Hatena::ブログ(Diary)

ひと夏で快適さを取り戻す方法/ウォーキング,ダイエット,ランニング。  ☆ 鍵はミトコンドリア、か? 。。。 /2010年10月3日 ☆ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-19 ☆ ファーストエイドキット収集 080719 ☆

トレイルに出て、擦りむいたり、虫に刺されたり、最悪蛇に噛まれた時に対処する手段を、まだ準備していませんでした。私は、医学的な特別な知識は無く、資格も当然何も無いので、以下はほぼ自分の思い込み的な面が多々あるかと思います。今の日本では、適当なバッグを準備して、最寄の親切な薬局に相談にのって貰って必要な物を集めるしか無いようです。

 ※日本では、薬事法の規制で、市販の救急箱(救急セット)には医薬品を含めて販売することができないらしい!!!国は、国民に、急病になった運の悪い人間は、薬の入っていない救急セットを抱えて待ってろと強制している訳です。薬害や、年金 といった致命的なこと以外にも、不適切な法律でまで国は国民に迷惑を掛けている訳です。これは、当方の極端な偏見です。

米国で、2000円ぐらいでサクッと防水袋入りで買えるものが、その5倍〜10倍のコストと労力が必要になります。。。

[]

ネット上で国内を検索して、ろくなファーストエイドキットが見当たらなかったので、Amazonの.COM(米国)の方を検索すると、安価なキットが沢山見つかりました。一つ注文して見ようと、.COMの方をユーザー登録して、買い物カゴに入れて、注文をしようとしたら、輸出制限のため 別なものに変えるか、買い物カゴを削除するしか無いとメッセージが出たのでAmazonの.COMは諦めました。

国内で集めるしか無いと観念し、自分が参考にしたのは、タカタッタのDVDの中での説明、以下の書籍、ブックマークに追加しておいた項目です。

 アウトドア 救急 ハンドブック 小学館 ¥900.−

この書籍には、1章 けが・事故 2章 病気 3章 動植物による食中毒と外相 の章立てで、図解付きで分かりやすいです。蜂の絵、蛇の絵、蛇に噛まれた傷口の歯の並びから有毒かどうかまでかかれています。P95には、ファーストエイド・ミニマム・キット として以下の様な項目が推奨されています。

 ・抗ヒスタミン含有の副腎皮質ホルモン軟膏

 ・消毒薬

 ・ガーゼ

 ・包帯

 ・絆創膏

 ・傷テープ

 ・三角巾

 ・常備薬

 ・道具:はさみ、ナイフ、毛抜き、。。。多機能ナイフ


また、以下のページに、ファーストエイドキットについて書かれています。

http://homepage2.nifty.com/treknz/first_aid_kit.html

ファーストエイド「基本セット」の内容

 ・フェイスシールド

 ・プラスチック手袋

 ・ウェットティッシュ

 ・三角巾

 ・滅菌ガーゼ

 ・救急絆創膏

 ・紙絆創膏

 ・消毒薬(イソジン・ガーグル)

 ・抗生物質軟膏(ゲンタシン)

 ・副腎皮質ホルモン軟膏(リンデロンVG)

 ・注射針 18G

 ・小型のスイスアーミーナイフ(Victorinox/CLASSIC)

 ・抗生物質(ケフレックス)

 ・消炎鎮痛剤(ボルタレン

 ・抗ヒスタミン剤(アタラックスP)

 ・保険証のコピー、名刺、小さなボールペン



そして、途中経過ですが、自分のFist Aid Kitに以下をやっと集めたところです。

 ・消毒薬(イソジン

 ・滅菌ガーゼ(白十字 滅菌ガーゼ)

 ・救急絆創膏(バイオパッド、キズパワーバンド)

 ・紙絆創膏(Kowa 新プロテクターフィルム)

 ・抗ヒスタミン含有の副腎皮質ホルモン軟膏

  (テレンスHi)

 ・抗生物質・副腎皮質ホルモン軟膏

  (ピロット軟膏)

 ・道具:はさみ、ナイフ、毛抜き、を含むカードツール

   リカルド(RICARDO)「MULTI TEC」(996RR019)

 ・プラスチック手袋(川本産業株 10枚入り)

 ・常備薬

以下の写真が、これまで集めてきたファーストエイドミニマムキットの途中経過です。。。

f:id:jun-sky:20080719150503j:image

ちなみに、このバッグは、ただの赤いバッグで、中身は空でした。

f:id:jun-sky:20080719150543j:image

このバッグに詰め込んだ中身達が以下です。

f:id:jun-sky:20080719151039j:image


消毒薬は、小瓶が有ったので、イソジンにしました。うがいには使うなとワザワザ書いていますが、成分がウガイの物と同じなので薬剤師さんに聞いたら、濃度さえ若干薄めにすればウガイにも当然使えるとの事。(失礼な。。。)

f:id:jun-sky:20080715005218j:image f:id:jun-sky:20080715005246j:image

f:id:jun-sky:20080715015205j:image

ヒスタミン含有の副腎皮質ホルモン軟膏は、テレンスHiという物にしました。

f:id:jun-sky:20080715005156j:image

虫刺されの場合は、これだけで大丈夫との事でしたが、念のため抗生物質・副腎皮質ホルモン軟膏、ピロット軟膏も入手しました。

f:id:jun-sky:20080715005023j:image

道具は、はさみ、ナイフ、毛抜き、を含むカードツールを入手。ネット上で何種類かヒットしたが、小さいナイフを含むこれにしました。ただ、飛行機乗る時は、このナイフだけ除外しないと金属探知機で引っかかるのかも。。。

 リカルド(RICARDO)「MULTI TEC」(996RR019)

f:id:jun-sky:20080719151550j:image

まだ途中ですが、近場の薬局を2、3店舗巡り、ネット上で色々検索して結構疲れます。


あと、ポイズンリムーバー、三角巾、包帯、あとどうするか分からないがフェイスシールド(人工呼吸用のツール)。これから買い物に行くので、少し探して見ます。

では。