ライブラリー×ウェブの力を飛躍させるCode4Lib JAPAN このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-01

9月26日(月)開催、第7回Code4Lib JAPAN Workshop「「新着雑誌記事速報」を作ってみよう!−RSSを活用した図書館サービス作成コース」、参加申込を開始

受入雑誌の新着目次を提供すれば、もっと雑誌は活用されるはず。でもそんなリスト、手作業で毎日更新するのは難しいですよね。

一度つくったリストが毎週自動で更新され、それがそのまま提供できてしまう。そんな仕組みを構築するワークショップを、今度は仙台で開催します。

この機会に、あなたの所属館の新着雑誌記事速報システムを一緒につくりましょう。

このワークショップは、6月13日(月)に潮来市立図書館で開催した第4回ワークショップリニューアル版となります。

今回は特に、実際にモノをつくることと、そのカスタマイズ方法の解説に力を入れます。

ちなみに潮来市でのワークショップの成果は、参加者の手によって次のとおり公開されています。

潮来市立図書館新着雑誌記事速報

 < https://lib.itako.ed.jp/1/15/150.html >

筑西市立図書館新着雑誌記事速報

 < http://library.city.chikusei.lg.jp/zassi/zassisokuhou.html >

ご参加にあたっては、システムやパソコンの前提知識は一切不問です。

もし当日完成させることができなくても、きちんと最後まで講師がフォローいたします。

費用ゼロで、図書館システムに手を加えることもなく、Webサービスを推進できる好機です。

ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしています。

また、第4回ワークショップ潮来市図書館)で大好評だった手づくりお菓子のティータイムを今回も予定しています。

この機会に出会った方々との交流も、ワークショップの大きな目的のひとつですので、お菓子を食べながらのコミュニケーションも、ゆっくりお楽しみいただければと思います。

なお今回は特別に、東日本大震災からの復興支援企画ということで、通常2万円のワークショップ参加費を、岩手宮城福島茨城千葉に在住・在勤の方に限り5千円でご参加いただけるようにしました。

たとえ赤字だろうと、今こそやらなきゃと考えたCode4Lib JAPANの決意と、熱い講師陣の気持ちにぜひご期待を。

みんなで一緒に、有意義で楽しい1日を過ごしましょう!

・期日:2011年9月26日(月)

・場所:仙台市民会館 第一会議室(〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)

・主催:Code4Lib JAPAN

・講師:川嶋斉(野田市立興風図書館)、笹沼崇(ゆうき図書館)、牧野雄二(ゆうき図書館

 TA:飯島佐恵(ゆうき図書館)、石田好一(ゆうき図書館)、ふじたまさえ(Code4Lib JAPAN事務局)

・定員:最大30名

※貸出できるパソコンを18台ご用意しています。申込時にご希望をお知らせください。先着順。

※パソコンの持ち込みは歓迎です。その際は、無線LAN対応のパソコンをご持参ください。

・対象:不問 ※ただし、申込多数の場合、現役ライブラリアンを優先します。

・参加費:2万円 ※岩手宮城福島茨城千葉に在住・在勤の方に限り5千円。

プログラム(予定)】

10:30 受付開始

11:00 開会、イントロダクション

11:30 レクチャー

13:00 昼食

14:00 ワークショップ

(1)新着雑誌記事速報をつくってみよう

(2)カスタマイズしてみよう

16:00 ティータイム&懇談/質疑応答:TA飯島さんの手づくりお菓子つき!

16:30 ワークショップ終了

 修了証授与、記念撮影、事務連絡

17:00 終了

18:00 交流会

地元の出版・書店関係の方も交えての交流会が企画されています。図書館の方の、交流会のみのご参加も歓迎です。

ワークショップ参加申し込み:http://bit.ly/c4ljp-ws07

交流会のみ参加希望の方は、 Code4Lib JAPAN事務局:office@code4lib.jp まで、ご連絡ください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証