ちょこないと日記@ジュナ;;

アンテナ ブクマク
2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 09 | 10 |
2012 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 05 | 06 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 05 | 11 |
2017 | 02 | 06 | 10 | 11 |
2018 | 04 | 05 | 06 |

2015-06-04

[][]秋葉原からの脱出 13:23

岡本崇史 PHP研究所 スマッシュ文庫

去年だったかなー?ラノベレーベルからポツンと出た分岐小説。後続は出ないだろうなと思ったら案の定(T▽T)。

感想を一言で言うと「おとなしい」ってことになる。ヒロインが非血縁の妹、隣のツンデレ幼馴染、腐女子お嬢様と三人いて、分岐によってそれぞれのエンディングにいくとゆーある意味手堅い構成なんだけど、ヒロインとの関係が深まるイベントがあるわけでもなく、萌えもエロも弱いので特別に感情移入できるわけでもないのがなー。

選択肢も少ない上におとなしい。ゲームブックなんだから、極端な話、街やらNPCやらヒロインの一人や二人やらがあぼーんする展開があったっていいのに、実在の街やお店のイメージが…ってことなのか、ひたすらに地味な展開が続くのはちょいキビシイですわー。

「秋葉原の番人」を名乗る謎の人物に閉じ込められた秋葉原の街を探索する脱出ゲームとゆー趣きなんだけど、この番人の存在意義が最後までよくわからねーのよな。30年前からアキバに居たってことは、万世橋署のオタク狩りの頃とか、加藤がアキバで暴れた事件当時とかにも現場に居たわけで…何してたの?マジで見つめてただけなの?使えねーよな番人…

アキバの地図もついてて観光ガイド代わりにもなるくらい実在の街を再現してる…らしいんだけど、日本の果てに住んでいるワタシにはよくわからないのでした。なにしろ、ワタシがアキバに行ったのってまだメイドさんが居なかった頃だよもん。

↓そんなわけで分岐チャートもどき。文章の切れ目で必然性の無いパラグラフジャンプをさせられるトコがやたら多いのもマイナスですねぇ

01適格者→02さくら→25千佳→42着替え→24プラン→14改札→19あやめ↓

 27腐女子→45ジョーカー→38書泉→35三木→06メロン→21あん→32スマホ→43手分け↓

 34メール↑

 36↑

 23↑

18千佳↓

08さくら↓

09あやめ↓

12ハーレム↓

 07北↓

 11電気店↓

  44手分け↓

  16無線→33思い出END

 05敗北END

 03あん→26焼肉END

13番人END

10→37リア充END

  29圏外→30時間切れ↑

  41正体→04姿→17殴り合い→28引率END

 39過去END

 40富士→31非血縁END

20一人生還END

15メール→22ドトールEND

2014-01-04

[][]秋葉原からの脱出 01:01

 29

 41勝ち?-04-17殴-28買い物END

んー,1回目は特に盛り上がるでもなく淡々と終わってしまった感じがありの

  ABCDEFG

  HIJKLMN

  OPQRSTU

  VWXYZ

18

08

09

12全員↑

 27

 34

 36

 23昭和通り-45メール-38書泉-35店員-06メロンB-21メイド-32スマホ-43電気↑

  「書店で事情通のメイドさんの情報を聞け」なんだこれ?

01番人-02さくら-25三国千佳-42着替え-24太もも-14無人-19あやめ↑

 血の繋がってないアホ毛の妹とか出てきましたが

岡本崇史:作

項目45

分岐小説だなー

2010-12-13 ローガイとキチガイには勝てない の巻

[][]オトンにラノベを読ませてみる実験 23:52

ちゅてもまぁ,素直に読んでくれる訳もないので.

天地明察

天地明察

ラノベもSFもゲームもアニメも書いてる冲方丁の本屋大賞時代小説を誕生日に贈ってみたわけで.

結果,好評だったのでワタシも読んでみたんですがー

切った張ったが一切無いにもかかわらず,オトンの書棚に並んでる時代小説と比べても相当に面白い部類に入ると思ったよ.

あとアレだ,特に泣かせるように書いてあるわけでもないのに所々でウルウルくる.

このへんはホントに上手いよねぇ.

さすがに代表作が任侠鉄砲玉伝説だけのことはあるな(←まだ言うか)

2010-11-25 砲撃だけなら誤射かもしれない の左巻

[][]化物語 00:17

一言でゆーと『ヒロインがちゃんとデレるxxxHOLiC』てな感じの.

化物語(上) (講談社BOX)化物語(下) (講談社box) [ 西尾維新 ]

いや面白かったんだけどさ.

なんかこう,中身薄いよねーちゅか,

流して書いてるよねー,的な.

そんな理不尽な異議を申し立てたくならなくもないよね.

まぁ,あんまりこってりしてないほうがアニメ向きなんでしょうかねぇ?

★★★★☆

2010-07-09 さんぞうじゃないほうだよ の巻

[][]ちょ!双識兄さん出番すくねぇorz 23:38

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)

3冊終わってついに最後の巻となりました.

メインが零崎一賊の誇る変態長兄の双識兄さんと聞いては,期待せずにいられようか.

……あれ?なにこの人識くんがずっと一人で頑張る話は?

いやこれはこれで面白いんだけどさぁ……

ラストもなんちゅーか,変態分が足りなかったガッカリ感がちょい残念な感じではありました.

★★★★☆

最終評価: 出夢>双識>伊織>いー

ちゅことで,最後に読むのはイズムんがイイと思ったよ.

ワタシは最初に読んじゃったよorz

2010-05-28 野尻抱介って誰だ? の巻

[][]ウチの小五郎は空の境界がお気に入りらしい.今日も齧ってた 00:48

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)

楽しかった変態一賊のシリーズもこれで最後です.

・・・と思ったら4冊同時刊行なのかよ,何考えてんだよありがとう!

てなわけで1冊目.

バトルものとしてはすごい面白かったよ.

あと人識くんのいいヒトっぷりは異常.

★★★★☆

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)

いーちゃんがどうにも好きになれないので2冊目はコレにしましたよ.

中身は クビシメの裏話的な感じ.

懐かしい・・・・・・あのころは,叙述トリックっちゅうしょーもない概念があるってこと知らないくらい純粋でしたё

で,この本.わりと良かったよ.特にいーちゃんがほとんど出てこないあたりとか.

★★★☆☆

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)

ラストは双識兄さんにすべきであろう,と思ったので3冊目はコレ.

戯言本編の後日譚が読めるとは思わなかったよ.

話がすげー平和だったのが不満といえば不満だけども,読後感は良好でありました.

★★★★☆

空の境界 上  (講談社ノベルス)

空の境界 上 (講談社ノベルス)

ナスキンは稀代の中二病作家,とか聞いてたもんですごい期待して読んだのよ.

でもなぁ,設定とかキャラが極端に厨二ってわけでもなくてアレレーてな感想.

ムリしてややこしく文章を書いてる感はあって,この辺が中二っちゃぁ中二かねぇ?読みにくくて時間かかったё

下巻も買ってるから読むけども,月姫とかFateには無理に手を出さなくてもいーかなーと思ったり.

★★★☆☆

こちら郵政省特配課 (ソノラマ文庫)

こちら郵政省特配課 (ソノラマ文庫)

これが小川一水のデビュー作かと思ってたよ.デビューはポプラパレスなんだね.

でもまぁ,この辺の初期作品読むと,この人って作家としてものすごく成長してるなぁって感じがする.

そんなわけで,本作は凡作評価でもいいと思う.

ラストで事務次官が『遠くない未来だ・・・新時代の事業を全て掌握する大逓信省が復活するのはな・・・』とか言っちゃってるわけですが,この台詞も今となっては感慨深いものがありまして.

まさか省を潰した元首相が北朝鮮の救国の英雄として切手になるよーな未来が待ってたとはねぇ.

★★★☆☆

2009-05-30 まぁ,亡くなってもあんまり惜しくない作家さんっているよね の巻

[][]世界シリーズってセカイ系なのか? 00:51

「最近の持論なんだが,デビュー作より面白い小説を書く作家はいないな」

西尾先生,そこまで自虐しなくてもいいと思います!

というわけで.

りすか1巻を読んで以来,めっきりと西尾維新からはぐれてしまったワタシですが.

これと,あとは変態一賊のシリーズは最後まで追っかけたいと思ってますよん

きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)

きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)

くろね子さん殺すのかよ!維新すげーよ!*1

・・・・・・てか,メタ小説すぎてメタメタになってる感もありますが,これが西尾維新だよなー,とゆー気もしたり.

にしても,今回改めて確認できたわけですが,くろね子さんってホントにいいキャラだよなぁ.

こんなのが保健室にいたら,ワタシも喜んで金を払っ・・・・・・ゲフンゲフン.いえなんでもないですよ?(★★★★☆)

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

・・・・・・こっちはなぁ・・・・・・.

主役が串中弔士とくると・・・ねぇ?

コイツとか,りすかのアレとか,いのえもんさんにもややその傾向があったけど,西尾維新の書く「気持ち悪い主人公」ってのはホントに気持ち悪いので,読んでるとものっそ心地悪くなるのよな.(★★★☆☆)

次の5巻でオーラスですが,いつ出るんでしょうか.このシリーズ,奇数巻は面白いので,期待してますよ?

*1:事後警告で申し訳ありませんがネタバレです

2008-11-01 涙が止まりません の巻

[][]で、このカワイおにゃのこはどこで出てくるんだい? 00:40

IX(ノウェム) (電撃文庫)

と思いながら読んでたら……やられた。やられたー

『サムライ・レンズマン』のタイトルを聞いたことがある程度で、古橋秀之は初めて読んだんだけど、うん、なかなか面白いんじゃね?

武侠小説ちゅと、どーも『水滸伝』以来、字面どおりに人を食ったような話が多いイメージがあってどーもなぁ、と思ってたんだけど、そのへんはラノベ。大陸風の豪快なグロとか一切なしで軽快に読めました。

あとがきによると、武侠小説では金庸ちゅう人の作品が面白いそうで、こっちにも手を出してみるかなー?

  • 古橋秀之『IX(ノウェム)』 ★★★★☆

2008-09-07 そーかそーか の巻

[][]久々に森岡浩之を読んだわけだが 01:33

  • ★★★☆☆『やさしい煉獄』(2005/徳間Edge)

昭和の仮想空間内で探偵物語をする連作。

《星界》シリーズの森岡浩之が描く、SFハードボイルドの新シリーズ

とのことですが、新シリーズよりもアレの続き書けやー。という以外の感想が浮かんできません。

世界設定は面白くて、『ライトジーンの遺産』に近い雰囲気があるんだけど、惜しむらくはオチがちょと弱い。

うーむ、やっぱ《星界》が奇跡の作品だった(過去形)のかなぁ……

  • ★★☆☆☆『シャランドの嵐 封印された少女の記憶』(荒神伊火流/フランス書院ナポレオン文庫)

えー、こちらはその森岡先生とは何の関係もない荒神伊火流先生の最後の作品。

ちなみに他の4作はこんな感じ。

銀河を駆ける少女 スターヴァルキュリア - ちょこないと日記@ジュナ;;

魔道騎士アリアン 聖剣ソラリオン復活 - ちょこないと日記@ジュナ;;

スカイ・ウェブを突破せよ!―宇宙軍特命女少尉 - ちょこないと日記@ジュナ;;

皇女セシルの冒険―銀河帝国の興亡 - ちょこないと日記@ジュナ;;

実は6作目の原稿も上がってて、何らかの事情で出版されなかったので同人誌にして売ってたらしい、とゆー話もあるんですが、さすがに現物は確認出来ずー。

-

惑星シャランドのクレーターに一人住む少女シータ*1。最強兵器ラストバタリオンの秘密を握る彼女が連邦軍と王国軍の争いに巻き込まれ、なんの関係もない主人公の少年パズー*2もついでに巻き込まれ……

てな話で、シータも少女、シータを責める連邦の指揮官ドーラ*3も少女、ドーラの副官も少女……と、荒神作品には珍しく、女性陣は低年齢層で固めています。

で、シータがドーラに捕まり、二人まとめて王国軍のムスカ*4に捕まり、その度にあんなことやこんなことになるんですが……

……いやね、おにゃのこがロリなのは別にいいのよ。拷問系の責めばっかなのも、話の都合上そうなるわなー。

ただね、一つだけとても気になったことが。

ガ行であえがれると萎えるなーって。

がぁとかぎゃぁとかぐぅとかギャワワじゃよーとか、全編そんなのばっかなんだもん。

とゆーことで、濡れ場はイマイチ。話もねぇ……

終盤まで引っ張るラストバタリオンの正体、ゾンビでもわらわらと沸いてでてくる(それはバタリアンです)のかなと思ってたら……ネタバレしちゃうけど衛星軌道レーザー兵器。

読者たるワタシにとってはややガッカリなオチだったけど、登場人物たるムスカはもうノリノリ。

『見せてあげよう、ラピュタの雷を!!』とか言いそうな勢い(言わないけど)でガンガン撃つ!

敵を撃つ!ついでに味方も撃つ!でもってパズーとドーラに撃たれる!

めでたしめでたし。

かくして荒神伊火流先生は伝説にのみ名を残す作家として、静かに消えていったのでありました……

*1:名前を忘れちゃったので仮名です

*2:名前を忘れちゃったので仮名ですよ

*3:名前を忘れちゃったので仮名なんですよ

*4:他意はないってば

2008-09-01

[][]『悪魔のミカタ 13 It/MLN』(うえお久光/電撃文庫)★★★★☆ 00:59

刊行ペースが落ちてるからゆっくりしていってイイかなーと思ってたら

スコルピオンってもう5巻まで出てるのな。ちゃんと仕事してんじゃん。

ちゅことで、第一部最終巻をやっと読んだんだけど……なんか作風変わってない?

It編はどうオトすんだろうとゆー興味で読んできたんで、ちょっとスカされた感じがしますよ。

サクラさんのアレはないよねーとか。

メインキャラをサクサクアッサリと殺しちゃうわりにはどーでもいいフツーの住人は助かっちゃうのねとか。

いや、主人公抜きで事件を終わらせちゃった件については、想定外すぎて逆に感服したけども。

シリーズ全体としての評価は……2期次第。

あ、1期は文句なしに面白かったです。

2008-03-26 ソノラマ補完計画 の巻

[][]ソノラマで押さえておくべき作家,ちゅことで 01:38

いろいろ発掘中.

  • 秋山完『ファイアストーム 火の星の花嫁』★★★★☆

2つのエピソードをどう絡めるのかなと思って読んでたら……うーむ,これは良いSF.圧縮して短編にすりゃもっと良かったのになとも思うけど.

  • 岩本隆雄『鵺姫異聞』★★★★☆

星虫の外伝の外伝,的な作品.読了時にはまだ星虫を読んでなかったんだけど,特に問題もなく.

  • 『星虫』★★★★☆

うむうむなるほど,名作扱いされるだけのことはあるなぁと納得.「環境問題は天才と奇跡のご都合主義で解決!」ちゅう展開を見てると,現実世界はもうダメなんだろなと思わざるを得ないあたりがアレだけどー.

  • 『ミドリノツキ(上)』★★★☆☆

これは……上巻だけではなんとも言えんちゅか,なんか展開がもどかしい.岩本隆雄だし,下巻に期待してもいんだよね?ね?

2008-01-04 そうか,夷皇島のヒトか…… の巻

[][]パンツ付ならアマゾンが送料無料でお届けします! 21:49

うーむ……最近のホビージャパンの社員の頭の中にわいてる蟲はスゴイなぁ……

ればちん「何の話でしょう?」

アキバBlogに出てたコレ↓

http://www.akibablog.net/archives/2007/12/aika-r-16-071229.html

HJ文庫より絶賛発売中の女子高生パンツ付きライトノベル『AIKa R-16 TURNING MISSION Special Panties Version(スペシャルパンツバージョン)』のコト.

れ「こ,これは……って,買ってどうするんでしょう?頬擦りしてモエモエ叫ぶとか?」

ふぅ……お前は何もわかってねぇなぁ.これはなぁ,かぶるんだよ!

れ「か,かぶるっ!?」

そうそう.こんなオマケ付けてて中身は意外と燃える展開だったりするわけだ.

で,その猛る心のままにパンツ被ってだな,

『フォォォ―ッ! エクスタシィィ―――!オレはこの一冊を読み終えるまで,山手線から降りはしないぜーーー!』って.

れ「え,車内?車内なんですかそこーッ!?」

-

れ「……ところでAIKa R-16ってどんな話なんです?」

知らん!

2007-06-30 冷やしキュウリはじめました,の巻

[][]そういえば朝日ソノラマが無くなった話 00:57

朝日ソノラマといえば,家族のヒトからクラッシャージョウを,友人のヒトから加納一朗を薦められ,自分では風見潤のクトゥルーオペラとかを探してきて読んでたころからの付き合いになるわけで,無くなっちゃうのはそれなりに物悲しいものがありますよな.

一番思い入れが深いのは,やっぱり妖精作戦と笹本祐一ってなことになりますけど,その他に憶えてるのと言えば……

完結せぬままに文庫が潰れちゃったね,のキマイラ

ワースブレイドがらみで読み始めた聖刻1092

ワタシが真言立川流に帰依するきっかけとなった(オイ)逆宇宙

デビルマンもソノラマで読んだのが最初だしなー

ノベライズといえば,オリジナル展開がステキすぎて感動したザブングル

そういえばガンダムもソノラマだったよね.アレはエロかった……

……などとココのリストを見ながら思い返してみるのでした.

あとは,そうだねぇ.小川一水をハイウィング・ストロールしか読んでないのと,岩本隆雄を全然押さえてないのが心残りかも.

2006-12-30 メ,冥土さんなんて欲しくなんかないんだからね! の巻

[][]ARIEL〈20〉 (ソノラマ文庫)までまとめ読み 00:33

最終20巻まで後半を一気読み終了♪

戦力差がありすぎてどうにもならない侵略モノをどうまとめるのかと思ってましたが,銀河帝国内乱話に風呂敷を広げ,その上でメインの3人娘にも見せ場を作ってみせるとは……流石に笹本祐一はうまいなぁ,とあらためて思うのでした.(★★★★★)

まだソノラマのカバーが緑だったころに読み始めたわけですから,感慨深いものがありますねぇ.

長い話でしたけど,も少し浸りたい気分なので……外伝でも買うかなー.

松友健松友健 2006/12/31 18:46 来てみましたがコメントをどこに書けばいいのかわかりません。
とりあえず次作は2,3箇所のフラグ管理さえミスらなければエンディングのどれかには行けるようにしときます。10個以上は作る予定なんで。
あと、Vはバイク戦艦以外の全てが地味だったような気がするんですがどうなんでしょうか。

junalowjunalow 2006/12/31 22:53 …………えぇッ!?
わー,すみません,ほんの出来心で呼んでみたのですが,ホントに来て頂けるとは,感激であります!
Vは外見がダメなほど強い法則のあるステキな作品だったと思います.

motunabetaroumotunabetarou 2007/01/01 17:16 トラックバックありがとうございます。
(はしもとさんのブログで紹介されていたので
あんま意味ないかもですが)
私も実はjunalow さんのように「きっと来る!」と思って
コメント欄を解放して待ちかねていたのですが・・・・
・・・そりゃ剣社のコメント見て突然熱く語っても
普段からゲームブックの話しとらんと説得力ないよなー
と恥ずかしくなって封印した次第でございます^^;

junalowjunalow 2007/01/01 23:15 いやぁ,こないだろうなぁと思って書いたネタだったので,松友先生のノリの良さにひたすら感謝なのでした.