Hatena::ブログ(Diary)

Jakarta歩く会のブログ

2017-06-13

第140回ウォーク開催通知 国立公園グデ山を登ろう(2017年)

※この記事は6月17日に編集しました。

 お申込みに際し、追加で誓約書のご提出をお願いいたします。

 誓約書のダウンロード>こちら


2017年7月15日(土)

歩く会は、毎年恒例、グデ山(グデ・パンランゴ国立公園)登山を行います。


なお、誠に勝手ながら諸般の都合上、今回は1コース限定(山頂コースのみ。ただし途中のアルンアルン平原までで引き返すのも可)とさせていただきますことご了承ください。


受付締め切りは7月4日(火)午前中、厳守でお願いします

※ご注意 1;グデ山入山に関し事前の届け出が必要になりました。お申込みに際しましてはパスポートの顔写真ページもしくはキタス(両面)のデータ、誓約書を添えてお申込み頂けますようお願いいたします。データはなるべくPDFが望ましいですが難しい場合は写真データでも可です。

 ご注意 2;また、今回のコースは日帰りの登山になります。小学生高学年(5年生)以上の参加に限らせていただきます、したがいまして今回の登山は小さいお子様連れでのご参加はできませんので、ご了承ください。 


<グデ・パンランゴ国立公園の紹介>

グデ・パンランゴ国立公園インドネシア自然保護の歴史、また生物多様性においてとても重要なポジションに位置しております。

広大な美しい自然の原生林は1980年にインドネシアで初めて国立公園として指定されました。国立公園には樹高50メートルを越える木や美しいエーデルワイス、 野生蘭などのほか、オオカブトムシなどの昆虫も棲息しております。

なお、国立公園内でのアルコール飲酒、ペットの持ち込みは禁止となっております。


(1)コース

今回コースは、グデ山頂まで10時間以上の「山頂コース」の1コースとします。


プトゥリ側から入山〜アルンアルン平原〜グデ山頂〜プトゥリ側下山の往復 というコースを歩きます。よって、脚力に自信のある人向けのコースのみになります。

頂上までの体力・脚力に自信の無い方はアルンアルン平原までで引き返すことも可能です。(アルンアルン平原を見るだけでも価値はあると思います。)

ただし、アルンアルン高原も、標高約2500mあり、約4時間の急登で、超健脚者向けです。

※ご注意・・・山頂コースは山頂(標高2,958m)までの標高差1,600mを10時間程で日帰りする相当ハードなコースです。過去にも下りで足が棒のようになってしまい、大変苦労して下山されたケースが数件あります。 

従いまして誠に恐縮ではございますが、皆様の安全のため、時間制限をもうけさせていただきます。11時00分までにアルンアルン平原に到達できない方は無事に下山できないことも有りますのでアルンアルン平原で引き返していただくことにさせていただきます。

また65歳以上で山頂コースをご希望の方は、恐れ入りますが個人ポーターを雇うことを条件とさせて頂きます。65歳未満の方でも個人ポーターを雇いたい方は申込時にその旨をご連絡下さい。参加者全員が無事に楽しく登山できますように、ご理解、ご協力をお願いします。

歩く会としても当然ケアに尽力いたしますが、登山は基本的に自己責任であることをご理解いただき、ご対応くださいますようお願い申し上げます。


(2)集合場所

一次集合場所:4時集合(こちらで参加者の点呼を行った後に、二次集合場所の登山口に移動します)


幹線道路(Jl. Raya Cipanas )沿いの右側にあるindomartのRUKOの駐車場です。黄色の電光看板(BUMI PENDAWA RAHARJA)が目印です。100m手前左側にレストランSIMPANG RAYA(パダン料理)があります。そこで参加者確認後、集合場所の登山口まで移動します。


●一時集合地点までの行き方

Jakertaから集合場所への行き方:ジャカルタからジャゴラウィ高速道路に入りボゴール方面へ。高速道路出口Ciawiを出てPuncak方面に向かいます。>Puncak峠を越えて,チパナスのパサール、イスタナ・チパナス(大統領の別荘)の正面にある看板を通過後2km(2,3分)ほど道なりに進むと、左にSIMPANG RAYAというレストランがあります。その先100mのRUKOの駐車場が集合場所です。 (道路右側;イスタナチパナスの正面(看板が有る所)から約2km地点)

※道路向かい側(左側)にコンビニインドマート、など)もありますのでそれも目印になります。SANNGA BUANAのネオンサインまで来ると行き過ぎです。約4,500mほど戻ってください。


dari Jagorawi Jakarta, arah ke Bogor.

keluar dari Ciawi, arah ke Puncak.

Melewati Puncak Pass, tulus aja kira-kira 8km. adalah Toko Outlet “DSE”, lewat took itu tulus.

lewat Pasar Cipanas & Istana Cipanas, bisa lihat Rest’t “SIMPANG RAYA” di arah Kiri. Depan-nya adalah indomart (arah Kanan), kita berkumpul di depan indomart.


二次集合場所(登山口)には駐車場がありません。登山口で下車後ドライバーは一旦街道付近まで戻して待機させます。駐車場所は各自探していただくことになるので、ドライバーにお伝え下さい。帰りは、登山口に到着する少し前に各自ドライバーに電話連絡し迎えに来てもらう様にお願いいたします。

従いまして電話携帯をお忘れなく。


(3)集合時間

午前4時(一時集合場所)→午前5時 (登山口

スマンギ交差点通過時間の目安

山頂コースは2:30頃

※ご注意・・・年々プンチャックは車の渋滞が酷くなっています。道路状況などお確かめの上ご参加ください

(4)諸準備

グデ山は標高3,000m近い山です。気温はジャカルタより相当低く朝晩は冷え込みます。防寒具(ウィンドブレーカー(カッパで代用可)、フリースなど)、雨具(レインコート)、長袖シャツ、長ズボン、運動靴、懐中電灯(手が空くヘッドライトが良いです)、着替え(下山後)、手袋、各種薬、ビニール袋(雨天時に携帯TEL等が濡れないように)を準備してください。水は1人あたり最低で1.5リットル持参してください。食料はカロリーの高いバナナチョコレートパンおにぎりなどを持参してください。出発点以外は、トイレはないので、基本的に森に入り用を足すことになります。


●注記 雨具など(必要です)

下りに雨が降る場合があります。午前中に降ることは少ないですが、お昼過ぎから雨になる確率が高いです。 足場の悪い個所もあります、上下セパレーツのカッパが望ましいです。

*携帯などを濡れから守るジップロックなどの防水は必須です!

●注記 持参食料

水は最低1.5リットル以上ご持参ください。食料は、カロリーの高いバナナチョコレートをお勧めします。

山頂コースは登りでたくさん汗をかきますので塩、ポカリ、梅干などで塩分補給できる準備をお願いします。

●注記 ランプ

ヘッドランプもしくは懐中電灯を必ずお持ちください。出発時は日の出前ですし、下山時日が暮れてしまうこともあります(山は暗くなるのが早いです)。安全のため、ランプを必ずお持ちください。なお、ヘッドランプはACE等でも販売しております。

● 注記 タオル

汗をふくタオルが必要だと思います。

● 注記 ゥ薀鵐繊△修梁

山頂コース

ランチをご持参下さい。山頂で食べる予定です。下に敷くシート(大きなビニール袋など)があると便利です。

・曇りで風が強いと体感温度は相当下がりますのでウィンドブレーカー等の防寒具が必要です。

ストック、杖があると楽(体力温存に効果的)です(本格的な登山用でなくても大丈夫です)。特に下りで膝への負担が軽減されます。


(5)参加費用他 

山頂コース :1人Rp.600,000 

(入山料、歩く会が雇うガイド、ポーター代、歩く会参加費を含む)

参加費は当日集めさせていただきます。2017年からさらに外国人入山料が大幅に値上がりしております。ご了承願います。 

※ 釣り銭がないようにご用意頂ければ幸いです。

※ 上記参加費は諸費用及び参加人数を想定して一人当たりの参加費を算出した金額ですので後日変更する可能性があることをご承知おき下さい。

※ 個人的にポーター荷物担ぎ)を一人50万ルピア程度で雇うことが可能です。ご希望の方は、歩く会が手配を行いますので申し込みの際にお伝え下さい。

(6)予定時間

〇劃坤魁璽后ΑΑΑ

4:00;一時集合場所に集合、

4:30;出発、プトゥリ登山口へ移動開始〜

5:00;プトゥリ登山口着(準備出来次第出発)登り6時間半

10:30;アルンアルン平原(ここから山頂まで約1時間かかります、ここまでで引き返すのも可です。)

11:00;この時刻(出発後5時間30分後)までにアルンアルン平原に到達できない方は11:30までアルンアルン平原を散策後下山開始になります。(引き返し組にも幹事は同行します)

11:30;頂上

12:00;下山開始(下り4時間)プトゥリ登山口へ戻ります(まとまって下山します。)

16:00;プトゥリ登山口着予定。(下山後全員下山確認の点呼をとります。)


*上記は平均タイムです。平均タイムより遅いと思われる方は、特に下りでランプが必要です(16:30には山道は相当暗くなります)。

※下山時間が遅くなると暗くなり危険です、そのため集合時間に遅れた方を待つことは難しいのでその点ご了承願います。


(7)連絡のお願い

当日体調不良などでキャンセルされる方は、必ず集合時間前までに下記担当者にご連絡下さい(TEL 又は SMS)。

◆_嫉海気譴進は必ず歩く会幹事に伝えるか下記担当者にSMSでご連絡下さい。

グデ山頂コース参加者・・・HP0815-168-2903(村田)、HP0811-192-8022(橋本)、HP0811-167-780(信夫)

F山申請のため、申し込み時には以下をご連絡・ご送付お願いいたします。

・氏名

・性別

パスポートの顔写真ページ又はキタス(両面)のデータ

・誓約書

・専属ポーターの要否(有料)

誓約書のダウンロード>こちら


レバラン休暇中(6/23-6/30)に申し込み頂いた場合は、受付完了のご連絡(メール返信)が7/2以降となります。ご了承お願い致します。


申し込み及びお問い合わせは歩く会事務局 jwcarukukai@yahoo.co.jp まで

(または携帯番号0811167780 担当:信夫『シノブ』 )

歩く会ブログ http://d.hatena.ne.jp/jwcaruku/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jwcaruku/20170613/1497315371