Hatena::ブログ(Diary)

神保町系オタオタ日記

2007-04-21

[] 関根喜太郎と星光書院再び


関根喜太郎については、昨年の6月23日に言及したけれど、再びネタにしてみよう。

金沢文圃閣の『戦後初期の出版社と文化人一覧』第4巻の「出版関係者人物索引」を使ってみる。


これによると、関根喜太郎が代表者を務める「文教出版」「火星社」の住所が文京区諏訪町二六であり、星光が代表者を務める「農業書院」「星光書院」の住所も同じであることがわかる。まことに便利な索引である。

[] 彌次将軍吉岡信敬墜つ!


生方敏郎の個人雑誌『古人今人』第51号(昭和15年11月20日発行)によると、


吉岡信敬君は、急性肺炎のため十二月七日夜溘然として長逝せられ十日午后大塚仲町高源院に於て盛んなる告別式を営まれた。謹んで弔意を表す。君は早大文科卒業すでに学生時代より明治時代早慶野球戦に於ける応援団長として吉岡彌次将軍の雷名天下に轟いた名物男だつた。現代リーグ戦応援の方法形式すべて此将軍の創意に成るもの多し。


これによっても、晩年の吉岡が何をしていたか相変わらず不明。残念・・・

shomotsubugyoshomotsubugyo 2007/04/21 20:46 ほへー(・o・;) 東亜ナンショ考って関根さんとこだったのね
金沢文圃閣の復刻は索引が新たについたりするとこがよいね

神保町のオタ神保町のオタ 2007/04/22 06:05 索引があるのとないのとでは、使い勝手が随分違いますね。