自作PCの道楽 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-27

Windows8.1でWindows8の転送ツールを使用して「設定」も転送できる裏技を紹介します

こちらの操作にはWindows8の転送ツールが必要です。また、想定外の使用法ですし、MS社で機能を削除していることから不具合の出る可能性もあります。元の環境を丸ごとイメージバックアップしたり、仮想ディスクに変換して保存しておくなどの手立てを施しておくことをお勧めします。また、すべてのケースでうまくいくとは限りません。


MSコミュニティーで、MVP・Wiki執筆者となっているみゃうさんが検証して詳しい記事を個人ブログに載せてくださいましたので紹介します。

また、実行前にセキュリティーソフトはアンインストールする。できればクリーンブート状態で行うようにする。この2点は留意した方がよいと思います。


みゃうのリカバリーをする前に

http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/45864588.html


追記-重要

こちらの方法では、XP→Windows8.1間でもWindows転送ツールの使用が可能です。XP終了に伴い移行を考えている方はテークノートしておいてくださいね。

2013/2/18追記

みゃうさんがライセンス問題を含め追加のわかりやすい記事を掲載してくれました。

Windows XPからWindows 8.1へデーターの移行を行う。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/wiki/windows8_1-windows_install/windows-xp%E3%81%8B%E3%82%89windows/430cef00-08e5-4139-b8a1-67d0eddb9bf5?lc=1041



2015/1/24追記

よろしくお願いすます!!!

投稿記事の募集を開始します





人気ブログランキングへ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証