Hatena::ブログ(Diary)

劇団フルタ丸 フルタジュン日誌 2016ねん

2016-08-26 つたえる

夜、連日の観劇。

山田伊久磨さんが出ている芝居をシブゲキへ観に。

映画館が劇場になったのがシブゲキだけど、同じ形で下北沢のシアター711も元は映画館だった。逆に、劇場が映画館になるという話はあまり聞いたことがない。つまるところ、演劇の懐の深さは「ハコ」にまで証明されている。

終演後、いつも伊久磨さんはダメ出しを求めて来る(笑)。楽屋挨拶に行き、汗だくの伊久磨さんに思ったことを一つ伝えた。

劇団メンバーが客演した芝居を観に行くことも多々あるけど、僕の役割はそういうことをちゃんと伝えることかもしれないなぁと思い始めている。

いよいよ、ネットフリックスに入った。1カ月の間は無料らしい。可能な限り、見まくる。

2016-08-25 能楽堂

最近、ようやく身に染みて分かった。朝7時までと夕方5時以降は過ごしやすいんですね。

よく奥さんから、ジョン(犬)の散歩は7時までにするようにと言われていたが、もちろんそんな時間に起きれないわけですから意味合いがよく分かってなかった。

それが最近になって、夏も終わりそうになってる今日この頃、ようやく身に染みて分かって来た。遅いね。来年の夏はもう少し賢く動きたい。

夕方5時、そういう涼しくなり始めた頃を狙い、下北沢を脱出。


中野にある能楽堂で、muro式9.5「答え」。

f:id:junfuruta:20160825183809j:image:w360

ムロツヨシさんの一人芝居。

逃げも隠れもできない一人による演芸。

圧倒的なパーソナリティーと調和するテクノロジー。

観られて良かった。


能楽堂へ行くのは、たぶん大学の時の「日本演劇史」か何かの授業で連れて行かれた以来。あの時のことをボンヤリ思い出したりもした。思い出せたのは、足が痺れてしまったこと、能楽堂を出たあとの夜の街のこと、友人達のことくらい。

2016-08-24 スライドしていく知識

高畑淳子と言えば、金八先生の保健の先生だ。

あの先生が繰り広げた、あの性に関する授業。。

ドラマと現実。

色んなことが、あまりにも皮肉めいている。

彼女が演劇畑出身であることを知ったのは、東京に出て来たずっと後になってからだった。

それまでは、僕にとっては女優というよりも保険の先生だった。


「人間、いつ、それを知るか」


これは本当にある。

恥ずかしい話、僕はアボガドという食べ物がこの世に存在していることを岐阜にいた頃は全く知らなかった。うちの食卓に出て来ることもなかったし、テレビでも見なかった気がする。

アボガドなんてものは、本当にこの世にあったのかと疑いたくなる。

2000年代になってから突如、生まれた食べ物なんじゃないのか?と。

東京に出て来てから知った森のバターにハマった。

一人暮らしだった時、美味過ぎて毎日食べていた頃がある。

案の定、食べ過ぎて嫌いになる時期も経て、今は良い関係性を築いている。

ということを、自宅で手巻き寿司を食いながら思い出した。

2016-08-23 便利と美味

今、二つのものにハマっている。一つは8月上旬から使い始めたiPad-pro。とても便利。そして、軽い。打ち合わせで出かける時もノートパソコンを持ち歩かなくなった。肩凝り軽減。

もう一つは、スコーン。あのクッキーみたいなパンみたいな、口の中の水分を全部持って行ってしまう食べ物。今までは全く興味がなかった。それがここにきて、行くカフェにあれば頼むようになった。どうしてスコーンがおいしいということを誰も教えてくれなかったんだろう。学校でも習っていないし、身近な人は誰も教えてくれてない。誰かのせいにしたくなるくらい、僕は無知でした。嗚呼、口の中の水分全部持っていってくれ。

2016-08-22 ナメていた台風

台風の中、娘を保育園へ送り届け、その足で下北沢の事務所まで移動した。外を歩きながら、久しぶりに心がくじけそうになった。大人なので立ち止まって泣き出すようなことはなかったが、朝からだいぶダメージを受けた。

事務所にはハーフパンツが2枚常備してあり、Tシャツの替えが乱雑に置いてある。着くや否や、すぐに着替えた。午後の打ち合わせまでの間にずぶ濡れになったハーフパンツを乾かそうと、ドライヤーで熱風を送りまくる。そんなことにずいぶん時間を取られてしまい、自分は何をしているんだろう…という虚無感でいっぱいに。

読了した『マチネの終わりに』(平野啓一郎)がとてつもなく良かった。二十代の頃は、こういう読書体験がもっとあったような気がした。三十代になって、明らかに心が鈍く硬くなってる。でも、それさえも打ち砕かれた気分。こういうのを傑作と言うんだろうなという感慨だけで、ごはん3杯食える。