じょんの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-24

[]「社会学研究者だけど初めて痴漢に遭遇したのでいろいろ考えてみた」について思ったこと

社会学者をやってる友人の@ymmthrk(http://twitter.com/#!/ymmthrk)がネット界隈ですこし炎上してる。

→「社会学研究者だけど初めて痴漢に遭遇したのでいろいろ考えてみた」http://togetter.com/li/202503 →現在非公開


自身の痴漢目撃談について社会学的見地からツイートしてて、傍観的と取れる態度にネット民のリアクションは批判8割てかんじか。。。ガラスハートのぼくには出来ません。まあちゃんと(?)犯人の足踏んづけてるんやけどね。


痴漢の被害をなくすための社会学者行為ってことで有る意味覚悟してあえての炎上やと思う。この話題をみてまず最初にケビン・カーターのことを思い出した。ハゲワシが餓死寸前の少女を狙ってる写真の。


彼は「ハゲワシと少女」の「非日常」な写真飢餓の現実を世に知らしめたけど、痴漢の件は世の女性にとってすぐ側にある日常だったってことで、目的意識は一緒かもしれんけどそこが大きく違うかなあと思った。


でも飢餓も本来すぐそこにある日常なのか、、、と気づいた。現実として飢餓に対して自分を含め先進国の人々は傍観的だ。知らない人はいない。

しかし痴漢の件との大きな違いとして、痴漢については大半の人がやろうと思えば被害者を助けることが出来たという点で@ymmthrkは「傍観者」として批判を食らいまくってる。僕も社会学研究している友人であることに気づかなければ、「いやいや分析する前に助けたれよ」ってなってたと思う。


対して飢餓の場合、問題を解決しようと思ってもなかなかできることがない(と思ってしまう)。この件で傍観を批判している人たちもきっとそうじゃないだろうか。しかし世の中にはそれを本気で解決しようとしてボランティア寄付などの行動にでる人たちもいる。彼らからすると大半の人間は「やれば出来るはずなのに傍観している」と取られるだろう。「傍観は加害と同じ」という言葉が重みを増す。僕らが飢えさせている。様々な問題において構図は同じだ。


==

全員が行動者たれ、ということは簡単なのだけど、まあなかなか出来ないもんやん、現実として。情けないけれど。ある意味人間てそんなもん、という諦念の元、彼は、なぜ「正しい行動」が「出来ないもの」になってしまっているか、ということを分析しようとしていて、それは「仕組みや枠組み自体を変えよう」という「行動」であるという点ですごく意義のあることだし、自己正当化みたいな安いものでは決して無く、その点で僕は彼の学者としての勇気や信念に敬服する。彼は彼の仕事をしていると思う。


しかし、彼のツイート行為痴漢被害者にとってセカンドレイプとなっている、との批判もあって、「傷ついた」というツイートもある。

ケビン・カーターの「写真を撮るべきか否か」という論争もあったし(ちょっと問題の性格はちがうかもやけど)難しいなあと思う。

この文章だって。。。

問題提議として意義のあることだから痛みはしかたない、と傷ついている人に痛みを強要することになるのなら、別の方法を模索するしか無い気がする。ツイッターのようなオープンな場でこのような議論をすることがセカンドレイプ性を帯びさせるのなら、クローズドな環境で聞き取り調査をするべきなのかな。


こんなまとまりのない文章を書くのにでも慣れない僕はずいぶん時間を費やして、彼が何を考えてツイートしたのかをなんやかんや考察した。でも普通はパッと見て判断するよなあ。はてブコメントとか読んで、同調したりして脊髄反射するだろうな。バイアスは認める。

彼が仲のいい友人でなければ、僕はどう思っただろうか、もう一度考えてみよう。

2011-10-06

[]ありがとうスティーブ

めったに書かない日記だけど、

僕の人生にとってとても大切な人が亡くなったから、

思い出を記しておこう。酔いの勢いで。誰が興味あんねん。


ほんとにまあまあ貧乏な家庭だったのにどうしてこんなに僕の人生Macがあったんだろうか。どんな裏技つかったんやろ親父。小5の頃にAppleに出会った。My life with Apple...

IIci→plus→se30→classic→classic II→color classic→LCLC II→LC III→LC475→LC630→PowerBook160→Performer***(失念)→iMacPowerBookG4iMac(intel C2D)→MacBook→MacBookAir→intel iMac(intel Core i5)


iPod(1G)→iPod(2G)→iPod nano(1G)→iPod shuffle(1G)→iPod touch(1G)→iPod shuffle(2G)→iPhone 3GiPhone 4iPad→AppleTV


IIciを親父が月賦で購入した頃、我が家の家具全部ダンボールやったの思い出した。


残念ながら(?)初めて触ったパソコンEpsonPC-286だったけどね。スーファミが出だした当初、スーファミ買うお金ないからベーマガみてN88-Basicゲームプログラム打ち込んでやったりとかしてて、そんなときに突如現れたMacHyperCardは「魔法」そのものだった。


1997年思春期に1年間アメリカの糞田舎で暮らすことになって、日本よりも未成年のエロ本購入に厳しかったその土地で助けてくれたのは黎明期インターネットとPB160(画面は白黒だったけどブロンドにハマった)だった。ぴーーーーがーーーぎーーーぎゃーーぎゃらぎゃらぎゃら。LC630でMIDIを始めた。ちょうどバンドをやり始めてカセットテープMTR宅録にどハマリしていた時期だったのでMacは一番身近な楽器になっていた。大学入学祝いに初めて新品のiMac(PowerPC G3 400KHzだったっけ)を買ってもらって本当に嬉しかった。


2001年、「ポケットに全ての音楽を」にとてつもなく感動してパチスロ「大花火」で得たあぶく銭をつぎ込んで初代iPod購入した。どこに行くにも一緒だった。初めて自分でMacを買おうとしてソフマップに行き、学生ゆえか12回払いローンの審査に落とされ、悔しすぎて一生懸命バイトに打ち込み、ようやく現金で購入したPowerBookG4。ちょうどその頃先輩が便利屋を起業して、そのバイトでPBG4を使って人生初のホームページを作って、PBG4購入の元をとる、という経験をした。Macでしたことで初めて対価を得たときのうれしさはひとしおだった。その結果として今インターネットで飯を食っている。valvaを始めてオーディオインターフェイスを買って、Logic Expressで2枚目の音源をミックスした。それを認めてもらえたのか憧れのバンドの録音・ミックスをさせてもらえる事になった。初めて音楽で対価を得た。そのおかげでiPhone 3Gを発売日に買えた。


これまで仲良くなったたくさんの人々にMacの購入を薦めた。親父もそうであったようにテクニカルサポート(別名布教活動)も進んで請け負った。高校生の時友人にMacと当時高価だったスキャナを購入させ、アイコラという言葉が生まれる前にアイドルとエロ本を合成して遊んだ。彼のMacテレビチューナー付きで、いつもギルガメを録画してもらって、キャプチャ画像をZIPドライブで頂いていたのはいい思い出。(動画なんて運べるメディアがなかった気がする)


今は息子がiPadアンパンマンみたりしてる。デジタルネイティブめ。


--

改めていろんなスピーチを見て、http://applembp.blogspot.com/2007/12/blog-post.html

他人の人生を生きてる暇は無いから、もっとがんばろうと心から思った。

Stay hungry, stay foolish.

31歳にしてそう強く思わせてくれるあなたを心の底から尊敬するし、これからも一番のヒーローとして心のなかで生き続けるでしょう。


ありがとう。

f:id:johnlee999:20111007014859p:image


2011-09-18

[]1年ぶり

twitterのTLで「必死で作ったカレーがうまなかった」みたいなツイート見つけてデジャヴ感を覚え、

自分のブログを久々に見ておりました。http://d.hatena.ne.jp/johnlee999/20060415/1145125238

もう5年も経つのか、あのまずいカレーから。

その間に僕は歳をとった。

結婚した、31歳になってしまった、息子も3歳になってペラペラ喋るようになった。

その代償として(?)カレー作りはほとんどしなくなってしまった。

今週はカレーをつくってみようと思う。


今日はヘラバでライブをやってきて、とても楽しくできた日で、対バンのテレビーズ、良いシネマ、trespassもみんな最高で、

ライブ前に飲んだレッドブルのせいで全然眠くなくて、酒のみながら家でスギムさんのブログを読んで、

内気な僕らのことを思いながら、サーフィン中。

明日はひょんなことで新日本プロレスを見に行くことになった。

まだまだ初めての体験って死ぬほどあるしがんばろう。

2010-09-06

[]生きています

去年の今頃なにしてたっけ?とおもってブログ見たら見事に1年放置してた!

生きてますよ僕は。

先月24日にとうとう30歳になってしまった。

このブログ始めたとき、30になって、バンドやってて、結婚してて、2歳の子どもいてて、って全然想像してなかったなー


最近はツイッターばかりです。

気軽よね。

follow me!

http://twitter.com/johnlee999


昨日は神戸108でルーシーくん企画のライブvalvaで出ました。

108周辺はゆるくて、お客さん、出演者、エキセントリックな人々が路上にのさばってて素敵。

でも中学生とかやったら絶対前通りたくないやろな。

女王蜂のアブちゃんとかフルメイクでローソンいくんやもんね。カッコイイ街。


そいえば昔そのローソンから108まで掃除機のコードをのばしてつながるか、

ということを試す夢をみたことを思い出した。つながりました。200m。

2009-09-10

[]the beatles in mono その2

引き続き聞いています。

今現在 this boy。

初期音源はほんと単純にモノの方がしっくりくる。


中後期は頭の中の、いわゆる87年デジタル化されたステレオビートルズの記憶が

やっぱり強すぎて最初に感じるのは違和感やったりします。

僕中学生くらいからずっとヘッドフォン音楽聞いてたんで特に。


それでもhey bulldogは鳥肌もんやった。

ああ、大音響で大きなスピーカーで聞きたい。


valvaもモノラルとかやってみたい。

nhhmbaseの波紋クロスはモノラルで超かっこ良かった。

同時にヘッドフォンミュージックラヴァーとしては複雑な心境だ。


hey jude のアウトロが違う!!フェイドアウトするあたりのドラムが!!えー!

声の響きも違う!


ああ、こんな話をずっとしていたい。誰か買った人おらんのかしら。

周りの人はビートルズいうてもそんなに興味ないもんなあ。


2chで誰かがかいてた。

ビートルズを改めて腰を据えて聞くという行為が幸せだと。


そういえば有線のビートルズチャンネルこそモノラル流すべきやね。

ラーメン屋でバイトしてたとき、ほんとはジャズチャンネルを流さなくてはいけないところを、

かってにビートルズにかえたりしてたけど、

ステレオ配信のくせにスピーカーはモノラル、というかLチャンネルしかつないでない、という悲惨な状況やった。

きっとどこの店も同じようなかんじだろう。