久恒啓一のブログ「今日も生涯の一日なり」 RSSフィード

2016-02-07 モネ展(福岡市美術館)

母と車を飛ばし福岡市美術館で開催中のモネ展を観てきた。

美術館の近くに広田弘毅像。「落日燃ゆ」の主人公
f:id:k-hisatune:20160207132213j:image

進藤一馬像。
昭和47年から10数年にわたって福岡市長
文化行政に功績があったということで、美術館の前庭に像が建っっている。
f:id:k-hisatune:20160207132630j:image


マルモッタンモネ美術館所蔵の作品の中から90点が展示されている。
多くの人でごったがえしていた。
睡蓮、「日本の橋」、風景画、そして晩年抽象画的な絵画も多い。
印象派という語源になった「印象、日の出」が印象深い。
モネと一つ年下のルノワールとの長い交流も興味深い。

九大時代遊んだ大濠公園散策

豊前市で、倫理運動創始者丸山敏雄(189年-1951年)という看板発見
東京都武蔵野市社団法人倫理研究所を創立。
生家が資料館になっている。
f:id:k-hisatune:20160207171746j:image

名言との対話岩崎弥太郎