Hatena::ブログ(Diary)

司南魚

 | 

2015-11-28

Ubuntu 14.04 wol Nic指定と永続化

ethtool -s eth1 wol g (確認は $ethtool eth1)

WOL設定できるが、一回限りで次回のリブート後同じ設定を繰り返さなくてはいけないので、以下で永続化をする。

$ sudo nano /etc/init.d/wakeonlan


## /etc/init.d/wakeonlan
#
# description: Force NIC into WOL mode
#

ethtool -s eth0 wol d
ethtool -s eth1 wol g ← NICが複数ある時は必要なもの以外をdisableした方が良いらしい??

exit

※因みに
a ... Wake on ARP
b ... Wake on broadcast messages (only MAC)
g ... Wake on MagicPacket(tm)
m ... Wake on multicast messages (multiple ips and MAC)
s ... Enable SecureOn(tm) password for MagicPacket(tm)
u ... Wake on unicast messages (ip and MAC)

後はファイルモードとランレベルの設定

chmod 755 /etc/init.d/wakeonlan ← 誰でも実行可能に
update-rc.d wakeonlan defaults ← リンクを貼る(rc2.d〜rc5.d→/etc/init.d/wakeonlan
rm -f /etc/rc0.d/K20wakeonlan /etc/rc1.d/K20wakeonlan (上記コマンドはrc0,1にも張ってしまうので削除)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/johnyuan2000/20151128/1448694742
 |