Hatena::ブログ(Diary)

joker1007の日記 RSSフィード

2012-12-20

ウサギィに転職してからの1年の振り返り、そして結婚へ

2012年もそろそろ終わりという感じなので、今年を振り返るようなエントリも書いておこうかと思います。


今年はなんといっても、転職してプログラマとして仕事をするようになった年です。

この前のDevLove2012がちょうど前職辞めてから1年ぐらいで、感無量って感じです。

しばしば「あれ?そんなもん?」と言われるんですが、私はプロのグラマーとしては1年生で、今まではただの趣味の人でした。

まあ、前職でも肩書きとしてはエンジニアでしたが・・・。

あんまり、元ガチSIerという気配が無いらしいw まあ、あっちじゃ不良社員だったからねw

社会人になってから、時間の過ぎる速さに驚くばかりですが、今年はいい意味であっという間だったかなという感じです。

そういえば、退職エントリ的なのもちゃんと書いてなかったので、1年経ってからそれっぽい話も書いてみます。


そもそも、私は新卒で就職した某大手SIerで働いてました。

給料はかなり良かったし、仕事もそんなに忙しくはなかったんですが、仕事のつまらなさが半端じゃなく辛い環境でした。

大手にありがちな下請けに丸投げして進捗管理する仕事に耐えられなかったし、自分のやってることのレベルの低さに反して給料が良すぎるのも辛い所でした。

給料良いに越したことはないし、お金はすごい大事なんですが、真綿で首を締められるような危機感に耐えられなかったというのもあります。

まあ、大きい会社だけあって、当たりを引けば安定した環境と潤沢な金の下で楽しい仕事もあったんですけども。

単純に、私は外れを引いたと思っています。大体、新人から数年の辺りでは能力も適性も関係ありません。ただの運です。

で、部署異動の希望を出していたんですが、部署内で非常に嫌いな上司の下に半端に配置転換されて、ふざけんなと思って辞めました。

まあ、元々辞めるつもりだったんでちょうど良かったですが。


ずっと、エンジニアとして食っていくためには、正しいことを選択するための判断力と、確かな技術力が必要だと思っていたし、

出来れば技術者として食っていきたい、そう思っていたので、趣味でちまちまとコード書いたり、一人TDDとかやっていたり、勉強会で知り合い作ったりしていたのが転職に活きました。

Rails勉強会で知り合った縁を切っ掛けに、ウサギィの社長に声をかけてもらって、そのまま転職するという形で非常にスムーズに転職できたのは、とても幸運だったと思っています。

私がウサギィに入ったのは、自分が正しいと思ったことや自分の好きな事を自分の責任の下で実践できそうだと思ったからです。

後、ソーシャルゲームやらないので、自分のやらない者を本気で作れるか?という疑問もあって、去年結構募集の多かったソシャゲ業界に行くのも、あんまり向いてないなーと思ってたこともあります。


結果的に今年1年やってきた事はそんなに大したことでは無いですが、エクセルガントチャート相手に下請けにどう仕事を依頼するかばっかり考えてた日々と比べたら、雲泥の仕事が出来たので、後悔はしていません。

転職してからは、基本的にRailsプログラマーとしてとある開発会社に出向しつつ、地方の自治体に導入するためのSaas開発で、設計から運用まで現場のリーダーポジションで関わることが出来ました。

また、アジャイル開発の実践のため、スクラムマスター的なこともやらせてもらい、現場にスクラム手法を浸透させるための教育もさせてもらいました。

本当は開発者としての立場と兼任すると規律を守るのが難しいと思いますし、実際その辛さも実感してますがw

私だけの力では無いですが、現場の改善という点では、svnからgithubとpull requestを活用したコードレビュー可能なリポジトリ運用への移行や、CI環境と受け入れ達成ラインを明示するためのワークフローの構築、スクラムプラクティスと考え方の浸透などで、目に見える変化を達成できたと思っています。

また、自分自身がメインで書いたコードで、仕事が回っていくというのは、責任の重さも感じますがやりがいのある仕事ができたと思います。

後は、出向先の新人にオブジェクト指向教えたり、テストコードの書き方教えたり、CIやバージョン管理の大事さを教えたり。

大きい会社の外れ部署で、マネージャー見習いをやってたら今年やったような経験を積むことは出来なかった。

会社自体の安定性は雲泥の差ですが、自分自身で生きていくためにはずっと気楽になりました。


また、実際に開発の現場で頭をひねるようになって、色々話が出来ることも増えたし、去年から続けてきた勉強会コミュニティ活動も存在感を出せるようになってきたおかげか、去年よりも私のことを知ってくれているエンジニア仲間が凄く増えました。皆凄い人ばかりだし、尊敬できる人ばかりなので、自分も負けないように研鑽していきたいですね。

今年やった活動としては、大きな所だと、みなとRuby会議スタッフ、TDDBC横浜TA、TokyuRubyKaigiのLT王、Cucumberハンズオン講師、あたりでしょうか。

他にもRubyコミュニティで色々発表したり、勉強会のお手伝いをしたりさせてもらいました。2011年より大分貢献できた気がする。


将来的にどうなるかは全然分からないですが、今の所楽しくやれてるので、いい1年が過ごせたと思っています。

ただ、ちょっと残念な所は、私が「へたくそ」じゃないラインに居ることです。

もっと成長しなきゃいけないことは一杯あって、そのための師匠的な人が近くに居ないので、自力自習が基本になってしまうことですね。

まあ、今迄もずっとそうだったので何も変わらないんですがw

勉強会に出てたら、自分がいかにチンカス野郎か良く分かるので、増長することも無いですしw


と、まあこんな感じで1年過ごしてきて、なんとか前の会社辞めても生きていけるかなーと思ったので、結婚することになりました。

近々、籍を入れることになると思います。

人生で、こんな話する機会が来るとは思ってなかったですが・・・。本当どうなるか分からんもんでw

来年はプログラマー2年生としていっぱしの技術者として仕事していけるように、これからも研鑽し続けていきたいと思います。


最後に、今年お世話になった皆様、本当にありがとうございました、来年もよろしくお願いします!

よいお年を!

しゃっちょさんしゃっちょさん 2012/12/21 06:58 なんと!そうか!入籍(予定)おめでとう!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/joker1007/20121220/1356018035