サッカーと研究とおれたち

2007-10-15

jrhikopiko2007-10-15

汁ーんwwwwww汁ーんwwwwww 2009/06/16 07:40
週一ペースしかやってないのに20万振り込まれててぶっちゃけ手震えたww
とりま、あと4人こなしたら単純に100万だし・・・楽勝じゃん?
女の言う通りにマヌコ刺激してあげるだもんなーヽ(´ー`)ノ
俺は自分が気持ちよくないとイヤだから本番もやってるけどねwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/SDM88iY/

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/13 17:45
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/Z6VQBds/

2006-01-20 寒い冬

 寒い季節が苦手なおれたちにとっては辛い冬になっている。サッカーしたい。

[]-おれたちの就職活動

 おれたちは就職することになった。急遽決まったことで、いろいろと大変だった。4月からの就職を目指して活動を開始したのが7月下旬。本格的に活動がはじまったのは8月上旬だった。必死だったけど、今振り返ると本当に大変だった。でも、その経験を通していろいろなことがわかった。体験を通して、これから就職活動を控えているおれたちに少しでも助言ができればと思う。

 今日は服装に関して。この時期就職活動用のスーツとか売り出しているのを目にする。でも、おれたちには当然そんなスーツを準備するお金も気持ち的な余裕もなかった。そこで、一着しかない紺のスーツを着て活動していた。夏だったけど、夏用ではなかったので厚かった。さすがに上着は着ていかないとだなと思っていたので、会社につくまではワイシャツで袖をまくって汗をかきながらいって、会社に入る直前で上着を着るというおれたちのスタイルが確立された。

 就職活動用のスーツではないけど、一見普通なので大丈夫だろうと思っていたおれたち。しかしそこには大きな落とし穴が隠されていた。ようやく活動に慣れてきた8月中旬。そのころは午前と午後、別のところにいくということが当たり前になっていてスケジュールがパツンパッツンだった。そんなある日、疲れきった体で家に帰ってスーツをぬいでリラックスしようとしたとき、衝撃が走った。穴があいている、スーツに。しかもズボンに。しかもお尻に。おれたちのお尻に穴が・・・いや、スーツズボンのお尻のところに穴があいていた。パンツが丸見えだったことに気づかなかったぱっつんぱっつんのおれたちだった。

 しかし、気付いたところで他のスーツを準備する余裕も修復する技術も時間もなかった。だから、やむを得ずそのスーツで活動を続けた。最終面接も受けた。そんな中で、2つの会社から内定をもらった。

 この就職活動を通して、スーツのずぼんのお尻のところに穴があいていても大丈夫だということがわかった。

2006-01-19 浦和と補強

 今年の冬は何度も踊った。

[]-新戦力とおれたち

 今年はすごかった。去年は細貝、赤星といった有望な新人たちが入団してきたので他チームからの移籍というのはあまりなかった。それだけに、今年はすごかった。東京Vからワシントン相馬、京都から黒部。そして、おれたちの小野伸二の復帰が決まった。どうなるんだろう。いろんな可能性が考えられる。おれたちの妄想は尽きない。引越し大原に近くなってしまったおれたちの足は止まらない。大原へ行くしかない。最近http://www.junoo.jp/blog/:レッズの練習をレポートするブログ]にはまっている。ここはとても丁寧に練習の参加者や内容が書いてあり、今日はこんな練習をしたんだと想像するだけでちょっと興奮してくる。ということで、たまにはこんなレポートが書けるようになればいいなと思うおれたち。

2006-01-17 おれたちの引越し

 おれたちは2005年末に引越しをした。

[]-引越しとおれたち

 おれたちは長いことお世話になった大学近くの家を離れ、おれたちの出身地に舞い戻ってきた。場所は詳しくは言えないが、おれたちは浦和レッズが大好きだ。引越しは思っていたより大変だった。荷物は少ないと思っていたけど、気づかないところにいろいろと隠れていた。でも、大半のものを捨てておれたちの新しい地に乗り込んできた。とても快適な2006年がはじまった。

2006-01-13 おれたちの報告1

 今日は久しぶりに曇っている。

[]-研究とおれたち

 おれたちはいろいろあったので、研究の道を断念することになった。本当に多くのおれたちに迷惑をかけてしまった。特に先生には・・・学部のときから数えると4年半もお世話になった。先生、本当にすめんかった・・・。そしておれたちは4月から就職することになった。おれたちの大きな転機となった2005年だった。

A.GA.G 2006/01/16 23:40 闘うおれたちを応援するオレタチ.

jrhikopikojrhikopiko 2006/01/17 17:26 本当の闘いはこれからだ。おれたちは頑張ります。

2006-01-12 あけました

あけましておめでとうございました。今年こそよろしくお願いします。半年間の空白を乗り越えて、少しずつおれたちの真実をこの日記に書いていこうと思います。

[]-おれたちの浦和レッズとコッパエンペラー

 どんなに辛いときでも、サッカーだけは欠かさず観ていた。去年はいろいろあったけど、おれたちの浦和レッズもいろいろあった。そんな中で、浦和レッズとして初めてコッパエンペラーで優勝した。本当に嬉しかった。今年こそリーグ戦で優勝するところを見たい。

[]-タイトル

 おれたちの日記タイトルを変更するべきか考えた。この更新もいつまで続くかわからない。「研究」という言葉がキーになる。「サッカー 健康」というキーワードでこの日記に飛んでくる人が多いようだけど、それはごめんなさい。とりあえず、おれたちの原点はいつまでも研究、そしてutmにあるということで、あえてこのまま「サッカー研究とおれたち」というタイトルで続けていこうと思う。

カイザーポカールカイザーポカール 2006/10/12 08:08 コッパエンペラーって(笑)
なんでイタリア語+英語なのよ コッパインペラトーレとかいえばいいのに

2005-06-20 いろいろあった日々

実家に帰ったり、実家に帰ったり、いろいろあった最近の日々。研究は進んだり進まなかったり。明日はゼミ発表。相変わらず追い込まれた時に更新頻度が高くなる、おれたちの現実逃避日記

[]-映画

電車男を観て来た。友人と会話しているとき、「電車男」というべきところで「映画男」と言ってしまった。

どこからがオタクなんだろう。おれたちは、理系の大学院に所属している。きっと一般的には「オタク」と分類されるんだと思う。でも、自覚は全くない。オタクの定義がわからないし、人によって違うと思う。昔中田が、イタリアのテレビの取材を受けていて「お前はインターネットオタクか?」って質問されてて、「ノット マニアコ」みたいな返しをしていた。イタリア語マニアのことをマニアコというらしいと、おれたちは勝手に解釈している。ということで、これからはオタクじゃなくてマニアコという言葉を使うことにする。おれたちマニアコ。

drunkerdrunker 2005/06/21 01:13 オレタチはアルコマニアコ

jrhikopikojrhikopiko 2005/06/21 02:00 今のところ、おれたちは逃避マニアコかな

Connection: close