DOXA(独立左派日誌) このページをアンテナに追加 RSSフィード

マンガ家・山本夜羽音(ヤマモト・ヨハネ)のこじれた日常を記録する日誌。
バーチャル過激派「独立左派」の党誌も兼ねたり
不定期更新。サイト開設まで物書きの練習。

DOXA:「独立左派」の略称「独左」と哲学で言うところの「ドクサ(憶見)」を語呂合わせ。
ドグマ(偏見)だのエピステーメー(知見)だのよりモノの見方としては健全なんじゃねーか?
という単細胞らしい発想から命名。内容もスタンスに準じてます。



[お読み下さい]
試行の結果、コメントをはてなユーザーに限定することにしました。
コメントを残したい方は、はてなに登録してからご利用下さい。
また、今後は管理者の判断で不適切と認められるコメントは勧告、警告を経た後、
削除、もしくは野晒し処分とするペナルティを科す可能性がありますのでご留意下さい。(2006.7.11)


ゲストコメントを一時的に再開してみるテスト。
引き続き、以下の基準に抵触するコメントは管理者権限で削除対象となりますのでご留意下さい。
1)特定個人・団体に対する誹謗中傷 
2)個人情報の作為的漏洩 
3)他サイトの無断引用、TB 
4)その他、管理者が不適切と判断したコメント
……4)に関しては管理者による説明責任を負う事とします。(2006.12.12)



3月22日から4月8日までの間、更新を停止します。コメント欄も一時凍結します。(2007.3.21)

公職選挙法に抵触しない日記等の更新を再開します。(2007.3.26)

本日より、通常のはてダに戻ります。なぜか一晩寝たら元気いっぱいです。(2007.4.9)

一段落したので、通常のはてダに戻ります。「ふたりはプロ市民」…面白いですね。(2009.3.31)

試行していたTwitter呟きまとめ、読みづらいので中止します。TweetsWindを設置しました。(2010.10.29)

<< 2004/01 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

同人誌新刊!
「ふたまき。〜M-Illustrated Ver.1.0〜」
5/1コミック1☆5"くー01b"「ANARCOMIX」5/3ふたけっと7"A-19b"「水月モニカ&山本夜羽音」にて頒布、DLsite.com、とらのあな、たちばな書店、COMIC ZINで発売予定。




(2004.6.11~)























































 | 

2004-01-10 今年もよろしく。

johanne2004-01-10

思うところあって2週間ほど更新を停止していました。26日のLPO、忘年会、冬コミ、年末の錯乱、新年の出会い、仕事への意欲など、書こうと思えば書けるけど、「どうしても書きたい!」という衝動が薄れ、「慣れ」で書いてしまいそうな自分に気づいたからです。

ネットという便利なツールのおかげで、筆無精だった僕は文章を紡ぐおもしろさを思い出しました。とはいえ、その手軽さ故、ネットコミュニケーションは激しくこじれる恐ろしさを持っている。脊髄反射のレスやその時の勢いの放言、失言がブロードバンドで配信されることで、積年の交友や信頼が水泡に帰す場面を目撃してしまうと、その精神的ダメージたるや、経験の蓄積の比ではない。多くのサイトや掲示板、MLなどで「他山の石」を拾うことが出来ました。「慣れ」や「ルーチンワーク」で書き散らして足下をすくわれる人が、意外にも文筆を生業にしている人に多いという印象もあります。最近、出版物での誤字誤植、訂正やお詫びが常態化しているのは、この「手軽さの陥穽」が一因ではないかと推測します。「推敲」と「校正」を念入りにすることが肝要だと、今さらながら元高校新聞部員は年頭に確認するのでした。普段、迂闊で無頓着ゆえに舌禍の絶えない僕なら、なおさら。

独立左派年頭教書。
独立左派年頭教書。を含むブックマーク 独立左派年頭教書。のブックマークコメント

ここに書いておけば備忘録としては充分なので、遅ればせながら新年の目標を晒します。

  1. その場しのぎの言い訳をしない。
  2. 面倒な課題から片づける。
  3. 自分にはかなり厳しく、他人にはやや甘く。
  4. メモを取る。
  5. 必要な情報を最大限獲得する。
  6. 締め切りを守る。
  7. カミさんを泣かせない。

……ひ〜、ダメ人間にはかなりキビシイ。けど、少しでも進展してたら、ちょこっと誉めて。

ひでぇ現実・1
ひでぇ現実・1を含むブックマーク ひでぇ現実・1のブックマークコメント

近所の贔屓の書店に久々に立ち寄る。ここは都内でも有数の「サブカル魔窟」で、冷やかしで入ったつもりが気がつけば珍書奇書を抱えて帰る羽目になる。田中美津のちくま新書、会田誠の画集、いましろたかしの復刻本、ロビン西の「モンキー*1」が掲載された「コミックアレ!」に赤瀬川原平の「櫻画報・文庫版」、毎日新聞社の「20世紀の記憶」シリーズetc...新宿まで遠征して紀伊国屋や模索舎に通いつめるまでもなく、引きこもり漫画家が良書と出会える希有な本屋。今月号のサイゾーを買おうか思案していると、ふいに店長のN氏に呼び止められる。

「ゲンダ*2さん、ウチの昼間の店員、全員1月いっぱいで辞めますから。」

きょとん。……え、……リストラ?

「経営方針が変わってね、ウチ、フツーの本屋になるそうですから。」愕然。

初めての単行本「青年の性的闘争」を無謀にも「取り扱ってくれ」とN氏に直談判したのがたぶん十年前。一介の街の本屋が、零細出版社の無名の新人の初めてのエロマンガを、100冊以上売りさばいてくれた。僕がいまだにマンガで飯が食えているのは、この店のおかげといっても差し支えない。

「だったら、同じこの街で、小さくていいから、続けてくれませんか?」それは本心からの言葉。断じて世辞でなく。

「いろんな可能性はあるよ。」N氏はニヤリと笑顔を返してくれた。期待しよう、この店の、イカす書店員たちに。

苛烈な現実。「おしゃれな」この街は古着屋だけが増殖する一方で、安価な輸入食材店は激減した。夕食のタイカレーに入れる粉末ココナッツミルクは隣駅の高級スーパーまで戻らなければ見つからなかった。そうか。お前らは例え赤貧であっても、タイカレーはエスニック料理店で食すか。貴様のヴィンテージジーンズにシミよ付け、と呪う。俺の501はケツに当て布してるって。

ひでぇ現実・2 ひでぇ現実・2を含むブックマーク ひでぇ現実・2のブックマークコメント

深夜の来訪者は、凹む僕をさらに凹ませる事実を告げる。

西新宿のバベルの塔で開かれた「東京都青少年協議会・起草委員会*3」。青少年健全育成条例改定に向けた答申案の議論は紛糾したが、結論は極めて厳しいものとなった。

「包括指定」の導入は、恐らく最初から「当て馬」だった。「小委員会による緊急指定」導入について、前田雅英は確か前回、「これはあくまで、刃物等の規制を念頭に置いたもので、不健全図書対策に力点を置いたものではなく云々」と言及していたと記憶している。では、原案に書かれていることは?ヤッパのヤの字も書かれちゃいない。こんな虚言が、なぜ公的な会議で飛び出すのか。「罰則付きのビニール梱包義務化」の項では、いつの間にかその範囲は「(不健全)指定図書」や「(成年マーク)表示図書」を飛び越え、主語のない「不健全図書」に拡大している。その事実を指摘された雑協からの出席者は顔面蒼白になり、足早に去っていった。この意味が分かりますか?

ボーイズラブだろうが少女マンガだろうが、ホラーマンガ、ヤンキーマンガ、格闘マンガ、レディコミetc...エロマンガじゃなくてもお上が「不健全」だと判断したマンガは、立ち読みすらできなくなる。そもそもビニールをかける行為は書店側の「自主規制」でしかない。いっさい話し合われることなく、「自主規制」は「公的規制」にすり替えられてしまった。多くの委員は激しく抵抗したそうだ。それもすべて、またもや「この場では埒があかないので、どうか部会長のワタシに一任を…」という加藤諦三の欺瞞に飲み込まれた。

どうだ。これが現実だ。「エロマンガが規制されるだけでしょ?関係ないよ」とうそぶいていた諸君、喜べ。諸君の大好きな石原都知事によって、諸君の大好きなマンガは消えていくだろう。

すべて徒労か?

そんなことはないはずだ。多くの委員は、是々非々の態度の中で抵抗してくれた。全てが竹花某が仕組んだ茶番だと、誰の目にも明らかな場所で、自らの良心を示そうとしてくれた。脆弱な戦術と言うべきではない。僕らの世界は、そこまでしても守りきれるかどうかわからない。それでも、しぶとく、しつこく、最後の最後に悪法を骨抜きにする方法を探るべきなのだ。


暮れのLPOで、憔悴した宮台真司さんから教わった。


「大きな転換点が来ている。それも、悪い方向への。

イラクに派遣された自衛隊員は屠られる。それは狼煙となり、

声のでかい、勇ましい連中は疲れ切った憲法に最後の一撃を

加えようと動くだろう。

すべて反対!という戦いは、この大きな流れに押しつぶされる。

順々に繰り出される枷の一つ一つを丁寧に弛めていくしかない。

そうしなければ、確実に負ける。」

大意はそういうことだ。僕は、そういうメッセージと理解した。


まだだよ。乾坤一擲。


*1:この名作を収録した単行本はあるのか。詳細求む。

*2:僕のデビュー当時のペンネームが「玄田生」。さすがにこの名で呼ばれる機会も少なくなったが。単純な戯名だが、意外に気づかないのが楽しかった。

*3:参照 http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/648/1070439074/r346-r355

hesoheso 2004/01/10 19:10 明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがい致します。

hesoheso 2004/01/10 19:13 法律や条令は出来たからってお終いじゃないよ。これからこれから。道路公団民営化の委員さんみたいに、投げ出したら終わりだと思います。

goito-mineralgoito-mineral 2004/01/11 01:19 年頭の誓い、たいへん結構な内容だと思います。ぜひに守ってくださいね。

farbitofarbito 2004/01/11 02:03 2004年おめでとうございます♪今年初の日記読ませてもらいました.

johannejohanne 2004/01/11 06:30 reds_akaki さん、店名を出すとご迷惑がかかるかもしれないと思ったので、とりあえず匿名と言うことで。

reds_akakireds_akaki 2004/01/11 19:43 「フツーの本屋になる」前に、行ってみたいのです、他意は有りません。コメントの関連する書き込みは必要なら消します

otiakotiak 2004/01/12 18:05 ども。眼鏡時空の中の人です。本年もよろしくお願いします。ときに、「面倒な課題」に「居酒屋委員長」開催は含まれるんでしょうか。(笑

masaki-1971masaki-1971 2004/01/13 16:24 お久しぶりです。初めて、拝見します。2/7(土)に東京に行く予定です。もしよろしかったら、夕方2〜3時間くらいの時間でお会いできますか?もし、御覧になっていましたら、連絡ください。お願いします。

hesoheso 2004/01/14 09:31 松文館、負けてしまいましたね。まだ一審なのですが、テレビではもう大きくは取り扱わないんだろうな。

noisycembalonoisycembalo 2004/01/14 23:26 はじめまして。スラッシュドット・ジャパン経由で一連の問題を知り、ここにたどり着きました。都条例の件、早速私の関わっているMLにも呼びかけを流したところです。#自由の敵に自由を許すな、でがんばりましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/johanne/20040110
 | 
Connection: close