自作PCの道楽 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-08-15

緊急…2014/8/13のWindows Updateの適用はしない方がよいかもしれません。(不具合速報)

現在の最終更新時間 2014/8/19 08:20

2014/4/18 10:00 追記

一件無問題のように見えるPCでも危ないかもという感じになってきました…

一見正常に見えても非常に危険な状態かもしれません……2014/8/13のWindows Update適用後に問題が出ていないように見えるPCの挙動

http://d.hatena.ne.jp/jyamira1/20140818/1408323552


こちらもご覧ください

2014/8/13のWindows Update適用後に問題が出ていないように見えるPCの危険な兆候とKBのアンインストール作業で不具合が出にくい手順

http://d.hatena.ne.jp/jyamira1/20140819/1408404035

============================



現在問題となるKBは通常のWindows Updateでは導入されないようになりました。

ただし、Windows Updateの設定をダウンロードはするが更新は手動で行う設定にしている場合は、すでにファイルがダウンロード済みで問題のKBがインストールされてしまう恐れがあります。そのような場合には、あらためてWindows Updateの検索をやり直すなど十分注意してください。



MSの公式発表

日本のセキュリティチーム

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx


■ 概要

以下のいずれかの更新プログラムをインストールした後、Stop 0x50 エラーが発生しコンピューターが異常終了する場合があります。また、このエラーは、再起動後にも発生し起動に失敗する場合があります。

•2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)

•2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows

•2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2

•2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012




8/15 17:30現在、原因となるのはKB2982791とKB2970228の二つに絞れたようです。ただし、個別環境において発生する原因となるソフトやドライバは特定されていません。

8/16朝に上記2個のKBが削除されています。


2014/8/13のWindows Updateの適用はしない方がよいかもしれません。複数回(通常2〜5回ぐらい)の再起動後にPCが起動できなくなる場合があります。私の友人のところでもWindows7/8.1双方が起動できなくなりました。

さらに悪いことに(環境にもよるのでしょうが)Windows7の方はセーフモードでも起動できない、システム修復ディスクを使用してシステムの復元もできないという状態です。

もうアップデートをして、現在正常に起動している方でシステムの復元やWindows Updateの削除などの操作がよくわからない場合は「PCの電源を切らずに」置いた方が無難です。未適用の方は、お盆明けぐらいまで様子を見て対応策が発表されたのちに適用するのが無難でしょう。

*友人の2台は共通のソフトとしてカスペルスキーとOffice2013を使用しています。事象が発生した方で同様の方がいらしたらコメント欄でお知らせください。





事象を発生させる原因かもしれないものの列挙(随時追加・未検証です)

・カスペルスキー(などのロシア製セキュリティソフト?)

・Office2013(特にネットで販売されている「割れ?」)

・Intel Management Engine

・AMDデバイスドライバ(この二つはオンダイ/オンボードとの切り替えが有効の場合?)

・Windows7の場合はWindows Vistより前・Windows8.1の場合はWindows8非対応の

 マザーボードBIOSや各種ドライバ

・複数個のSSDやHDDを搭載しGTPディスクと他のディスクが混在している

・キーボードに不具合が発生している方もいるようです。キーボードエラーで再起動を繰り返してしまう場合もあるのかもしれません。その場合別のポートにさし直してみてください。(もともとチップセットが英語のものを日本語としたもの?)

・フォトショップ エレメンツ

・一つだけ原因が特定された模様です。

「Open Type」フォントファイルがリンクで配置されていた場合にフォントキャッシュ

が影響して不具合が起きるのではないかということがわかっただけです。

このフォントキャッシュに起因するトラブルに「win32k.sys」のブルースクリーンも

報告されています。


追記:

・一応、原因はKB2976897、KB2982791、KB2970228 この3個に絞られたようです。

・セーフモードなどでの修復やシステムの復元ができない方は、以下のページを参考にコマンドプロンプトからのデータレスキューが可能な場合があります。

自動修復でPCを修復できずにデスクトップ画面が表示されない場合の対処法について

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-system/%e8%87%aa%e5%8b%95%e4%bf%ae%e5%be%a9%e3%81%a7pc/066e10bd-b978-4ceb-91c8-d8813bccd0a0

・起動しなくなってしまった方(8.1)は参考にしてください。

Windows Update後にWindows 8.1が起動できなくなったときの対応メモ

http://did2memo.net/2013/11/07/windows-8-1-boot-error-after-windows-update/

・ビットロッカーにも(または単独で)障害が出る事例もあるようです。

・未確認情報ですが「すべてのUSB機器を抜き差し」することで再起動の繰り返しから脱出できたというものがありました





↓↓↓ ぽちっとお願いします!


人気ブログランキングへ

jyamira1jyamira1 2014/08/18 00:39 ・一つだけ原因が特定された模様です。
「Open Type」フォントファイルがリンクで配置されていた場合にフォントキャッシュ
が影響して不具合が起きるのではないかということがわかっただけです。
このフォントキャッシュに起因するトラブルに「win32k.sys」のブルースクリーンも
報告されています。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証