Soft, Smooth & Sensual

2018-06-24 虚実

junpee2018-06-24

レコ Vol.438 Fresh!/Four Freshmen('86)

昨日、偶然両親と食事をしている折に沖縄慰霊式典中継を耳にする。翁長知事、続いて「生きる」題の詩を空で朗読した少女と実に胸を打ち、かつ心に響く内容の演説であったのだが、続いてのスピーチが残念ながらのアホ安倍!相変わらずの虚しさ満開、ついでに舌足らず&原稿をただ読み上げるだけの弁舌ぶりに食事の味も不味くなる中年。こんなアホ安倍を支持する30%とやらは、カネ目当ての大企業関連か、もしくはアホ安倍真理教カルトに染まってしまった残念な人たちか...今だけが良くても、アンタ達が命果てるときにその間違いを思い知るのだよ、チョー迷惑なアホ安倍支持者ドモよ!アホ安倍逮捕

レコ438枚目は、老舗ジャズヴォーカルグループFour Freshmenによる86年作を。AOR関連名曲より多数のカバー作あり、かつ80年代後期録音ということで、貴重な爽快アーバンサウンドを満喫できる1枚にございます。80'sAOR名曲カバーA1"We're In This Love Together"、A2"Sailing"、A3"I.G.Y."、B2"Maxine"、さらStevie Wonder名曲カバーA5"Do I Do"、B3"Sunshine Of My Life"と全て完璧コーラスに彩られており、いずれも文句のつけようがない仕上がり。さらラストを飾る、スタンダード作メドレーB5"Sophisticatid Suite"における高揚感、充実感も半端なく、全編楽しめるごくばんでありますハーモニーサイコー!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/junpee/20180624/p1