自作PCの道楽 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-04-28

【覚え書き】特にIE11を使用していてPCのメモリ使用量がだんだん増加してゆき、最後にブルースクリーン発生【結構あるかも】

PCに長時間ログインしていると、メモリ使用量が増加し、やがてブルースクリーンから再起動となる不具合が発生することがあるようです。そこまで行かなくとも「どうもメモリ使用率が高い、メモリ解放がされない」と感じている方もいると思います。

おもしろい事例がありました。インターネットバンキングや株取引をしている方も多いと思いますが、IBM製の「Rapportというネットバンク用などのセキュリティソフト」 が原因となることがあるようです。(銀行などのグループによって「名称は違ってもベースがRapport」の場合は発生するかもしれません)

インターネットバンキングなどを使用していると案外多い事例なのかもしれません。私の知っている例では「北洋銀行さんのものとほかの総合セキュリティーソフトの競合」で不都合が出ていた方もいます。

銀行などのサポートに問い合わせると「二つ入れても問題はない」と回答してくることもあるようですが、どうなんでしょうね…。(私も問い合わせてみましたが、一回目は二つ入れてもよい、二回目は二つ入れなくてもよいという回答でした)


・質問の例では、CPUに「Core i7」を使用しているにもかかわらずCPU使用率もとんでもない状態です。この方はトレードツールの多重立ち上げでかなりの使用率にはなるのですが、それでも通常は50%程度と思います。(50%使用すること自体かなりのものですけどね)

f:id:jyamira1:20150428134600p:image


PCが知らないうちにシャットダウン後再起動してしまいます

抜粋:

この症状は、IE11起動の有無にかかわらず発生し、徐々にメモリ使用量が増加しますが、IE11を起動するとメモリ使用量が増加し、IE11を終了してもメモリ使用量がわずかしか減少しないという症状もあります。





掲載記事の募集を始めました。よければご応募ください。

投稿記事の募集を開始します


↓↓↓ ぽちっとお願いします!


人気ブログランキングへ

2015-03-16

【3/12Windows Update】Windows8.1x64でCPU使用率がむやみに高くなる【どうして】

3月の定例Windows Update後にWindows8.1x64+標準機能のディフェンダーで、ほぼ毎回の起動ごとに起動5分後ぐらいからTIWorker.exeが動作し、しばらくの間CPU(CPU:Q6600/4コア)使用率が30%以上になってしまう現象が発生しています。一回につき3〜5分程度で終了しますが、その後も突発的にCPU使用率30%の状態を繰り返します。もちろん、このときにはHDDアクセスも当然増えます。

Windows8.1上でCPU使用率が高いままになる原因に大型新人がデビューかも…(そのうえ結構重要かもしれない…)という記事のアクセス数が3/11のWindows Update以降3倍程度のアクセス数(100〜150/日→300〜450/日。3/16日は午前7時の時点で240アクセス)となっていますので、この件を含めてCPU使用率が高くなる不都合が結構な頻度で発生しているのではないかと推定しています。

自分もはっきりとした原因がわからずセキュリティーソフトの問題(TIWorker.exe)であるため停止してしまうわけにもいかず困っています。ネットワーク関連での不都合を含めて、かなりの頻度でこの問題が発生しているのではないかと思いMSコミュニティーで質問してみましたので参考にしてみてくださいね。

○ちなみに私の環境ではperfmon.exe(信頼性モニタなどに関するもの)も突発的に15〜20%、Msmpeng.exeも7〜13%の高使用率を繰り返します。


なお、当該OSは試験環境として3/4にクリーンインストールしたものです。

OS:Windows8.1 Pro x64をMSサイトより3/4にダウンロードしたイメージ(ハッシュ照合済み)

導入ソフトウエア:Office2010、シルバーライトの二つのみです。

ウイルスチェック:ディフェンダーのフルスキャンでは問題なしでした。

・起動後40分程経過時のリソースモニタ

CPUのグラフにあるとおり突発的に数分間〜15分程度使用率が上昇してしまいます。(何度も繰り返します)

f:id:jyamira1:20150316085700p:image


MSコミュニティーでの質問ページ:

3月の定例Windows Update後Windows8.1x64でほぼ毎回の起動ごとにTIWorker.exeが動作し、しばらくの間CPU使用率が30%以上になってしまう

質問ページの経過:

・3/16 16:30…閲覧回数87となるが回答なし。


・3/16 17:50…MS社員より回答あり。

近藤 茂 返信日 3月 16, 2015 Microsoft フォーラムモデレーター

jyamira1 さん、こんにちは。マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。PC 起動時に TiWorker.exe の CPU 使用率が高くなるのですね。 調べてみたところ、TiWorker.exe は Windows Update での更新の置き換えなどをチェックして、WinSxS フォルダーの肥大化を防ぐためのプログラムのようです。

参考スレッド :

Windows Modules Installer Worker suddenly showed up and began using CPU?

TiWorker Process and Windows Modules Installer process has high CPU usage.

※ 英語のスレッドなので、必要に応じて「Bing 翻訳」をお使いください。

ただ、対処法の KB 文書や、今月の更新で該当しそうなものについては情報が見つからなかったです。。

インストールしたばかりの環境とのことであまり効果が無いかも知れませんが、一般的なトラブルシューティングとして「システム ファイル チェッカー」や「Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth」コマンドの実行で解消されないか、確認してみてはいかがでしょう。


2015/3/18 15:40

エクスプローラの件のHotfix(日本語機械翻訳)がでました

3033889 の更新プログラムと Windows のエクスプ ローラー、日本語 IME を使用する一部のシステムで応答を停止するには

ただし注意して適用してくださいね。

この修正プログラムをインストールする前に

------------------------------

この修正プログラムをインストールする場合は、次の項目に注意してください。

修正プログラムのテストを実行せず、運用環境で修正プログラムを展開しないでください。

システムまたは修正プログラムをインストールする前に、修正プログラムを受信するコンピューターをバックアップします。




掲載記事の募集を始めました。よければご応募ください。

投稿記事の募集を開始します


↓↓↓ ぽちっとお願いします!


人気ブログランキングへ

2013-11-03

Windows8のCPU使用率の問題解決についての補足(svchost.exeの内容詳細を見るには…)

「CPU使用率…大型新人登場」の記事に関してメールで問い合わせがありましたので掲載しておきます。ネットワーク関連のトラブルなどでは「svhost.exe]がやたらと出てきますがそのままでは内容がわかりません。その際は下記のソフトで正体を把握してくださいね。

窓の杜

“svchost.exe”の詳細情報をツリー形式で閲覧できるソフト「svchost viewer」

Svchost Viewer

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/svchostview/


人気ブログランキングへ

2013-10-29

Windows8.1上でCPU使用率が高いままになる原因に大型新人がデビューかも…(そのうえ結構重要かもしれない…)

最終更新日:2015/8/18 

Windows10とWindows7(特に32ビット)で新たな原因による不都合が発生しているかもしれません。

詳細は、自作PCの道楽新館の「【気になる傾向】CPU・SSD・HDDの使用率上昇中 ! 【新不具合発生?】 」を見てくださいね。


ご注意

この記事は現時点(2013-10-29)では一般性のある事象かどうかの確認はとれていません。Windows8からWindows8.1へのアップデートに関して様々なトラブルに見舞われている方がいらっしゃるようですので、同様のトラブルに関する既出の解決法と少々毛色の違うものでありかつブログ主が「なるほど、ありそう」と腑に落ちる部分があるため掲載しています。

========================================

2015/3/16追記:

2015/3/12のWindows Update後にこのページのアクセス数が3倍以上に増えています。アップデートの影響かなと思われます。下の記事も参考にしてみてくださいね。

【3/12Windows Update】Windows8.1x64でCPU使用率がむやみに高くなる【どうして】



2014/4/9からこのページのアクセス数が大変増えています。同様の場合に大変便利なツールを紹介したページのリンクを追加しておきますね。

Windows起動時の自動実行プログラムを詳細に調査/制御するには?

http://d.hatena.ne.jp/jyamira1/20131127/1385558229

不具合時の便利ツール二つ(「svchost.exe」の内容が詳細にわかります。)

http://d.hatena.ne.jp/jyamira1/20130501/1367407827


2015/6/11 追記:

この件が、Windows10予約に依るものの場合(rundll32.exeが高い場合が多い。また、30%・50%など一定の割合が続く)は、http://igaueno.jyoukamachi.com/rundll32.htm【簡単】Windowsのタスクスケジューラから不必要なスケジュールを無効にするを参考にして「Microsoft Compatibility Appraiser」を無効にするなどしてみてくださいね。



===========これより本文======================


以下MSコミュニティの質問です。

Windows8.1にアップグレードしてからCPU使用率が常に30%以上になってしまう

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-performance/windows81%e3%81%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97/0a3f3ed5-be13-409b-a1d8-57087df744f8


内容:

タイトルの通り、Windows8.1にアップグレードしてからCPUの使用率が異常に高く、常に30%以上占有しております。発生タイミングは特定できおりませんが、PC起動直後から数十分後に発生していることを確認しております。この現象が発生した際、シャットダウンおよび再起動を選択しても回転するアイコンが表示された画面のままシャットダウンおよび再起動が進行しなくなり、電源ボタン長押しをしなければPCの電源を落とすことができなくなります。

CPUを占有しているプロセスはどれか一つということではなく以下のプロセスが合算されて30%になっております。

・サービスホスト (ローカルシステム)

・サービスホスト(リモートプロシージャコール)

・クライアント サーバー ランタイム プロセス

・Local Security Authrogy Process

・Antimalware Service Executable

また、リソースモニターのCPUの欄を監視したら「sdclt.exe」が1秒間に何度も起動しては終了を繰り返しております。イベントビューアーから「Windowsログ→システム」の欄を見ると数十回ほぼ同じ内容でエラーが発生しております。

エラーログの内容は以下の通りです。

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID

{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}

および APPID

{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}

の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\LOCAL SERVICE SID (S-1-5-19) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。



大型新人がデビューした可能性を秘めた回答

私も8.1にアップデートして以来、同様の症状に悩まされていたのですが、タスクスケジューラから WindowsBackup の ConfigNotification を無効にすることで sdclt.exe の暴走を止めることができました。

また、イベントビューアーのエラーログに luckkekeさんと同様のものが秒間4、5回記録され続けるという異様な状態になっていたのですが、それも解消されました。なぜ sdclt.exe が暴走したのかという理由がわからないので根本的な解決とは言えませんが、とりあえずCPU使用率を下げることはできましたので、ご参考までに。


・原因の推定など

今回は既出のネットワークや共有、ハイパー-Vやインデックス作成が原因というのと少し毛色が違います。(svchost.exeが関係してこない模様です)

こちらの回答はあらあらに言ってWindows8.1のバックアップ機能に問題があってCPU使用率が上がっていたのではないかということであろうと思います。Windows8.1ではWindows標準のバックアップに関する機能が大幅に変更され廃止された機能もあるため、Windows7や8からアップデートした場合に環境によっては不具合が発生するのだと思います。

質問者の方のPCでは、CPUにIntel Corei5 750(2.66Ghlz/4コア)を使用していてCPU使用率30%ということですので、使用しているCPUによっては使用率がほぼ100%に張り付いてしまう可能性もあります。


1)Windows8以前のOSからアップグレードインストールする方

2)メーカー製のPCなどでバックアップ関係のツールやソフトがプリインストールされた製品でのアップグレード

3)ご自分でサードパーティー製のバックアップ関連ソフトをインストールしている方

4)ファイル暗号化ソフトやファイラーなどPC上のファイルを常駐で監視/操作する動作をするものやシステムファイルをフックする可能性のあるソフトを使用している方


以上の方は注意が必要ですし特に2〜3の方はアップグレードの最初から最後まで(アップグレード後も)トラブル続きという可能性もありますので十分に注意してくださいね。


以下にたぶん正常な挙動をしていると思われる私のPCのタスクマネージャとリソースモニタの画像を載せておきます。


タスクマネージャのパフォーマンスタブ

f:id:jyamira1:20131029071141j:image


リソースモニタのCPUタブ

こちらは平均使用率の高い順番に並べ替えています。CPU使用率が高い場合に差などを見つける参考にしてください。


f:id:jyamira1:20131029071952j:image


PCの概要

CPU:コアi7 3960X、メモリ16GB、256GBのSSD、Windows8.1 Pro x64 メディアセンター

OSはWindows7→8→8.1の順にアップグレード

ファイルシステムはNTSFのまま

システムで予約領域は100MB→350MBに拡張済み


2015/1/24追記

よろしくお願いすます!!!

投稿記事の募集を開始します


===========================

CPU使用率に関する問題の発生にネットワークや共有の設定が絡んでくることが非常に多いかと思います。そのような場合はいっそ思い切ってNASを導入してファイル共有を行うのがよいのかなと思います。PC上でネットワークの場所はプライベートにするが共有は設定しないようにしてNASを使用すると改善することは多いかと思います。(特にLANプリンタを誤って共有設定している場合に注意してください)

今回紹介した製品は、メーカーの製品ページを見てもわかるかと思いますがものすごく使いやすいです。HDD別売の製品ですのでご自分の使い方に合わせて購入してくださいね。(2014/10/19現在アマゾンでの価格はメーカー希望価格のほぼ半額の12,958円です)

メーカーの商品ページ

http://www.netgear.jp/products/details/RN10200.html


おすすめのHDD



人気ブログランキングへ

2011-09-25

CPUの使用率が高いとき重くなるのを解決したい

「CPUの使用率が高いとき重なるのを解決したい」という相談を受けることがあります。この場合以下の二つを試すことを勧めています。。

(1)スタートアップの常駐ソフトを減らす。(XP/Vista/7共通)

・[Windows]+[R]→msconfigと入力→スタートアップとサービスから不要なものを停止。

(2)Process Lassoを導入する。下記参照。

http://www.gigafree.net/security/process/processlasso.html

特に(2)はながらゲームでカクカクになるのがかなり改善されるゲームモードというのが設定できます。興味のある方は試してみてください。




人気ブログランキングへ