Joyful Coalition このページをアンテナに追加 RSSフィード

[音楽] [読書] [漫画] [アニメ] [テレビ] [ドラマ] [ラジオ] [ゲーム] [映画] [韓国] [外国語] [PC] [ネット] [その他]

2003-06-26

ケータイリンク V

[] はてなダイアリーの欠点 27:22

はてなって写真も使えるのはいいけど、1日1写真ってのはちょっと寂しいね。2枚目からは、よそに置いてある写真へのリンクという形にしないといけない。別にホームページ持ってないとちょっとつらいなぁ。

それと、デフォルトだと、その写真のことを書いてる文章とはぜんぜん関係ないトップに表示されちゃうってのも悲しい。今日、ここでやってるみたいに、スタイルシートを変更すれば対応できるから問題ないと言えばないのだけど。

もう一つ、気になるのは、コメントを書く欄が、日ごとに1つしかないこと。1日の中でもいろんな話題を書いてる場合、個別にコメントを書けるようになってないと、どれがどのコメントか分からないじゃん…

[] ケータイメモリの編集ソフトを買った 26:41

ケータイリンク V

今日、仕事の帰りに携帯電話のメモリ編集ソフトを買ってきた。あんまり電話帳データのバックアップには関心なくって、これを買った目的は、携帯で長いメールを送りたいってことだったんだよね。っていうか、はてなだと携帯メールで更新できるからさ、外出先から更新するってこともできるなぁって思ったから。@FreedとかAirH゛ってのも考えたけど、日記更新のために月5000円近く払うのはバカだしね (^^)

で、いろいろウェブで調べたところ、J-Phoneの携帯で、メールPCから携帯に書き込む機能を持ってるソフトってほとんどないのね…。基本的にはDoCoMoのみってのばっかり。で、2ちゃん情報で、J-Phoneならケータイリンクでしょって書き込みを見つけて、結局、ケータイリンクを買うことにした。VillageCenterのHPでも対応してるって書いてあったし。ちょっとしくじったのは、バージョン6が明日発売なんだけど、今日行った店には古いバージョンVしかなかったこと。このソフトって、次のメジャーバージョンアップまでは無償だから、できるだけ新しいバージョンで手に入れておいた方が良かったんだけどさ。

さっそく試してみると、何の苦労もなく、電話帳、送受信メール、カメラで取った画像(右の写真はケータイで取ったVGAサイズの写真が元)をPCに持ってくることができた。ちょっとインタフェースのデザインは垢抜けない(ソースネクストの方がカッコだけはいい)けど、機能は申し分なさそう。やっぱ、これで正解だった。(^^)

HPからアップデータをダウンロードできるバージョン6の方も試してみたけど、こっちの方は、ロングメールの受信だけがなぜかできなかった。読み込めるデータがないと言われてしまう…。で、結局、バージョンVを使うことにした。明日、新しいバージョンを買わなくって正解だったな、こうしてみると。

【追記】

  • バージョン6でロングメールの受信ができないって書いたけど、未受信メールだけ転送のチェックボックスがONになっていたためと判明。バージョン6で何の問題もなく使えてます。(2003-06-28)

[] 「あかねちゃん OVER DRIVE」1〜2 桃栗みかん 26:09

あかねちゃん OVER DRIVE

amazon.co.jpで本とか買っていると、いろいろオススメ商品が増えてくる。知らない作家とか歌手とかすすめられたり、知っている人ので気づいていなかった作品を教えてくれたりと、結構、重宝するんだよね。でも、最近、マンガのオススメがリストの上位を占めるようになってきた(オススメトップに「ミントな僕ら」が並んでるという…)。こないだ、「少女少年」買ったからなんだろうけどさ。この作品もそうしてオススメされたもの。全然、知らない漫画家だったんだけど。

内容はというと、すっころんで死んだ浪人生の魂が、同じ時間に死んだ女子高生の体に入り込んで繰り広げられるドタバタという感じ。女っ気のない浪人生のことだから、女の子の体を手に入れた暁には…という、まぁいたって分かりやすい展開。その後、元の女子高生に言い寄っていたモデル男が絡んできて、怒涛のエンディングって感じかな。

こういう体入れ替わり系って、いろいろあると思うけど(といっても、「転校生」「吉里吉里人」「オレが愛するアタシ」くらいしか今は思いつかないなぁ)、この作品読んでて、あれって思ったのは、この主人公、モデル男に付きまとわれるにつれて、終いには女の子みたいな感情持つようになってきてるんだよね、女性化してるっていうか。他の作品でこういう描き方したのってあったかな…。肉体を失って魂だけになってしまうと、性別の痕跡も記憶だけになってしまうからねぇ。それに記憶なんて日々作り変えられるからなぁ。とか言っても、別に作者がそんなこと考えてるわけじゃないだろうね。ただ、コメディとしての展開を考えてって意味が大きそう。

まぁ、話自体はつまんなくはなかったけど、取り立ててオススメされるほどでもなかったなぁ。

この「あかねちゃん」の話のほかにも2,3、別の短編もいっしょに入ってるんだけど、その中の「目覚めのKISSとテディベア」ってのの方が面白かった。役割逆転の眠れる森の美女って感じ、でも、「目覚める」のは王子様役の女の子の方だったりする、という。シリアスにも読めるし、そう読んだ方がいいかな。

[] 蒸し暑い…

ケータイ日記、更新してみるテスト。

今日は曇っているにもかかわらず、蒸し暑いねぇ。クーラーのスイッチ入れようかなぁ…職場だと周りが付けてないと付けづらい雰囲気あるのが難点。気分までも週末直前のどんよりした感じになってくる。やっぱ、付けようっと。