Hatena::ブログ(Diary)

高田薫 手づくり花づくり

2014-06-05

ロケ日記『菜園を作ろう』6月28日土曜日放送用です。

f:id:k-heidi:20140603092524j:image:left今回は、グリーンプラザ山長の長底さんに野菜の育て方を教えていただきました。今シーズン最後のチャンス!の夏野菜作りです。なるべく6月中には植えたいのですが、7月初旬までは大丈夫だそうですよ。鉢を持ってもぐらぐらしないしっかりした苗で、もう実がついているものを選ぶのが、苗選びのコツだそうです。株のしっかりしたものという事ですね。
f:id:k-heidi:20140603115005j:image:right今回、山長さんの自社農園で小さな菜園づくりをしました。こちらの山長ファームは、いつも元気な草花をたくさん育てていらっしゃいます。今回は特別に菜園に貸していただきました。コンテナやプランターで育てる野菜作りの方法をご紹介する機会が多かったので、なんだか本格的!キッチンガーデンづくりは、とても楽しかったです。ちょっと体が痛くなりましたけど。。。ミニトマトを3株とその後ろにキュウリとゴーヤを配置しました。ゴーヤとキュウリのためにネットも張りました。ミニトマトの株と株の間は、6,70センチ開けるそうです。プランター栽培と違って大きくなるんですね。収穫も近い大きな苗ですのでとても楽しみです。
f:id:k-heidi:20140603130705j:image:left
そして、番組の中では、菜園作りや園芸作業に便利なグッズをご紹介しました。ゴアテックスの上着や作業靴、女性用エプロン、帽子は、とってもおしゃれです。どうしても汚れてもいい服を着てしまいがちなのですが、こんなに素敵なものを身に着けると新たな気持ちになりますね。やる気爆発です。そして、もう1つは、草刈り機の画期的な替え刃「草刈りUFO」です。だいたい私は草刈り機というもの自体を見たことがなかったので、どこがどう違うのかわからなかったのですが、長底さんにいろいろ教えていただきました。安全で、軽くて、女性でも簡単に使えます。もちろん私もやらせていただきましたよ!番組でご覧くださいね。

放送は、サンテレビで6月28日土曜日朝6:00から、再放送は水曜日朝8:00からです。

ロケ日記『この時期の草花の手入れ』6月21日放送用です。

f:id:k-heidi:20140603084038j:image:right今回は、奈良県生駒市にあります園芸店「グリーンプラザ山長」にお邪魔して、長底さんに今の時期の草花の手入れを教えていただきました。お店は、どの時期に行ってもとっても素敵!近鉄生駒の駅から近いので、関西の方には足を運んでいただきたいなーと思うお店のひとつです。朝の光に植物たちも輝いて迎えてくれましたよ。
f:id:k-heidi:20140603170429j:image:left長底さんには、皆さんがよくお持ちの植物を選んで作業をしていただきました。まずは、ペチュニア梅雨に入っているのでかなり草姿が乱れているのではないでしょうか?そして、ひょろひょろと伸びてしまっているものも多いでしょうね。そんなときは、思い切って切り戻しをするほうがいいのだそうです。花がついていても、可哀想と思わずに半分か三分の一まで短く切ってしまってもよいそうですよ。夏を越えれば又きれいな花をたくさんつけてくれます。ラベンダーも同じように切るそうなのですが、時期的に強い剪定は嫌うので、べチュニアよりは軽くしてあげてください。葉はしっかりしているので、まあるく刈り込みました。詳しくは、番組をご覧くださいね。
f:id:k-heidi:20140603174608j:image:rightそして、アジサイです。花後に切るのが一番簡単なのだそうです。秋になってから剪定すると、花芽を落としてしまい次のシーズンに咲かなくなることもあるそうです。あじさいは、大きさにもよりますが、下から三段残して切るのが目安だそうです。そして、その時にふた周り大きな鉢に植え替えることも出来るんです。株も大きくなって立派になるのですが、この時期には、なるべく根鉢を崩さないようにそーっと植え替えるのがコツなんですって!そして、土も「ピンク系の土」と「ブルー系の土」と言うのがあるので、お持ちのアジサイに合わせて使ってくださいね。どこが違うかって?それも番組で♪

放送は、サンテレビで6月21日土曜日朝6:00から、再放送は水曜日の朝8:00からです。