Hatena::ブログ(Diary)

劇団フルタ丸 フルタジュン日誌 2016ねん

2017-01-21 共有する同世代のドラマ

『無礼講 into the Room』の稽古が終わろうとしている。あと明日の日曜日のみ。終わってもないのに思うのは「不思議な座組だった」ということ。これまで数えきれないほどの座組が目の前を通過していった気がするが、そのどれにも当てはまらない。不思議な感じで座組が動き出した。あの顔合わせから一カ月も経ってない。今、まるで違う集団になっている。舐めている内に色が変わる飴みたいに。

そんな座組で作品の密度を上げて来た。ここ数日の稽古では、通し稽古の他にそればかりやった。そんなことを経て、一人でも多くの人に見てもらいたい作品となった。余裕がありましたら、前回作品『青春ゲットバックシーズン2』の出演者が登壇するプレイベント、今作のアフターイベントもオススメ。

ご予約はコチラから

https://www.quartet-online.net/ticket/bureikou?m=0ebjebd


昨日は稽古を早く切り上げ、稽古場の掃除をして、近くの居酒屋で稽古納め飲み会も開催。色々な話で盛り上がったが、最終的に最も盛り上がったのは同世代の男性勢が見ていたTVドラマの話。影響を受けたドラマの数々。名場面。どれもこれも宝石のような記憶として頭に残っている。それを共有して、何を面白いと思っているかを確認し合う。これって、実はとても大事だ。共有するだけで、お互いの核がだいぶ見えて来るものがある。こういうこと、もっと稽古序盤に知るべきだったか。いや、きっとこのタイミングでも遅いことはない。『お金がない』『振り返れば奴がいる』『踊る大捜査線』。どれもこれも、織田裕二。結局、織田裕二。俺達の織田裕二。

2017-01-18 大事な3本

ブルドーザーのように進み始めたSFF『3D欲求』。今日も念入りに打ち合わせがあった。日々、何かしらが決まっていく。ここから、さらにひらフル『無礼講into the Room』の現場に入っていくので、少しご迷惑を掛けてしまう。3月にSFFがあった後、その先の6月、劇団フルタ丸『ノーマークだった6人』。去年から度々思っていたが、今年の上半期の3本の舞台が、これからの演劇人生にとっても大事な3本になりそう。当たり前だが、全部本気で取り組む。その結果、どこまで行けるか分からないが、どれもこれもとにかく。そう、とにかくだ。これまでも「とにかく」の精神でやってきたはやってきたが、もっとだろうな。この物足りてなさは、日々痛感。

f:id:junfuruta:20170117163252j:image:w360

夜の稽古前、六本木で「松尾スズキのキャバレー」を観劇。観ながら、自分はどういうことをして、どういうものをつくって、どうなりたいのか、そんなことを久しぶりに考えた。パンフレットのクオリティが素敵過ぎる。

2017-01-16 ようやく分かったことがある

昨日は昼からの稽古で丸っと一日「無礼講 into the Room」。

シーン稽古、通し稽古、夜は懇親会とデブスト。その間にはどいちゅーさんが持参したカードゲームに興じたりもした。概ね12時間くらい稽古場にいたことになる。固定稽古場にしかできない醍醐味を味わった。

そう言えば、稽古場の近くに美味そうなラーメン屋があると聞いて、数人と連れ立って昼飯。

f:id:junfuruta:20170115124810j:image:w360

もうね、こういう透き通ったラーメンがなんだか美味しいと感じるようになった。スープを飲みながらホッとできるようなやつ。次郎のように、食べる人間とラーメン屋の「闘争」みたいなものは、もうあんまりしたくないのだ。

で、これは最近、ラーメンの真理としてようやくわかったことが一つある。

「大盛にすると、ラーメンは不味くなる」ということだ。

常に大盛の僕が、ある時、普通盛りのやつを食べてみたら、なんか美味い。なんで美味いんだろう。そうか、麺の量とスープの塩梅は計算されて、その普通盛りになっていたのだ。大盛にするってことは、その黄金比を崩すことになる。

たくさん食べられればいいやという時期から、美味いものを一番うまい状態で食べるべきだと考えるようになった。あくまで、考えるようになっただけで、本当に大盛の誘惑を断ち切れるかはまた別の話。

2017-01-12 相撲ってのは怖いスポーツだよ

稽古2日目だったか、稽古場で相撲をした。そう、稽古場で相撲をやることにおいて、おそらく世界で一番好きな演出家は僕だろう。女優陣を投げ飛ばした後、なぜか分からないのだが、演出助手の杉原が「下剋上じゃー」と言い出し、あいつと相撲をすることになってしまった。

カチンと来た。負けまいと思った。

結果的に、危なげなく僕が勝った。面目を保ったと思ったが、下に押しつぶすようにして勝ったため(決まり手はなんだ?)僕も胸から下に落ちた。一瞬、痛みが走った。

難なく稽古に戻った。

それから2日経った頃、胸と左腕の間に謎の痛みが走る。理由が分からず、台本を書いていて筋肉痛になったのか?とか色々考えたが、原因はどう考えても相撲だった。打った所が打撲のようになっている。痛くて湿布を貼っている。よって、しばらく相撲は封印。悔しい。

2017-01-10 情熱大陸に出れないでいる

大学生の頃、確か「情熱大陸」に出たいと思い過ぎたのか、毎日、葉加瀬太郎の「エトピリカ」を聴いて過ごしていた。あれからしばらく聞いてなかったが、ここ数日、ピアノヴァージョン「エトピリカ」をむちゃくちゃ聴いては悦に浸っている。わざわざ言うことではないが、いい曲だな。大学生の頃と変わらず、情熱はある。まだ失っていない。


今日は、朝から某スタジオで3月の演出舞台SFF『3D欲求』のビジュアル撮影に立ち会わせて頂きました。すごい環境で、すごいクオリティのものを撮影してました。ふわっとしたことしか言えずスイマセン。

f:id:junfuruta:20170110122738j:image:w360

ビジュアル公開が楽しみ。お楽しみに。