に参加する。

9/8 (金) 快晴
 応物4日目。昼:『吉野家』。午後の発表をギリギリまで見て帰途につく。珍しく最終日午後に聞きたい講演が多かった。もっと遅い便の飛行機にすればよかった。

2017-09-01

トゥール → 北京 → 新宿

9/1 (金)
 10 月下旬の日本出張の飛行機を押さえる。リーダーと休暇前最後の討論。必要なデータを pptx ファイルにして送る。早めに職場を出て、旅行中に返却期限が来る本を返そうと中央図書館に向かうも、既に閉館していた。開館時間を勘違いしていた。返却ポストというものはない。明日は早く出発するので、開館時間中に返却に来ることはできない。途方に暮れる。

9/2 (土) 
 8h08 の TGV で出発。パリ=モンパルナス郵便局を探して、返しそびれた本を中央図書館に郵送する。しなくてよい出費をしてしまった。オペラ座のクッキー屋で土産を買い込み、バスでシャルルドゴール空港へ。14h10 の Air China(中国国際航空・初)機で北京へ。機内食(美味くない)も内装(シートの布カバーがきちんと縫製されていない)もオーディオ(タッチパネルの感度が悪い)も、どうも貧乏臭い印象。
 機内では『サバイバルファミリー』(矢口史靖監督、2017 年)1本だけ観た。突然日本中から電気が無くなったら、という状況のもとに展開するシチュエーションドラマ。コメディに分類されているが、細かいライフハックも織り交ぜつつ、かなり真面目な問題意識の元に作られていると感じた。平凡な家族が絆や生きる力を再獲得していくロードムービー。時任三郎ら演じる一家の、非常時にも人生を楽しむしたたかさに憧れる。
D

9/3 (日) 晴、19〜29℃
 北京では機体が着陸したのになかなか降ろしてもらえず(管制塔の許可が出ないとアナウンスがあった)、そのせいで北京国際空港(初)の中を見物する時間も無かった。さらに搭乗機の出発も大幅に遅れて、40分遅れで 13h20 頃羽田着。旅行ケースを宅配で家に送り、姪の高校に直行して文化祭を少し見学。その後新宿[A氏と会う(友人に挨拶 →『丸亀製麺』で食事 →『イタリアントマト』で珈琲)]。

2017-06-05

羽田 → ドーハ → パリ → トゥール

6/5 (月)

 ドーハでトランジット中に知人へのメールに「カタールや UAE のあたりは金持ち国のおかげか、今のところテロの危険は高くありません」と書いて送信したあとでニュースサイトを見たら、サウジ他中東4カ国がカタールと断交したというニュースが。つくづく世の中複雑だな。土産物屋で UAE 産のナツメの菓子を買って帰ったが、あの製品も数日のうちに売り場から消えてしまうのだろうか。その後に搭乗したパリ行きの便がどういうルートを通ったかは、残念ながらチェックしなかった。

(執筆中)

機中で観た映画:
『美女と野獣』
『LION ライオン 25年目のただいま』

2017-06-01

練馬 (5/23 - 6/4) : Part II

6/1 (木) 20〜24
 論文C改稿案を仕上げて共著者と共有。母著作物の編集氏が来訪したのでご挨拶し少し話す。池袋「楊 3号店」で高校時代の友人等と計9名で飲み会。4名でカラオケに流れる。飲み過ぎた。

6/2 (金) 晴/曇、〜29℃
 横浜でA氏と会う。二日酔いが覚めていないので「一風堂」でラーメン → 式場探し → 指輪探し。

6/3 (土) 晴、〜27℃
 共著論文Gの原稿に修正し、主著者に返送。夜、友人I氏夫妻&A氏と新宿「松尾ジンギスカン」にて食事。I氏とは3年ぶり。

6/4 (日) 晴、〜24℃
 家の整理。段ボール1箱処理(瓶類)、台所の古瓶処理。
 外出。練馬[書店、100均。目当ての和菓子屋『凮月堂』は建て替え中?で買えず]→ 中村橋[通りすがりの和菓子屋『松盛堂』で土産を買う → 練馬区立美術館『19 世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―』展を見る → 母と合流して「味三昧」で急いで夕食]→ 練馬区役所での某自民党都議会議員決起集会に少し顔を出す → 帰宅。シャワーして旅支度。妹・母に練馬まで送ってもらう。0時の便で出発。

 ◇ ◇ ◇
(追記予定)

2017-05-23

練馬 (5/23 - 6/4) : Part I

5/23 (火) 快晴 〜27℃
 母の著作物推敲の手伝い。夕方、A氏と新宿で会う。「モンスナック」でカレー → 「四文家」で飲み。「四文家」は大衆的だが安くて美味い。あとで気がついたが練馬にも店舗がある。

5/24 (水) 晴→曇、19〜26℃
 朝、査読レポート1件仕上げて送信。午後、母と所用で練馬へ。もう1件の査読レポートをサッと書いて提出。

5/25 (木) 曇、20〜24℃
 練馬に出て CD-R ディスクとチノパンを買う。CD-R は西友や文房具屋には無かったが漫喫で1枚単位で買えた。チノパンは閉店間近のジーンズメイトで。書類書き。石神井の伯母が来訪。

5/26 (金) 雨→曇、〜20℃
 書類発送。菊名にてA氏と会う。欲しいと思っていたパワーボール(リストローラーボール? 統一名称が不明)をスーパーで見かけたので買う。

5/27 (土) 晴→曇・風、〜27℃
 国会図書館へ。A氏もつきあってくれる。本日の主目的はラジオ仏語講座の聴き取りの答え合わせ。閉館後、赤坂プリンスクラシックハウス(李王家東京邸)を見て「オーバカナル紀尾井町」でお茶して帰る。夜、練馬へ明日のためのジャケットを買いに行き「青山」で入手。

5/28 (日) 晴、〜26℃
 家の玄関の青桐の葉を剪定(自身初)。とりあえず邪魔な葉を落としまくったが、植木屋から見れば素人がやったと一目瞭然かもしれない。初めて自分の髪を切った時の悲惨な結末を思い出した。何度もトライすればコツが掴めるだろうか。夜、新宿「天厨菜館」で一族食事会。

5/29 (月) 晴、〜27℃
 1泊旅行。レンタカー借出 → 菊名 → 中央 → 圏央道 → 御岳渓谷 → 投宿。御岳渓谷で楳図かずお氏とすれ違う。例のトレードマークの赤白横縞シャツを来ているので遠目にもわかる。どういう反応をすればよいか困る。もし僕がファンだったら声をかけていたが、そういうわけでもないし。

5/30 (火) 晴、〜30℃
 旅行2日目。宿 → 御岳神社周辺(12年に一度の御開張とやらを見学) → 和菓子屋「弥八」 → 横田基地の前を通過 → 「高倉珈琲店」 → 菊名 → レンタカー返却 → 桜台「ラーメン二郎」(初) → 帰宅。自身にとって重大な決断をした日。

5/31 (水) 晴/曇、21〜28℃
 母と桜ヶ丘の伯母宅訪問 → ドトール → 父の墓参り → 駅前の回転寿司で夕食。母が明日締切りの原稿を控えていて、手間を省くために外食したのだが、役立ったかどうか。本人は書きたくなくて先延ばしにしているのが伝わってくる。

2017-05-21

Doha (5/21 - 5/22)

5/21 (日) 晴、〜41℃、29%
 1時間遅れで朝6時頃にドーハのハマド国際空港に到着。人生初中東。飛行機を降りたら早朝でも既に熱気にムワッと包まれる。酒類は国内への持ち込みが禁止とのことで、荷物の中のワインを空港で預けさせられる。Wi-Fi フリーの空港にしばらく留まって日本での予定を詰めるなど。バスで宿の近くで降り、9時頃にチェックイン。寝不足もあり、一番暑い時間帯に外出するのも憚られ、しばしゴロゴロしたり、論文Gについて共同研究先への連絡。何しに来たんだか。
 15:30 頃にようやく日焼け止めを塗って外へ出て、市街地中心部までてくてく歩く。大通り沿いは巨大な建物ばかりで緑もほとんどなく、工事現場が多くて歩きにくく、地面は常に砂漠からの砂にまみれ、そもそも車優先社会で交通インフラに歩行者への配慮が足りない。歩くのがつらくなる。でもスークワーキフに辿り着いたらようやく市井の人々の生活に触れて楽しくなった。その中の小さい店でケバブで昼食。屋台のサトウキビジュースも試す。日が暮れて少し海辺まで歩き、バスターミナルからバスで帰宿。バスのシステムも良くオーガナイズされているとは言い難い。疲れた。

5/22 (月)
 ホテルで朝4時頃に簡単な朝食を出してもらい、4:30 にタクシーに来てもらって空港へ。昨日預けたワインを受け取ろうとするが、瓶が置いてあるはずのオフィスのドアが施錠されて、呼べど叩けど誰も出てこない。「24 時間開いているはずなのにおかしいですね」という案内カウンターとの間を走って2〜3往復した末、ようやくオフィスのドアが開いているのを見つけた。係員は詫びの言葉もなし。この国はリッチで設備はすばらしいが労働者意識やサービス意識は高くないなと感じる。7:00 の便に搭乗。22:40 羽田着。なんとか池袋までは終電で来れた。そこからはタクシーを使って実家へ。

機中で見た映画
『この世界の片隅に』(2回目)
『モアナと伝説の海』
『古山子 大東輿地図』