Hatena::ブログ(Diary)

印度と日本のレインボーブリッジ

2012-12-21

第1回 直感解剖学セミナー

2012年12月21日 地球と人類の意識が上昇する(アセンション)とされるこの日。
3週間に渡る直観解剖学セミナーを無事終了しました!

このセミナーを開催するにあたって掲げた目標:一つ一つの臓器系統とそれに関連する信念を理解し、年末大そうじのように、自身の心と体をクリアにして、最高最善のアセンションを迎えること。
受講生の皆さま全員、十分にこの目標を達成されました。

今回、インストラクターとして初めて開催する直観解剖学セミナーでしたが、受講生の方、一人一人において、臓器系統の内容に関連した思い込みや感情が、毎日、絶妙のタイミングで湧き上がり、潜在意識のかなり深いレベルから、解放される様子を、日々目の当たりにしました。そして、根っこの思い込みが解放されるたびに、顔の骨格も変化して、肩の高さの左右差や懲りなども、まるで整体をしたかのように速やかに改善し、どんどん美しく輝かれていく姿は、まぶしいばかり! しかも、解放されていく思い込みは、ちょうど第1チャクラから始まり、第2、第3、第4、第5、第6、第7チャクラという具合に、一つ一つのチャクラが土台から、整えられながら、クラウンチャクラに向けて、開花していくようでした。

受講生の皆さまからのご感想を紹介させて頂きます。

(Sさん)
16日間を終えて、心も身体も軽くなり、人との関わり合いも楽しみになりました。基礎編や応用編の時よりも内容は濃く深く、毎日自分が生まれ変わっていくのを実感しました。自分が変わることにより、周りも変わり、周りが変わることにより 世界も変わる、変われると思いました。今まで何度も整体やカイロプラクティス、鍼に通っても改善しなかった肩の症状が、あっという間に良くなり、見た目にもわかる程でした。
今回の講習は、私のとって、とても有意義な時間となりました。
新たに生まれ変わった自分を楽しみたいと思います。
世の中、世界が良い方向に行くことを願っています。

(Tさん)
毎日の臓器のワークを行う度に、自分のネガティブな思考パターンが分かり、日々解放していけることに喜びでいっぱいでした。自分だけでは分かりづらい思考パターンを、ペアワークでお互いに行うことで、日に日に自分や一緒に授業を受けた方々の変化が見られるのも楽しかったです。自分の今生の使命も分かり、本当にタイミング良く、勉強できたことに感謝致します。

(Kさん)
今、16日間を終えた安堵感と達成感、あまりに濃いセミナーを終えた後の充足感に満たされています。16日間、毎日自分自身と深く向き合い、見つめることで、過去生の大きな悲しみを癒し、涙を流し、日々浄化され、心がスッキリ楽しくなっていくのを感じました。

(Yさん)
気が付いたら、スムーズにシータ波になれるようになっていて、身体の直観リーディングも行えるようになっていました。今まで知らなかった世界が広がり嬉しいです。次々に起こる現象も、人生の奇跡、奇跡の連続と思えるようになりました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/junkomaruyama/20121221/1356115579