Hatena::ブログ(Diary)

劇団フルタ丸 フルタジュン日誌 2017ねん

2017-10-12 財布なくなった

一昨日まで遡る。

新宿村LIVEに小屋入りした。で、明かり作りが途中まで終わって急いで出た。21時45分。下北沢で打ち合わせがあったのだ。西新宿から新宿駅まで早歩き、改札に着いて財布がないことに気付いた。劇場に忘れたような気がする。小銭入れを持っていたので、その金で下北まで行くことはできた。

で、昨日だ。劇場に財布があると思い探しまくったがない。どこにもない。あーー。希望が絶望に転じる。全く記憶がないのだ。落とした記憶も、落としそうになった記憶も。これはまずいと思って、場当たり(演劇で大事な儀式)の前に警察署に行ったり銀行行ってカード止めたり。脳内も肉体も大騒動。こんな日に限り夏みたいに暑いしムシャクシャしていた。

意気消沈。

現金が2万ちょい、免許証、保険証、各種カードの数々。これが一気になくり、お金はともかく再発行の面倒に気が遠くなった。中学生みたいに財布にチェーンでも付けておくべきだったなと反省し、諦めモードで、もう一度だけ劇場内を探す。



…あった。



椅子と床の隙間に隠れるように挟まっていた。おいおいおい、どうしてそんなところに。これを見つけた瞬間の嬉しさをどう表現していいか分からない。現金に関して言えば、いきなり「2万あげるよ」ともらったような感じだ。僕のモノだったはずなのに。


というわけで、今日から初日の幕が開きます。