Hatena::ブログ(Diary)

J_Sugi Life.

2013-09-16

WordCamp Tokyo 2013に参加してきました

WordCamp Tokyoに行ってきました。
WordCamp Tokyo 2013

関東で開催されるWordCampは2010年に行われたWordCamp Yokohamaに続いて2回目。
今回も前回と同じく始発から神戸を出発して、開会に間に合うように会場入りする計画でした。
新幹線をそれに間に合うように、「こんな感じの時間でいいだろう」と指定席の予約とったら実は出発乗り換えが始発でもギリギリでかなり焦った・・・)
一応最も心配だった朝の早起きはなんとか成功し、電車に飛び乗って無事京急蒲田についたまではよかったんですが、
会場入り口にてなぜかスポンサー受付に通されてしまい受付の人も僕も??みたいな感じになってしまいました(笑
時計みたら9時30分。
早く着きすぎましたね!
どうやら開場は9時45分で、中はどう見てもブースとか含め設営中で明らかに「ようこそいらっしゃいました!開会までの間どうぞごらんください!!」といった状態ではなかったです(笑
でもなんでか会場入りしちゃったぼくは仕方なく設営中の会場を邪魔にならないようにぶらぶらしたりMacの準備をしたり。
(そういえば今回はひっしーさんのブース行けなかったなぁ・・・)
そうそう、今回は結構大きなメイン会場であるにも関わらず、PHPカンファレンス側で無線LANがあったことが非常に助かりました!
メモを取りながらリアルタイムでツイートを追うみたいなことを、今までMaciPhoneの2重デバイスでやってたんですが、今回はMBAさんだけで解決できてしまったため、セッションの話を聞きながらっていうのがかなりはかどったかなーと思います。
(個人でWiFIくらい契約しとけよっていう突っ込みはまぁ・・・iPhone5Sにしたら解決しそうですしおすし)

今回参加したのは以下のセッション
PHP カンファレンス基調講演
アンカンファレンス
Automattic社セッション
ぅ謄ニカルセッション
イ昼ご飯でちょっと抜けてセキュリティセッション
Google中の人に色々聞いちゃうセッション
LT
その他色々なミニゲーム(の観戦)や質問ボードへの書き込みとかしてみたり。
今回はチェックしてなかったんですが、PHPカンファレンス側のイベントも盛りだくさんで、単一イベントとしてはめちゃくちゃ充実していたため、現地会場に入ってじっくりプログラムを眺めてたらなんだかすごく迷ってしまったのですが、とりあえず当初の予定通りで参加することに。
WordCamp側のイベントは今回はちょっと趣向が変わっていて、今までおそらく主流だった「発表者によるスライドセッション」形式ではなく、登壇者複数名でいくつかのお題に対して意見を出し合おうというパネルディスカッション形式と、その登壇者と引き続き開場裏の畳みエリアで輪になって質問したりツッコミ入れたりできる座談会形式のイベントが引き続き行われるという、今までほとんどは聞くだけな場合が多かった参加者の方も、もっと「参加」できる形で行われました。
アンカンファレンスも最初から終盤までずっと行われていたのも特徴です。
(最初から最後の方までアンカンファレンスプログラムとして配置するイベントはそうそうないのでは・・・?)
ただ、僕が参加したアンカンファレンスではやや人の入りが少なかったのが残念でしたが(笑
それでも、「今のWordPressは何が足りない!」とか、「こうしたいけどどうしたらよいのか」といった、話題の意見交換などができて楽しかったです。

セッション自体はパネルディスカッションメインということで、かなり深いところまで踏み込んだお話というものはあまり聞けなかった印象ではありますが、それぞれ登壇者さんが普段から気をつけていることや、感じていることなど、「お、これはなにげにめちゃくちゃ重要だぞ・・・」という言葉がちらりちらりと出てきたりして、このパネルディスカッション形式のセッションも方法としてはかなりいいなと思います。
ただ、スライドなどがほとんどなかったため、帰ってから復習したくなってもさくっと見れるものがないのがちょっとアレかなと。
セッションの動画とか、公開されるのでしょうか?
デザイナーセッションとか参加できなかったプログラムもあるので、もし公開されるようでしたらほかのプログラムの復習もかねて見たいと思います。

個人的に今回参加してよかったなと思ったセッションは、Google中の人に普段から疑問に思っていることを聞いちゃうセッションでした。
このお話はWordPressに限らずーーといったところなんですけども、かなり興味深い内容でした。
Google検索エンジンを通して、Webとはこうあるべきだという道しるべを作ろうとしているということも分かりましたし、それに我々はどう参加していけばよいのかということもよくわかりました。
そして、我々がよく話題にしている「SEO対策」も本当に間違いだらけだということも(笑
そりゃーいくらやっても検索エンジンの結果なんてあがる訳がないわー。
やっぱり大事なことは行き着くところは「アレ」になっちゃうわけですね!
いやー勉強になりました!

そういえば、お昼過ぎから開場にレッドブルカーが突入してきてレッドブルを配ってくれたのは個人的にすごく助かりました(笑
始発から神戸を出てきた身としては午後からのセッションは疲れがどっと出てきててどうにもお話に集中できなかったため、これをくいーっとやって元気1.2倍くらいには復活できました!

プログラムの最後のLT、今回は時間3分という普段よりも短い時間のなかで、みなさん精一杯にアピールをされておられました。
今回のLTの中で出てきた名言としては、やはり委員長メガネさんの
「成功したらおれのおかげ
 失敗したらみんなのせい」
だと思います!(笑
あと、LT前にビールなどのアルコールやソフトドリンクを振る舞うという大盤振る舞いもありましたが、その後「余ってるからどんどん飲んじゃってください!」というアナウンスもあり、懇親会控えてるのにそんなに飲ませて大丈夫なのかよ・・・と心配する一幕も(笑
(このタイミングのアルコール、やっぱりWCKobeの懇親会中のLTを見ての決定だったのかなーともちょっと思いつつ)
しかしながら本当にのどが乾いてるタイミングだったし、笑いながら見られるLTという性質上、アルコールとの相性がいいのは間違いはないかと思いますけどね(笑
マスクドレガシーさんのLTには頷ける部分が多くて大変面白かったです!

ところでLTのステージに立たれていたドラレスラーさん、あれどう見ても・・・

いくらか心残りなことも
,錣廖璽好謄奪ー入手できなかった!
アンカンファレンスとか座談会いっぱいあったけど、ちょっとタイミングがあわなかったかも・・・
というか、名刺まだ発注してなくてちゃんとした名刺なかっt
いもてなしページに紹介されていたランチ屋さん、行ってみようと思って行ってみたら土曜日休みじゃないですかやだーーー!でもタンメン屋さんに行けたからおっけー!
ヅ玄┘屐璽垢泙錣辰討覆ね・・・
PHPカンファレンスセッションもよさげなの多くてききたかったかもーー(こちらはスライドが公開され始めてるのであとでみます)

いやーでもまぁ心残りあるといいつつも、神戸から参加できてほんとうによかったです。
なんだかんだと楽しかったですし、今回も非常にためになるお話をいくつもきけました。
噂をきくに、裏方のほうでは色々あったらしいみたいなこともちらほらあったりしたみたいですが、今回も参加できてよかったと思いました。
また行きます!
次はどこらへんになるんでしょうかねー。
英語力身につけて、海外のWordCampにも行ってみたいなぁー・・・。
しかしあっちこっち飛び回るにはそろそろ僕の懐が辛いんですけどみなさんどうやってやりくりされてはるんでしょう?(><;

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jsugiyama/20130916/1379308547