Hatena::ブログ(Diary)

気仙沼 資料保全の記録

2015-09-26

9月26日(土) 祝!大島漁協文庫 内覧会

9月26日(土)
昨晩は強い雨でしたが、雨も弱まった本日
最低気温16度と天気予報では出ていましたが、
過ごしやすい気温となり、この日を迎えることができました。

本日、神奈川大学重村三笠研究室から先生プラス修士2年の女子学生の参加です。

9時20分気仙沼発のフェリーに乗り大島へ向かいます
大島に着き、さっそく漁協文庫へ。

修士2年の学生上棟式ぶりの大島だったので
たくさんの方々の思いが詰まった漁協文庫が完成していて感激の思いでした。

f:id:jouminbunka-1:20150926110918j:image:w360

f:id:jouminbunka-1:20150926110021j:image:w360  完成した『大島漁協文庫』

内部を覗いてみると
重村三笠研究室のメンバーが製作した本棚に
日本常民文化研究所と歴史民俗資料学研究科の学生の方々が救出した文書が並べられていました!
f:id:jouminbunka-1:20150926100930j:image:w360

f:id:jouminbunka-1:20150926095424j:image:w360

いままで同時並行で進んできた
日本常民文化研究所・歴史民俗資料学研究科と重村三笠研究室の作業が
ここで一つになり感動の瞬間でした。

神奈川大学日本常民文化研究所所長 田上繁先生と
神奈川大学重村三笠研究室 重村力教授も満面の笑みです。
f:id:jouminbunka-1:20150926104337j:image:w360

地元の方、仙台から見に来られた方、
たくさんの方々が内覧会に足を運んでくださり、
笑顔で資料をご覧になっていて、こちらも大きな達成感を感じました。
f:id:jouminbunka-1:20150926112803j:image:w360

f:id:jouminbunka-1:20150926113339j:image:w360


これから、この大島漁協文庫がどのように活用され
地域の方々に親しまれていってくれるかが楽しみです。

今後、重村三笠研究室では家具作りを行っていきます。
最後まで全力で頑張っていこうと思います!!!

(文責:重村三笠研究室 修士2年 中野)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jouminbunka-1/20150926/1443259941