Hatena::ブログ(Diary)

★JMCC通信★

2017-09-11 第35回定期演奏会OBOGステージに関してのご連絡

皆さま、こんにちは。

上越教育大学混声合唱団35期です。

この度、我々35期はOBOGの皆さまに正式なお知らせをまださせてもらってはいないのですが、今年の第35回定期演奏会にて現役メンバーとOBOGの皆さまで合唱を行わせていただく「OBOGステージ」を企画しておりました。

しかし、その「OBOGステージ」の企画・準備の段階で我々の想定・認知不足により、定期演奏会まで残り3か月を迎えるこの時期に至っても必要な体制が整わないことから、この「OBOGステージ」の企画を断念することといたしました。

正式に皆さまにお知らせすることは叶いませんでしたが、こちらから連絡を取れる方には事前に情報を流していただいたこともあり、このようなお知らせをさせて頂きました。

このような結果となってしまったのは我々35期の力不足によるものです。ご期待くださった方やご協力くださった方など多くの方にこの場を借りてお詫び申し上げます。

このような我々ですが今後も引き続き、35回定期演奏会にむけての準備に精一杯取り組みたいと思います。どうかこれからも上越教育大学混声合唱団をよろしくお願いします。

2017-08-25 ストーリー、映像美…だけじゃない!!

こんにちは。

どうも!かっちゃん@35期です!

気がつくと8月も残すところ一週間ほどになってしまいましたね。自分は7月末からのテスト期間を無事(汗)終えるとそのまま夏休みの集中講義期間に突入!お盆休みには実家に帰ることは叶わず。お盆明けにやっと帰郷。束の間の休息を得た後急ぎまたこの上越へと戻ってきました。この大学に入学して恐らく一番のビックイベントである「アレ」に備えるために…

さて、その「束の間の休息」の時、僕は昨年大ヒットした某アニメーション映画が先月末にやっとレンタルを開始したということで実家でレンタルしたビデオを観ました。いろいろな感情が沸き起こりましたが(やっぱり映画館で見れば良かったなーとか)その中で思ったことは映画の”ストーリー”と”音楽”に関してでした。

映画のストーリーもさることながらその中で登場人物の心境、美しい風景描写などをバックで支えている音楽がその表現を更に盛り上げているのだと感じました。ここまで音楽と映像がマッチしていなければこの映画にのめりこむことは難しかったのではないかと思いました。

今、部活では定期演奏会に向けての練習が本格化しています。今年度はいろいろな意味でタイトな活動内容になっています。しかしその中でも僕は少しでも曲と向き合う時間を設けてどのような表現が良いのか考えられるようになっていかないとならないと思いました。少しでも時間を多くかけて細かいところにもこだわる。某アニメーション映画の監督と音楽を担当したアーティストも長い時間をかけて劇中の音楽を作り上げていったそうです。改めて音楽の持つすごさと音楽と一途に向き合うことの大切さに気づかされたひとときでした。

2017-07-23 歌の輪コンサート!

みなさん。こんにちは。

ももち@35期です。

昨日は、第三回歌の輪コンサートを上越教育大学の講堂で開催しました!

地域で暮らす、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃん、そして中学生のみなさんと一緒に歌い、楽しいひと時を過ごすことができました^o^

今回の演奏会に携わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

私たち、混声合唱団は「アイスクリームの歌」「サッカーによせて」「風がおもてで呼んでいる」の3曲を歌わせていただきました。

私は普段、ソプラノパートを歌っていますが、今回はアルトパートに挑戦してみました。

ソプラノパートだけを歌っていた時には気が付かなかったのですが、アルトパートを歌っていると他パートとの音の重なりや、音がはまっていく感覚を味うことができ、とても楽しいです(*'▽')

そして、もう一つ気づいたことがあります!それは、一年生がとても成長していたことです。

前回の演奏会から、短期間で正確な音をとってくる後輩ちゃんたち!すごい!

ついでに、若いのもうらやましい…( ;∀;)

一年生の若さにはかないませんが、歌に関しては私も負けじと頑張りたいと思います!

ここ最近、上越でも蒸し暑い日が続いています。何かと忙しく、大変な時期ではありますが、12月の定期演奏会に向けて頑張っていきます!

みなさんも、体調にお気をつけてお過ごしください。

以上、ももち@35期でした!

2017-07-10 湿気充填率120%!!

こんにちは!かっちゃん@35期です。

音201が灼熱のサハラ砂漠にも負けないほどの蒸し暑さに見舞われる季節がやって来ました!

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

僕からは先週の部活(5日、7日)の様子について書かせてもらいます。

5日(水)は毎週同様、上野先生をお招きして定演で行う予定の「水のいのち」の練習を行いました。

この日は「みずたまり」を練習しました。市祭に向けての練習が最近は多かったため久しぶりに歌うこととなり忘れかかっている部分等もあり上野先生からは熱いご指導を受けました。

7日(金)は歌の輪コンサートの時に歌う予定の「風がおもてで呼んでいる」をやりました。なかなか難しい曲で各パート合わせるのは難しいですがこれからしっかりと練習していきたいです。

まだまだ、各パート不安な部分が多くありますが、互いに妥協せず、程よい緊張感を保って練習をしていけたらいいなと思います。

以上、かっちゃん@35期でした!!

2017-07-04 7月2日 上越市民芸能祭に参加しました!&打ち上げ!!

こんにちは!かっちゃん@35期です!

早速ですが、連投行かせてもらいます!今回は一昨日行われた市民芸能祭の模様をお伝えしたいと思います。

前の日の豪雨により開催が危ぶまれていた市民芸能祭ですが天候も回復して問題なく合唱団は参加することができました。今回は合唱団顧問の上野先生の指揮のもと、高田三郎作詞混声合唱組曲水のいのち」より「雨」と千原英喜作詞混声合唱のための「コスミック・エレジー」より「我が抒情詩」の2曲を歌いました。

上野先生には今年の定期演奏会にてステージを一つお願いしているため、合唱団は普段の練習から指導をしていただいています。また、今回は賛助という形で音楽コース院生さんにも数名加わって頂いて合唱団と合同して歌っていただきました。

「雨」はしっかりとした音量で4声のハーモニーを響かせることができ、「我が抒情詩」は繰り返し練習した休符の取り方と出だしの音の踏み込み方を意識して躍動感のある曲となりました。一方で、まだまだ音や各パートによる音の重なり方に課題が残っているために定期演奏会に向けてまだまだ練習し、よりきれいな歌を目指していきたいと思いました。

演奏後には団員と先生で打ち上げ会を行うことができました。それまでなかなか予定が合わず、まとまって集まることができなかったのですが今回は演奏にでられなかった団員を除いて顔合わせすることができました。一年生からは新しい部署のメンバーの発表もあり、とても充実した時間になりました。