Hatena::ブログ(Diary)

ジョン・コロ独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-03-31 お知らせ このエントリーを含むブックマーク

ジョン・コロ独り言は「はてなブログ」に引っ越しました
よろしくお願いします

http://johncolo.hatenablog.com/

2013-03-24 お彼岸にソメイヨシノが満開 このエントリーを含むブックマーク

ソメイヨシノが満開
ご無沙汰しております。皆様お元気ですか?
首都圏ではお彼岸なのにソメイヨシノをはじめとする桜が満開となりました。
これは2002年の春以来でしょう。
入学式には葉桜ですなあ。4月は比叡山の桜でも愛でに行きましょうか。
さて、2002年お彼岸に私の母の野辺送りの時、
火葬場近くのソメイヨシノが満開だったことを思い出しました。
あれからずいぶん経ってしまいました。
母を送り出した家も今はもう亡く、新しい家でお彼岸をももう3回目を迎えています
今日は、地元の桜の写真リファレンス場所で桜を撮ってきました。
桜、特にソメイヨシノは色彩上、墨色、灰色が混じっているかと思います
今日曇天曇天に混じり入るソメイヨシノが欲しかったのですが、難しい。
f:id:johncolo:20130324073706j:image:w640

f:id:johncolo:20130324074313j:image:w640

f:id:johncolo:20130324074639j:image:w640

f:id:johncolo:20130324074744j:image:w640

f:id:johncolo:20130324075742j:image:w640
桜をめぐって撮影の旅は少し難しいかなあ。

2013-02-17 ご紹介とお願い このエントリーを含むブックマーク

ごぶさたしております
仕事は忙しいのですが、元気です。
今日京都オープンした、新しい音楽カフェを紹介します
風信子亭」
京都市中京区三条河原町東入中島町105、タカセビル2階

音楽を聴きながら珈琲お茶を飲んでいただく風信子亭です。
三条大橋西詰にあるタカセビルは九階建ての背高ビルですから、すぐ分かります
2階の「風信子亭」へは、エレベーターで。廻り階段を上がっても直ぐです。
亭主選りすぐりの珈琲紅茶玄米茶烏龍茶が飲めます
一日、一回入場すると、その日は何回も再入場できるシステムです。
料金は800円です。学生割引もあります
SACDBDを中心とした最新ディスク
2chから7chで再生して実音に近い自然音響
再現しています
ディスクは1200枚にほどあります
リクエスト大歓迎です。
かかる音楽クラシックが中心ですが、ミュージカル、JAZZ、ROCKもかかります
亭主は音楽映画ミュージカル、そして俳句に明るい方です。

ぜひ、風信子亭に足をお運びくださいませ。
風信子
http://hyazinthe.sakura.ne.jp:
f:id:johncolo:20130203122746j:image:w640

f:id:johncolo:20130203105332j:image:w640

堅 2013/07/26 10:16 はじめましてリンク先に《たけくまさん》の名前を見つけてびっくりしました。まさに地元なのです。さらに風信子亭!ネットで調べさせていただいたらもしや中学校の時に教えていただいた懐かしいS先生のお店ではないかと・・・。この場をお借りして申し訳ないのですが、教えていただいてから30年以上の月日が流れましたが、今この歳になって先生の授業の続きを受けたいなあと思っております。先生が配って下さったガリ版刷りの手製の詩集、製本し直して今でも大切にしております。

無性に川崎から京都に飛んで行きたいです

johncolojohncolo 2013/07/26 10:53 堅さん、コメントありがとうございます。私も「たけくま」さんにほど近い地元民です。風信子亭、まさにS先生のお店です。

2012-12-31 大晦日 このエントリーを含むブックマーク

今年は特に全然更新しませんでした。
Face Bookも春先から、あまり自分のことは載せなくなってしまいました。
今年を振り返ると、
・念願の自宅が完成、引越する。
 多摩設計野州工業の皆様ありがとうございました。
睡眠時無呼吸症候群治療開始
・冠動脈にステントを入れる
・政権交代
まあ、仕事にも大きな穴を開けずに、年末までできたし、このぐらいで済んだということがいいのだ。
身体が軽くなった感じが一番いいねえ。
来年から、また暗黒の時代がやってきそうだ。もう、文部科学省の来年度予算編成も大方終わっているだろうが
大丈夫かな。それが心配です。
今年のディスクを1枚だけ推薦します。
今年はSACDをたくさん聴きました。来年もSACDがシングルレイヤーでたくさんリリースされるといいのですが、CDを推薦します。

12月にリリースされましたが、1枚丸ごと友人たちと聴き惚れました。大変柔軟性のあるソプラノです。
多くの人に聴いて戴きたい1枚です。
来年は今年より少しだけ、そうぞう想像創造)力をはたらかせていきたいと思います。
更新がたくさんできたらいいなあと思います。
みなさま、よいお年をお迎えください。
f:id:johncolo:20120617203449j:image:w360

2012-04-28 京都の続き このエントリーを含むブックマーク

もう5月目前だけれど、4月の京都の旅の続き。
今回の,京都ももう一つの楽しみは「とくを」さんで食事をすることだった。
私の食の師から、京都で今、粋(意気)がいいお店、と紹介されたのが
「とくを」
京都 木屋町 日本料理 とくを
昼の会席をいただく。
酒は、燗酒で 金鶴(新潟)から都鶴(京都)へ。
この銘柄のながれもいい。
この4月の会席では、圧巻が鯛の道明寺でした。
目で味わい、香りで楽しみ、舌で遊び、と五感以上で響きました。
主の心意気が感ずるものでしたね。
それでは写真を。
f:id:johncolo:20120409130401j:image:w640

f:id:johncolo:20120409134305j:image:w640

f:id:johncolo:20120409130452j:image:w640

f:id:johncolo:20120409131424j:image:w640

f:id:johncolo:20120409132922j:image:w640

f:id:johncolo:20120409133753j:image:w640

f:id:johncolo:20120409135244j:image:w640

f:id:johncolo:20120409140048j:image:w640

f:id:johncolo:20120409142413j:image:w640

忘れた写真は,ご飯の写真。そこで出された「ちりめんじゃこ」が恐ろしく味が深いものでした。

おみやげで「ちりめんじゃこ」購入できます。もちろん買ってきました。

今のうちですと、まだ、私の家で食べられます。