Hatena::ブログ(Diary)

神保町系オタオタ日記

2012-07-07

書物蔵『大東亜図書館学』(トマソン社)刊行??

トマソン社が、社運を賭けて初の単行本を刊行するようだ。社長松田友泉氏と親しい書物蔵氏執筆の『大東亜図書館学』である。金沢文圃閣の『文献継承』に連載された「あったかもしれない大東亜図書館学」に加筆訂正の上、「大東亜図書館学序論」が書き下ろされるようだ。帯には稲村徹元先生の推薦文をいただくとの噂もある。装幀林哲夫画伯。なお、本書刊行を期して、大東亜図書館学会も結成されるやに聞いている。図書館関係者に限らず、古本者は、括目して待たれたし!

あっ、2013年4月1日刊行予定ってあるが、エイプリルフールか・・・( ̄▽ ̄;)