Hatena::ブログ(Diary)

No Life No Wine

2016-06-12

フランスから取寄せたオリーブウッドのラギオール・カトラリーセットを無償でお譲りします

| 00:10 | フランスから取寄せたオリーブウッドのラギオール・カトラリーセットを無償でお譲りします - No Life No Wine を含むブックマーク

f:id:jungex:20100213013240j:image

以前書いたエントリーでラギオールのカトラリーの情報を求めている方が多いようなので...

使わない食器が出てくる理由

私の大好きなカトラリーでラギオールがあります。

徐々に買い足して今では、複数のラギオールメーカーのものを使い回しています。

実は、その中に初期にまとめて買った1つのセットがまだ1度も使った事なく、キャビネットに飾ったままとなっています。

買った理由としてフルセットのウッドモデルは高級モノがほとんどで、もっと日常的に使えるものが欲しいなと思って、ウッドモデルを探し出して買ったのですが、実際には日常でもクオリティの高いハンドメイドしたモデルでもバシバシ使うので、まったく登場する機会がなかったのです。

それに加えて、シェフィールドのシルバーカトラリーの使い勝手がいいので、ますます登場する機会がなくなってしまったのです。

スープを飲む時に正円形のスプーンを含め、シルバーカトラリーのバリエーションは使い勝手という意味でラギオールの4種フルセットを上回って利用頻度が多く、このラギオールが何時までたっても登場しませんでした。

せっかくなのでお譲りします

私と同じく、ラギオールのデザインと木のぬくもりが好きな人にとって探すのは簡単じゃないと思い、キャビネットで観賞用にしてしまっているだけなのは残念なので、たくさん使って頂ける方に無償でお譲りしようかなという気になりました。

木材はオリーブウッドで、素材そのままが活きた艶ナシタイプです。

  • ナイフ
  • フォーク
  • スプーン
  • デザートスプーン

箱は木箱ならとっておこうと思ったのですが、紙でしたので捨ててしまいました。お譲りする時はカトラリー本体のみとなります。24本フルセットをお譲りしてもいいのですが、今は子供も産まれ家族も増えて、せっかくなので3〜4本セットは手元においておき、いつの日にか日の目を見る時用にとっておいてもいいかなとも考えています。

なので、残り分、ペアで使える2 x 4本セットをお譲りします。

もし、3人セット分やフルセットで欲しいという方はご希望や想いを言って頂ければお譲りすることも検討しますので、コメントに書いてください。

2016年6月15日 追記

あっという間に欲しい方が現れ、手元に残さず全てお譲りする事になりましたので締め切りとします。

こんなにも反響があるとは思っていなくて、実はすごく驚いています。

そんなにいいモノではないですが、気に入って長くたくさん使ってもらえればうれしいです。

tomomyyytomomyyy 2016/06/13 12:43 こんにちは!昨日西荻窪のorganというお店で食事をしナイフを調べてラギオールにたどり着き今朝過去のブログ記事を読ませていただきました!すごくタイムリーでびっくりしているのですが、お譲りいただけないでしょうか?こちらは夫婦二人なので2セットを希望します。よろしくお願いします

jungexjungex 2016/06/13 20:37 tomomyyyさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

ほんとうにすごいタイミングですね。
たくさん使って頂けるならどうぞお譲りします。
書き込まれたコメントは承認後に公開に設定したので、宛先など教えて頂ければ着払いで送付しますよ。

jungexjungex 2016/06/13 21:36 tomomyyyさん

他エントリーにも興味を持って頂きありがとうございます。
宛先届きました。ご指定の宛先に明日送付できると思います。

LemonLemon 2016/06/13 23:23 こんばんわ、初めまして♪

一歩遅かったようですが、一応コメントしてみます。
私は先月行ったフレンチレストランで初めてラギオールに出会い素敵だなぁ〜とずっと思ってました。
最初はあのマーク、蝉と勘違いしてました(^^;

来年結婚10周年なので、主人と二人で記念日に使いたいなぁと思いコメントしました。
3〜4セットは残しておきたいと仰っておられるのに
ごめんなさい。
無理はなさらないで結構です。
よろしくお願いします。

TomomyyyTomomyyy 2016/06/14 12:05 jungexさん


ご確認ありがとうございます!
お受取りしたら改めてご連絡させていただきますね!

YamaYama 2016/06/14 13:03 はじめまして
Yamaと申します お世話になります
昨年から肉食になり、キレ味のいいナイフを探しておりラギオールに興味を持ち、jungexさんのブログで勉強させていただいております
何度かデパートで見せてもらいましたが、なかなか決めきれずjungexさんにヒントをいただこうと本日お訪ねしましたところビックリするようなお知らせが!!
はじめてのコメントでたいへん恐縮ですが、2セットお譲りいただけますでしょうか
夫婦共に器やカトラリーが好きで、特に夫がマメに手入れをします
大事に使わせていただきますのでよろしくお願い申しあげます

jungexjungex 2016/06/14 21:59 Lemonさん>
はじめまして、結婚10周年おめでとうございます!

普段使いのカジュアルタイプなのでシチュエーションに合うかわかりませんが、もしよければどうぞお譲りします。
実はこの蜂がメーカーごとに表情が違って面白いんですよね。 :-)

宛先お知らせください。

Yamaさん>
はじめまして、みなさんに参考にして頂いているのに感想的な内容で恐縮です。

デパートだといい品ありそうですね!最近は日本でも手に入り入りやすくなったので値段に糸目をつけなければいいものありそうです。個人的にレストランでも使った事がある「forge de laguiole」がよさげだと思います。あとは、切れ味は2.5mm幅のナイフがいいかもしれないですね。

こちらのラギオールカトラリーは、1.5mm幅で未使用品なので切れ味がいいかわからないですが、所有している別の1.5mm幅ナイフは日常使いだと切れ味では困りはしませんが、お肉の時は切れ味と持ち手の感じがしっかりしていて感覚のバランスが合うので、2.5mm幅のラギオールを出して使ってます。

お譲りする事はできますので、それでもよければお声掛けください。

Tomomyyyさん>
これから、梱包して発送します。
今暫くお待ちください。

jungexjungex 2016/06/15 00:25 Lemonさん>

宛先届きました。
梱包という名の軽作業先ほど終わったので、明日送付できると思います!

LemonLemon 2016/06/15 22:21 こんばんわ♪
お手数おかけします。
楽しみに待っています(*^^*)

jungexjungex 2016/06/15 22:31 Lemonさん>
本日発送しましたので、今暫くお待ちください。

Yamaさん>
宛先とどきました。
明日の便になると思いますが、本日発送しますね。

TakeTake 2016/06/15 22:53 ありがとうございます
お手数をお掛けしまして申し訳ございませんが
よろしくお願いします
楽しみに待っています

LemonLemon 2016/06/16 22:40 こんばんわ♪
本日品物が届きました!(*´∀`)♪
さっそくにありがとうございます。

とっても素敵ですね!
カジュアルだなんて…私が作る料理も
高級に見えそうデス♪

何かお礼でもと思いましたが
住所がなかったので…(^^;ごめんなさい…

大切に使わせていただきます。
料理するのが、また楽しくなりそうデス♪
ホントにありがとうございました。

jungexjungex 2016/06/16 23:44 Lemonさん>
無事届いて、気に入ってもらえてうれしいです。

お礼だなんて考えてもいませんでした。
逆に気を使わせてしまいましたね。住所いれておけばよかったなぁ・・・なんて(笑)

料理が好きなようで奮ってもらえる方がうらやましい限りです。
私は作るほうはからっきしですが、ブログでご紹介しているとおり食べることは大好きです。 :-)
ワインや食べる事やカトラリーが好きなので、またブログをたまに覗いてコメントなど頂けたらうれしいです!

jungexjungex 2016/06/17 19:57 Yamaさん>

> こんにちは
> 先ほど届きました
> ありがとうございます
>
> わたくしも、お礼を考えており昨日下見も済ませておりました(笑)
> 下記のメールアドレスにご連絡をいただければ幸いです
>
> 本日から早速使わせていただきます
> ありがとうございました

ご連絡ありがとうございます。
コメント内にメールアドレスがありましたので、抜粋して返信しますね。
メールに連絡いたしました。

使ってみたら気にされていた切れ味、もしよければ教えてください(笑)

2012-02-02

でっかいパルミジャーノにラギオールのチーズナイフが凄く役立った

| 00:19 | でっかいパルミジャーノにラギオールのチーズナイフが凄く役立った - No Life No Wine を含むブックマーク

f:id:jungex:20120202233811j:image

600gのパルミジャーノを買っちゃった!

f:id:jungex:20120202233417j:image

どすんとラギオールのチーズナイフでカット

f:id:jungex:20120202234351j:image

100円ショップと買ったチーズナイフとは切れ味と安定感が違います

感想

レッジャーノDOP24ヶ月熟成のパルミジャーノでこのサイズなのにたった2,500円なんです。一株から切り落として発送してくれるので風味もとても良くて美味しかったです。

なによりもこのチーズナイフの使いごこち。綺麗にまっすぐギザギザにならず切れる所が最高です。日の目を見る日が来て良かった... :-)

今日からネズミになります。にゃー。

2011-05-25

1年前にラギオール・カトラリーセットを買ったのを忘れていたのでご紹介

| 22:06 | 1年前にラギオール・カトラリーセットを買ったのを忘れていたのでご紹介 - No Life No Wine を含むブックマーク

f:id:jungex:20110525215407j:image

そういえば、今日ラギオールのエントリーにコメントを頂いた時に、1年前にラギオールのカトラリーセットをフランスから輸入して買った事を思い出しました。

このラギオールはつくりが良くて、厚みや重厚感があるうえにシャトー・ラギオールのように金属の部分に装飾が施されています。

輸入も慣れてしまえば、苦になりません。共同購入できれば送料安くて済むのになぁとは思いますが ;)

買ったカトラリーセット

  • ナイフ
  • フォーク
  • スプーン

各木箱に入って6本セットです。

感想

  • 手に馴染む
  • 木材の質がすごくいい
    • Laguiole量産タイプとは比べ物にならない
  • 1本ずつのハンドメイドのような個性や味はないがスマート感があって良い

2010-05-04

イギリスのアンティークシルバー銀食器を手に入れたので販売ブランドと入手方法を紹介

| 00:56 | イギリスのアンティークシルバー銀食器を手に入れたので販売ブランドと入手方法を紹介 - No Life No Wine を含むブックマーク

f:id:jungex:20100505010616j:image

イギリスの創業1681年の老舗ブランドの銀食器を入手したので、「手入れ」「ブランド」「販売先」「入手方法」を銀食器初心者である自分が今後困らないように独自観点でメモとして残します。

探すうちに良い物を安く買う方法が多少なりともわかりましたので、「販売先」「入手方法」の項で紹介します。

前提

  • 手入れ
  • ブランド(産地)
  • 販売先
  • 入手方法

この4つをポイントとし、日本で作られたシルバーカトラリーではなく、本場ヨーロッパのアンティーク系の銀食器を対象とします。

手入れ

銀食器はシルバーという金属でできていますので、この金属の特性としてよくくすみます。

そして、傷をどうするかという事が気になりました。それを日々どうやって手入れをしていくのかを調べた所こんな感じでした。

くすみの手入れ

くすみを防ぐ簡単な方法として2つあります。私は両方併用する事にしました。

1.いつも使う

銀は使っていなくて空気に触れているとくすんできます。逆の発想を持ちます。毎日使えば気になるほどくすんできません。コレクションとして飾ったり、来客の時だけ使うっていう方も多いと思うのですが、それってもったいなと・・・

私は気に入った価値あるものをいつも使ってあげるのもいいのかなーと。銀は小さな傷も磨いていけば味がでてきますので絶対に使っていく事がお勧めです。私は普段料理をしないのですが、食器を使いたかったりワインをあけたかったりという理由で、料理しなければ!!状況をつくって、「いつも使う」というシチュエーションを考えました。これは、料理を作ってもらう方もうれしいし、料理する方もうれしいので、銀食器もきっと喜び、面倒な手入れの回数を減らします。

2.銀磨きで磨く

「いつも使う」とはいったものの、夫婦2人暮らしの私はカトラリーフルセット(6本×8種類)をいつも使えるわけがありません。普段は2本セットずつ使うので、残りの4本は箱にしまっておく事になります。来客時に使う時には事前に銀を磨いて黒ずみをとっておく必要がありますね。

身近な洋食器好きな方*1に聞いた方法です。

「キッチンペーパーでホームセンターなどで売っている銀磨き研磨材をつけて磨く。その後きちんと水洗いして水分をふきとる。」

たったこれだけです。他にも「重曹と塩とアルミホイルで煮てくすみをとる科学的な方法」などもあるようですが、違うんですよね視点が…。アンティークな銀食器は手で磨く事により思い入れが深まります。言葉では言いにくいのですが、人間工学とか利便性とは正反対なところにもあるかもと思います。

研磨材を買うならホームセンターではなく、こちらのような銀食器磨きで有名なメーカーの方がいいかもしれませんが成分は基本的に同じなので、どっちでもいいでしょう。

次に、なぜ柔らかい布ではなくキッチンペーパーかというと、捨てやすいから。かなり拭く素材は汚れるので、毎回柔らかい布を用意するのは大変です。キッチンペーパーで十分代用できるとのことです。そうすることで小まめに手入れできることに繋がりますね。

ブランド(産地)

フランスのラギオールのティエールと同様に、銀の伝統はイギリスのシェフィールドという産地が有名です。どうしてかというと1742年にシェフィールドで「銀メッキ」の技術が発明されたからです。今もこのシェフィールドが銀ではトップ産地ではないでしょうか。もちろん、「Made in England」です。

私の銀食器は「George Butler」というブランドで、1681年創業の老舗です。購入はイギリスに住んでいる時に現地で購入した物とのことです。他にも有名なブランドとして「クリストフル」というブランドがあります。こちらは、1830年創業で有名人が愛用したり日本に支店があるなどかなり定評があります。数百年という歴史の積み上げはすごいですね。

ラギオールの「ティエール」と同様に「シェフィールド」はあくまで産地ですので、気をつける必要がありますが、銀食器を買う時の目安にはなるかとは思います。

販売先

楽天かYahooオークションで買うと良いと思います。

George Butlerは残念ながらオークションを含めて日本での取り扱いはないようです・・・

安く買いたい方はこちら

シェフィールドをキーワードに楽天で購入する(類似品には注意!!)

良い物を手に入れたい方はこちら

クリストフルを楽天で購入する(最高級の銀食器)

入手方法

George Butlerを入手したい場合はebayで購入するのが一番簡単でしょう。

「ebay 代行」とかで検索すると面倒くさくなくてよいと思います。日本で買うより確実に安いですし・・・ 実はこれが一番安く買う方法です。

あとは、私のように知人から譲り受けたり*2、アンティークショップでの購入がいいかもしれないですね。

偽物や純銀でないまがい物にだけ気をつけてくださいね。

食器は使ってこそ価値があるので、この記事を見て楽しい銀食器ライフを送っていただけたら幸いです。

*1:この食器セットを譲ってくれた方

*2:とはいっても私の場合は義母からですが。

2010-02-12

ラギオール(laguiole)フォークとナイフを安く買う方法と質を考察する

| 01:21 | ラギオール(laguiole)フォークとナイフを安く買う方法と質を考察する - No Life No Wine を含むブックマーク

f:id:jungex:20100213013808j:image

ラギオールのカトラリーセットを購入したく、販売店や専門店を探したが高級品しか扱っていなく、本場フランスから自分で輸入を行った経験を書き残します。

お金に余裕があって、ラギオール アン オブラックやシャトー・ラギオール(chateau laguiole)など高品質のソムリエナイフやフォークやスプーンを購入できる方は楽天などで購入した方が安心できますので、こちらから購入する事をお勧めします。

※日本ではラギオールのスプーンの取り扱いがほとんどありません。

テーブルセットでは一般的な6本ずつのナイフ・フォーク・スプーン大・スプーン小の組み合せ24本セットは取り扱いはないに等しいです。もしくは軽く10万円越えでしょう。

前提

大前提として、ラギオールはシャトー・ラギオール(SICP社)が有名ですが特許などはなく、フランスの裁判所の判例がでており一般固有名詞として取り扱われています。つまり、ラギオールとしての本家・元祖・偽物は個々の言い分でしかありません。ただし、シャトー・ラギオールのコピー製品(偽物)は出回っているので、気をつけましょう。

有名な産地としてフランスでティエール(チエール)があります。多くのラギオール型のナイフ・フォークはここで作られますが、ここで作られていなくてもティエールに会社を置いてラベルにティエールと記載するメーカーもあるようです。

本エントリーの目的として、安くて質のいい物を手に入れる。値段によって質を比べる事を目的とします。

価格

まずは価格と品物を列挙します。

価格に対する考察の次の項で述べます。

Forge de Laguiole

こちらは所有していませんが、SICPと並んで定評があるラギオール専門メーカーです。楽天で売り切れですが紹介します。2本で19,000円。6本セットの場合は1本6,000円程度で販売されています。

[rakuten:theharvest:10001053:detail]

フランスでのオンラインショップ販売もありました

Laguile G.David

こちらもラギオール専門メーカーで、とてもスタイリッシュです。ラギオールナイフ1本で390ユーロします。日本円に換算すると1ユーロが120円とすると1本46,800円ですね。

http://gyazo.com/0bda2a03a01a3024c82df4d5efe8350c.png

フランスの直販サイト

無名メーカー

次はラギオールメーカーではありますが、もうちょっと他デザインにも手を出しているメーカーです。

家庭やカフェでの普段使い用を意識した価格で6本で$68。1$100円換算でも7000円程度です。こちらは1本あたり1000円程度ですね。

http://gyazo.com/41e68e635e1cb0635d476ca7128c8b27.png

アメリカのアマゾンで取り扱いがありました

量産メーカー

最後にラギオール量産メーカーのものです。

こちらはなんと、6本で$48。つまり1本800円程度。

http://gyazo.com/c1ca1d3a828604a6fe446704cf07f696.png

フランスのショッピングサイトで取り扱いがありました


ここでお気付きになったと思うのですが、中間層という価格帯が存在しないんですね。

それはすなわち、手作りになった途端に値があがると言う事です。市場原理としてはしょうがないことで、あとは需要と供給のバランスがとれた国で買うということですね。原産国フランスが一番安く供給量も多いです。

こちらは全て私が所有しているラギオールです。写真はページの最後にまとめて掲載。

さて、次は質です。

Forge de Laguioleは持ち合わせてないので、かわりにSICP社のシャトー・ラギオールのソムリエナイフ(スタミナウッド)を元に比べてみたいと思います。

  • SICP

写真を見ても分かるように、寸分狂わぬはめ込みと丁寧な仕上げです。どこを見ても荒い部分はなく、よく見れば手で仕上げているというのも見て取れます。切れ味もよく、私は以前にキャップをナイフで剥いでいる時に手元がずれてしまい、親指を切ってしまいました。その時は血が止まらず鋭い切れ味を身をもって知ったわけですが、その時の傷は跡になってしまい、今も残っています。デザインも良く、値段さえ折り合えばシリーズとして取り揃えたい品です。ただ、どこを見てもSICPだらけなので目新しさやオリジナリティにはかけるかもしれませんね。

  • Laguile G.David

こちらは、チーズナイフを所有しています。弓がシンボルです。

柄の部分が水牛の角でできており、伝統的なラギオールを感じさせる重みと持った感触に高級感を感じさせます。金属部分の磨きがとても綺麗で値段に見合った品質で、SICPより全ての部品に手作り感があり味わいがあります。留め具の部分がちょっと飛び出ている所などが特にそう感じますね。

  • 無名メーカー

続いて、無名メーカーです。オリジナルのロゴシンボルはありません。

金属部分の仕上げはとても綺麗で、切れ味も抜群です。刃物の部分の仕上げのみハンドメイドでその他の部分はマシンメイドとのことです。柄の素材はプラスチックですが安っぽさはありませんが、手に馴染む重さや質感はなく見た目と手軽さ(使い勝手)重視ですね。実用的な層を狙っている事がわかります。金属は柄で挟まれているのですが、その組み合せが少しずれていたりとマシンメイドのマイナス面の特性がでてしまっています。金のメッキはG.Davidと比べるとやや薄めです。

  • 量産メーカー

最後に量産メーカーです。オリジナルのロゴシンボルはありません。

こちらは柄の部分がウッドです。量産だとプラスチック製品やオールステンレスが多く、木の素材は供給が少ないんです。

但し全ディテールの仕上げは上記3つに比べ格段に荒いです。金属部分の仕上げ(バフがけ)がマシンだからか、1円玉のような感じです。洗えばピカッと綺麗になりますが、越えられない壁があります。*1柄の部分も少しずれていたりとマシンメイドの特徴がでています。ウッドの木目のそろえ方も機械的です。ただ、テーブルに並べた時には統一感とデザインと素材がカバーしてくれます。手に持った時の質感はハンドメイドに追いつかないのは然る事ながら、蜂(ハチ)*2のシンボルの仕上げだけはがんばって欲しかったなぁ・・・

評価

  • SICPは値段相応でソツがない感じ!!
    • シリーズで揃えたい派の人向け
    • コマーシャリングが上手
    • 質もいいので損はしない
  • G.Davidは個性が強くテーブルが華やかになります
    • ペアでいいから欲しい!!
    • 記念に買いたい
    • 良いものを大事に世代を超えて家宝として使っていける
  • 無名メーカーは普段使いするのにぴったり
    • 個人的には家で一番使う
    • リーズナブルなので色々と買いそろえたくなる
  • 量産メーカーはパーティーなどに使える
    • 安くシリーズで揃えたい派の人向け
    • カトラリーに数十万もかけれないがシチュエーションとして欲しい人向け
    • 素材重要

まとめ

特徴に合わせて使用用途を分けれるということがわかりました。値段と重ね合わせると、一般家庭*3でG.Davidを24セット揃えるのは既にコレクションとなるでしょう。SICPのカトラリーは飲食店などレストランで揃える理由がわかります。バリエーションが広く質も均一ですからね。でも、自宅で使った場合は妻が気兼ねなく洗えるカトラリーが好まれるでしょうw。妻はリーデルやウェッジウッドを洗いたがりません。これって以外と重要な事かも知れませんね。自分もそうです。普段使うグラスはシュピ・ゲラウのマシンメイドやリーデルのヴィノムを使います。特別な時だけハンドメイドのグランクリュグラスを使います。

ラギオールカトラリーもワイングラスと同様にシチュエーションに合わせて購入すると良いという結論に至りました。

もっと色々な柄の素材が出たりセミオーダー的にできればいいのになー。もっと日本に低価格で質のいい物を取り扱って欲しいです。送料は安いラギオールの製品より高かったですが、また機会があったら輸入してみたいと思います。(一緒に輸入して欲しい方がいればコメントをどうぞ)

写真

左から順に、SICP(シャトー・ラギオール)、G.David、無名メーカー、量産メーカーの順です。

f:id:jungex:20100213012319j:image

f:id:jungex:20100213012132j:image

f:id:jungex:20100213012547j:image

f:id:jungex:20100213013240j:image

【おまけ】ラギオールのミュージアム

http://www.musee-laguiole.com/index_en.htm

2016年6月13日追記

購入してから数年、まったく利用していないラギオールカトラリーがあり、観賞用にしておくには勿体なので、無名メーカーのオリーブウッドのラギオール・カトラリーセットを無償でお譲りします。詳細はリンク先のエントリーにて書いております。

2016年6月15日追記

あっという間に欲しい方が現れ、手元に残さず全てお譲りする事になりましたので締め切りました。

こんなにも反響があるとは思っていなくて、実はすごく驚いています。

そんなにいいモノではないですが、気に入って長くたくさん使ってもらえればうれしいです。

*1:上記3つはipodの裏のようなピカピカ感があります

*2:蝉(セミ)ではなく

*3:セレブやマニアは除く

ラギオールラギオール 2010/10/02 00:00 http://www.fontenille-pataud.com/indexjp.php はおすすめですよー。

jungexjungex 2010/10/02 00:16 見た事あるサイトです。色々な商品取り扱っていますね!!
ただお値段が・・・ 品質良さそうなのはわかるのですが。
豊富な品揃えでいい感じですね。

あやぽんあやぽん 2010/12/30 01:09 はじめまして〜ここ何日か、こちらの文章と写真と首っ引きでラギオールのナイフを探してます。

ラギオール、と検索してこちらにたどり着きました。


私は以前ギー・サヴォアのセカンドレストランレ・ブキニストに行ったときに、出てきたステーキナイフがすごくよく切れて手にもなじんだので、大変気に入り、ずっと欲しくて探してました。

記憶もあいまいですがこうやって見比べているとjungexさんのおっしゃる通り飲食店だし、シャトー・ラギオールのもののように思えるのです。

があのレストランのイメージカラーが黄緑で、ナイフの柄も黄緑の大理石風プラスティックだったんですよ。

今シャトー・ラギオールにもプラスティックを使ったラインがあるのか探しています。

でも私は食洗機も使いたいから切れ味も良いようですし、無名メーカーのものを求めてみようかなと思います。

ちなみに、jungexさんのお持ちの無名メーカーの白字に金の入ったナイフとフォークは大変美しいのですが、日本語のサイトを見かけないのですが、

1こちらはどこでお求めになりましたか?また、

2幅は2.5センチでしょうか?それとも1・5センチ?

3マルチタイプの刃とステーキ用のギザギザ型があるようですが、こちらはマルチタイプでしょうか?

質問ばかりですみません。

よろしくお願いします。

jungexjungex 2010/12/30 02:06 コメントありがとうございます。
シャトー・ラギオール(SCIP)にはプラスチック製品はないと思います。廉価版のラギオール型を作っているメーカーがプラスチックとなります。

白のフォーク&ナイフの購入先はヤフオクでフランスから発送して頂きました。幅は1.5cmですが普段使いではそ薄い事に対して気になっていません。刃はマルチタイプでギザギザはありません。自宅でステーキはほとんどしないので、分厚い肉を切るケースがほとんどなく困っていません。ギザギザのタイプも1つ持っていますが登場が少ないです。

大理石風のプラスチック(見方によっては安っぽく感じるかも)もラインにあるようですので、価格も安いので一度購入してみてはいかがでしょうか?個人的にはしっかりしたウッドが好きですが、食卓で使うことが多いのは白のプラスチックですw

無事ラギオールの購入できるといいですね :-)

ジロウジロウ 2011/05/25 08:05 ラギオールの検索から参りました。簡単にラギオールを、と思ったのですが色々あり悩みます。
さぁ、どぉしよう?
国外のサイトなら安いのでしょうね。揃えると程ほど値が張る…ウ〜どうしよう?
先日、私、ブルゴーニュグラスを1客割りました。もう、グラスは洗わないと誓いました!お気に入りに登録させて頂きました。家内と一緒に魅せて!頂きます。

jungexjungex 2011/05/25 21:37 こんにちは、ジロウさん。

ラギオールのカトラリーは日本では余り売っていませんね。以前は安物タイプはカルフールに置いていたんですけど、日本のラルフールをイオンに売ってしまったあたりから置いていなくなりました。

少々高くてもカトラリーは長く使えるものなので、買ってから後悔はしないと思いますよ。
(100円ショップのプラスチック製品も意外と長く使っていたりするものですしね)

ブルゴーニュのグラスの上にリモコンを落として割ってしまった私よりは救われていますよ… 洗って割るくらいなら。私は、グラン・クリュ用と通常のブルゴーニュワインで使い分けています。シチュエーションやタイプに合わせて食器を替えれるのはいいですね。 :)

testes 2011/06/14 00:12 質問を失礼致します。
先日、アンティークショップにて大小のラギオールのナイフを手に入れたのですが。上記の情報と照らし合わせてみてどの種類に属するのか判断出来ません...。特徴としては、柄の部分がそれぞれ白い象牙のようなもので出来ており、大きいサイズのもの(全長30cm/刃渡り17cm)が刃の部分に「Lguiole Restige(表)」「Laguiole Le Trocadéro(裏)」と文字が入っており。小さいもの(全長22.5cm/刃渡り10.5cm)のものは「Laguiole Le Sabot(表)」「Laguiole Le Trocadéro(裏)」と文字が入っております。何卒御教示頂けましたら幸いです、よろしくお願い致します。
気になって

jungexjungex 2011/06/15 01:23 tesさん、コメントありがとうございます。

私はラギオールの専門家ではないので正確なことはいえませんが、ラギオールは刃の厚みと刃が手作りかというところで価値がわかると思います。他にも金属に唐獅子の装飾がしてあるか、十字の装飾があるかなど。アンティークショップでラギオールタイプではない象牙っぽいフォークやナイフはよくみかけますが、ステンレス製の量産型が多いです。

本格派のラギオールではウッドか角か貝の素材が多く、特に柄が貝と角の素材のラギオールナイフは丁寧に作られたものがほとんどです。本物の象牙ならお値段もすごかったと思うので、参考になるのではないでしょうか。

あとは、柄と金属の接合部分が柄に沿って綺麗にエッジが効いているかも見てみては?量産品はズレが大きいです。

デザインが気に入ってご購入されたことと思いますので、ガシガシつかっていきましょう!!気に入ったら値段や希少価値はあまり関係なく使っていきますので。

nobukonobuko 2016/07/19 01:45 初めまして、ラギオールで調べ中にたどり着きました。最近、昼食に行くお店のスプーンとフォークがラギオールで使い易く、いっそ家使いをこれをきに買い替えようと思いました。そんなに高い物は買えませんが愛着が湧き永く使える物と思い自分に合った価格の物を探し購入!此方を読み参考になりました。ありがとうございます。まだ2組だけなので、この後何組か勉強し購入したいと思う初心者です。宜しく。

nobukonobuko 2016/07/19 01:45 初めまして、ラギオールで調べ中にたどり着きました。最近、昼食に行くお店のスプーンとフォークがラギオールで使い易く、いっそ家使いをこれをきに買い替えようと思いました。そんなに高い物は買えませんが愛着が湧き永く使える物と思い自分に合った価格の物を探し購入!此方を読み参考になりました。ありがとうございます。まだ2組だけなので、この後何組か勉強し購入したいと思う初心者です。宜しく。

jungexjungex 2016/07/19 21:35 nobukoさん>

コメントありがとうございます。
私も高いものはなかなか手に届かないのですが、気に入ったものを普段使いできるいいですよね。
スプーンは取り扱い自体が少ないので、愛着あるデザインのラギオールが手に入ったのは素敵ことですね!

machimachi 2017/08/19 00:37 初めまして。ラギオールのバターナイフを探してこちらのサイトを拝見してました。
全く素人なのですが、こちらのサイトは本物でしょうか?
http://www.laguiole.com/laguiole-butter-knife-piece-choose-handle-p-163.html
バターナイフを名前入りで購入できたら最高なのですが。。。
申し訳ないのですが、お教えいただけるとありがたいです。

jungexjungex 2017/08/19 12:35 machiさん>
コメントありがとうございます!
扱っているブランドも有名どころを揃えていて、値段も妥当でハンドメイドですし本物だと思います。

このバターナイフいいですね。私も欲しいなぁ。(笑)