猫を償うに猫をもってせよ

2017-10-09 歌はともだち このエントリーを含むブックマーク

https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=145

 これは1973年の夏ごろ、公開録画に私は行っているのだがその時にテーマソングが変わったのである。

それまでの歌は「一人の時はソロで、二人の時はデュエットで、三人寄ったらトリオだよ。歌ってごらん、遠慮は無用、おなかの底からヤーヤーヤー、声をそろえてヤーヤーヤー、丸い地球の隅から隅へ、元気な歌声とどけよう。歌はみんなのともだちだ、(くりかえし)」というのだった。

 まだ内幸町のスタジオだったが、ガロが「学生街の喫茶店」を歌ったから9月29日の放送で、その時点では渋谷へ移っており、内幸町の最後のころの録画を八月ころにしたのだろう。

 だから私たち観客は、聞いたことのない「歌はともだちだ・・・」という新しい曲を練習させられたのである。