新・たぶろぐのブログ このページをアンテナに追加

2007-07-25 さあ、がんばってみようw

名古屋、大阪ハロコン感想(その1) 22:53 名古屋、大阪ハロコン感想(その1)を含むブックマーク

とか書いて、いつまで続けられるかなww

とりあえずセットリスト順にいってみましょう。


01.Hello To You /エッグ→全員

今回のツアー用に書き下ろされた新作。ノリのよいロックナンバー。

OP向きだけど、それ以上でもそれ以下でもないw

とりあえず今年の「プッチベスト8」に収録されるのは決定かと。


02.恋するエンジェルハート / 全員

え、ここでもう使っちゃうの?って感じ。

ただ、出演者全員でサビのところを手を上にあげてパンパンするのは

見た目かなり壮観!こういうのはやはりハロコンならではの迫力です。


03.さぁ!恋人になろう / 美勇伝メロン記念日・Berryz工房℃-ute

ここで娘。が退場。

この曲、昨年の夏ハロコンでハロプロメンバーでありながらメロンヲタ梨華ちゃん(w)が

メインで歌ってましたけど、今年も採用とは根強い人気です。まあ盛りあがるしね実際。

ただ今回はオリジナルのメロン記念日もいるということで迫力アップ!


ここまででまだ3曲なんですがすでにお疲れ気味ですww


04.女に 幸あれ / モーニング娘。

新生「モーニング娘。」登場。

よっすぃ〜ミキティーを失った娘。がどれだけのものを見せてくれるか?

それが今回のハロコンの見所のひとつであったわけですけど、結論から言うと・・・


まったく心配はありません!


というか、むしろこれだけのことをやってくるのか!と驚きすらしました。

今回初ステージとなるジュンジュンリンリンも堂々としたもので、

さすがに先輩陣に比べると若干落ちる部分もありましたが、

でも実質2ヶ月ちょっとという期間を考えるとよくぞここまで!と思います。

ダンスレッスンひとつとっても言葉の壁とか慣れない日本での生活とか

こちらには想像もつかない苦労が多々あったでしょうけど・・・たいしたもんだ。


特にジュンジュンが・・・キャワイイな(←ヲーイ!!)

当初身長の高さがアイドルとしてはネックになりそう、という話もありましたが

よっすぃ〜が卒業したので、実はいわゆる「背の高いメンバー」のポジションが空いてて、

グループ全体の見た目バランスとしては案外悪くないです。

体格が良いせいか声質も太めで、サウンド面へのプラス面も大きいかと思います。


05.That's the POWER / ℃-ute(名古屋)

05.まっさらブルージーンズ / 同(大阪)

最初の大阪公演で「まっさら」のスラップベース?のイントロが流れたとき

のけぞりそうになりましたww

実は名古屋公演の直前、娘。楽宴のメイン掲示板に「℃-uteのまっさらが聴きたいよ〜」

と書いたのですが、その一週間後にこんな形で実現するとは!!

照明、振り付け等の都合もあり名古屋公演では間に合わなかったけど

大阪なら修正できる・・・とかってまさか、ねえ。


まあいくらなんでもただの偶然かとは思いますが、

どっちにしろこのセットリスト変更によりさらに激ハードに(w。なんせ次の曲が・・・


06.スッペシャル ジェネレ〜ション / Berryz工房

ですwww

℃-uteの曲終わりあたりでベリーズのメンバーが両サイドから登場、

間髪入れずにスペジェネに移行するので休憩する間もないww


確かに楽しいし盛りあがるけど、いまだにスペジェネ頼りというのは

少々考えてしまうところ。今のベリの路線も嫌いではないですが

そろそろシングルでドッカン系が欲しいところかなあと思ったり。


ということでこのあたりですでに限界に達してますwww


MC

愛ちゃんれいな、ジュンジュン、リンリンが登場。

ジュンジュンは「道重さんとおいしい食べ物についてメールしてる」とのことですが、

もしかしてもう日本語でメールできるの??

さらにすごいのは、その食べ物が度々代わってたということです。

基本パターンとして「浅草で食べた大福」「浅草、渋いねぇ〜」「いえ甘いです」

というのが台本のようですが、これを使ったのは名古屋初日昼夜と大阪最終夜公演の3回のみ。

あとは毎回変わってました。うどんとかスバゲティーとかバナナとか。

まだまだ満足に日本語が話せないのにしかも人前で台本に頼らないというチャレンジ精神は

評価に値すると思います。

大阪最終で元に戻ったのは「一度ぐらいは大阪でもやっておこう」ということだったのでしょう。


07.ふたりはNS / きら☆ぴか

ここはなんとしても大きな声で言いたい。


「はなをぷーん」はどうしたんだー!!!


「おはスタ」や「きら☆レボ」でのプロモーションを見る限り

これは「ヲタどもハロコンまでにフリを覚えて来いよ!」ってメッセージじゃないの?

まあ「NS」も悪い曲じゃないけど・・・ガッカリ orz orz

SSAでのどんでん返しにほんのわずかな望みをつなぐことにしますww


08.恋☆カナ / 久住

09.ハッピー☆彡 / 久住

「恋☆カナ」は少し懐かしいですね。

この曲も去年の夏ハロコンで初ソロとして歌ってましたが、

1年過ぎて堂々の歌いっぷりにめまいがしそうになりましたwすごい成長ぶりです。

で、これで終わりかと思いきや「ハッピー☆彡」のイントロが流れたとき

特に名古屋初日公演では会場騒然となりました。3曲もやるのかよ!!

まさに「きらりオンステージ」状態でした。

実際きらりちゃん目当ての小さなオトモダチも少なからずいることを考えれば

確かに少々驚きはしましたが、私は妥当な選択だと思います。


10.たんぽぽ / 新垣石川柴田矢口

最初にガキさんが一人で登場、続いてやぐっちゃん

サビのところで柴ちゃん&梨華ちゃん登場。

ここしばらくのハロコンでは「ガキさんデュオユニットシリーズ」が続いていたので

てっきり今回は&やぐっちゃんだけかと思いましたが・・・。


11.BABY! 恋にKNOCK OUT! / 吉澤里田アヤカ

ここでスペシャルゲストがアヤカと判明。


12.アンフォゲッタブル / メロン記念日

私はぶっちゃけメロンはハロコンぐらいでしか見ませんけど、

やっぱカッコいいな。

結構難易度高いダンスやってるんだけど余裕で「魅せて」るのはさすが。

べりや℃とはひと味もふた味も違います(←当たり前だw)。


というわけで。

このあたりでいったん切ります。続きは明日以降更新します。

でも・・・こんなペースじゃ今週中に終わるかどうか心配になってきたww

Connection: close