ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Words and Phrases このページをアンテナに追加 RSSフィード

※カレンダーの「<< 2012/01 >>」というところをクリックすると、ひと月分の記事のタイトルがまとめて表示されます。前の月、次の月の一覧へもジャンプできます。

2007-10-27

[][]クィア学会設立大会

 クィア・スタディーズとは、さまざまな社会や文化において、性や身体がどのような役割を果たし、どのような決まりに従うのか、あるいはどのような性や身体のあり方や生き方が可能なのか、それを考える学術的な試みです。(トップページから)

 13:00から東京大学駒場キャンパス18号館にて。久しぶりの駒場なので、道に迷って10分ほど遅刻してしまった。だめじゃん。

 それはそうと、とにかく人が多くてたいへん。用意された部屋に入りきれず立ち見が出てしまったので、ビデオカメラとマイク設備を活用して、他の部屋に映像と音声を流していた。遅刻したわたしは、最初は立っていたけど、薬でぽわわんとしてきたので、シンポジウムからはそちらへ。

 もっとも、部屋を移ってもぽわわんは変わらず。クレア・マリィさんのお話の間、ずっと横に立っていたのにid:tummygirlさんに気づかなかったり、最後某手続きをしてたときに、声をかけられるまで受付をしてたT.Y.さんに気づかなかったりしたのも、全部クスリのせいです。(ということにしておいて。)

 シンポジウムは、最初細かいやりとりが続いて、どうよ、と思ってたけど、なんとなく途中から流れができだした感じ。《クィア》そのものが、確たる核を持たない、非-決定性を概念化したようなものなので(いや、異論がある人はいるだろうけど)、これはこれで。雨が強くなって途中で帰ったので、最後どうなったかは分かりませんが。(オイ

 本日の一言。

  • クレア・マリィ 「ビジンじゃなくてビジョンです。*1」(一同笑い)

*1:言い間違いなのだが、即座にジョークにするあたり、さすが。

using_pleasureusing_pleasure 2007/10/28 00:03 行けなくて残念でした。
それにしても、立ち見が出るというのはすごいですね。
学部生も多かったのかな。

using_pleasureusing_pleasure 2007/10/28 00:07 二週間前に開催されたプレトークには参加したんですが、「クィア」という言葉をどのように定義するかで関わり方や参加意識に違いが出るのだなぁ、と思いました。

「クィア」をとりあえずの包摂概念として用いるのか、それとももっと積極的に用いるのか、その辺今後もきちんと議論をしていかないといけないんでしょうね。

june_tjune_t 2007/10/28 00:18 印象的だったのは、立ち見していたときにわたしの前に座っていた女性。バイオリンかなにか楽器を持ってました。音楽の専攻なのか、午前にクラブ活動があったのか。比較的若い世代が多かったとは思いますが、年配の方もいらっしゃいました。
 クィア理論には詳しくないのですが、わたしはどちらかというと流動的なアイデンティティや場の状況を指す言葉として、とりあえずは考えています。単に「セクシュアル・マイノリティの総称」ではなくて。
 もちろん議論は必要で、それによってなにか、現状をよりよい形でとらえ直す新たな視点が生まれてくればと思います。

mmasumimmasumi 2007/10/29 21:32 わたしも行っとりました(台風だとは知らずに外出。同じく後れてスクリーンで視聴)。沢部さんのお話が聞けたのは貴重でしたね。

june_tjune_t 2007/10/29 21:39 暗かったのでわかりませんでした。orz 沢部さんのお話を聴いて、やはり(広義の)知識/経験の蓄積ということの重要性を痛感いたしましたです。(てか、気づけよ台風……。)

mmasumimmasumi 2007/10/29 22:28 部屋の構造上明かりは全部消さないとダメな部屋だったですからね。そこにも入りきれなくて廊下でも上映してましたが、そこで見ていて心底冷えきってしまった方がおられました。その後大丈夫だったでしょうか。心配です。金曜日にはもう完全疲労困憊へろへろ状態である上に、夕方から相談事(近々の行事のため)があってさらに疲れていたので、出かける前にニュースを確認するヒマなどなく。駅の階段を降りて駒場の門に入るとこでなんかすごいなと思ったら会場で台風への言及があり知ったのじゃ(行くだけでせいいっぱいだったってことをいいたいわけです)。シンポジウム終了後失礼いたしました。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/june_t/20071027/1193492838