まるがりダイアリィ このページをアンテナに追加

2016-01-11

[]1月期のドラマ

あけましておめでとうございます!

今年もゆるゆるやります、どうぞよろしく。


10月期は、「孤独のグルメ」「掟上今日子の備忘録」「科捜研の女」は全部、

「おかしの家」は録画して途中まで、

デザイナーズベイビー」はとびとびで見ました。

「おかしの家」はやっぱり良作。

孤独のグルメ」は相変わらず、「掟上…」は呑気でよかったです。


さて、1月期はどうなりますやら。(もう始まってるけど)

今回はちょっと時間ないので、深夜枠は省きます。


◎『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(月9フジ・有村架純、高良健吾)

なんか90年代のビーイング系歌手の曲名みたいなタイトルですが。

坂元裕二脚本なので程よく暗く、でも救いが見えるストーリーを期待。


△『愛おしくて』(火10NHK・田中麗奈)

愛を失い1人で生きてきた女性が、ある出会いをきっかけに立ち直っていく物語。

吉田栄作とか小林稔侍とか、脇が渋すぎ(褒め言葉)


○『ダメな私に恋してください』(火10TBS・深田恭子)

少女漫画原作のラブコメディ。

いかにも!なドラマだとは思うけど、

きっと可愛い深田恭子を堪能するにはいいだろう。

今おばさまに人気のディーン・フジオカも出ます。


○『お義父さんと呼ばせて』(火10フジ・遠藤憲一、渡部篤郎

渡部篤郎の娘・蓮佛美沙子が連れてきた彼氏が遠藤憲一。

おっさん2人が繰り広げるコメディ、楽しそう。


○『はぶらし・女友だち』(火11BSプレミアム・内田有紀)

初回放送済み。

内田有紀が古い友達の池脇千鶴にじわじわと追い詰められていく

ぞわぞわするドラマ。いい感じに不愉快。

今後に救いがあるなら我慢して見られるかも?


水9テレ朝は引き続き『相棒14』。


△『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(水10日テレ・堀北真希)

おととし放送されたスペシャルドラマの連ドラ化。

個性あるメンバーはキャラ立ちしてるけど

果たして連ドラでうまく全員出番があるかなぁという不安。


○『フラジャイル』(水10フジ・長瀬智也)

偏屈医師医療ドラマというとありがちだけど

このドラマは病理医が主役ということで、

ちょっと違った切り口で面白そう。


◎『ちかえもん』(木8NHK・青木崇高

スランプ中の近松門左衛門をめぐる人情喜劇時代劇。

ちりとてちん」の人が脚本、脇は個性派だらけ。

ミュージカル風って話もあるのでそこが少し心配だけど

楽しそうな時代劇でたのしみです。


木8テレ朝は引き続き『科捜研の女』。

(なぜか主題歌は柴咲コウから徳永英明に変更)


△『スペシャリスト』(木9テレ朝・草なぎ剛)

何回かスペシャルドラマでやったものを連ドラ化。

舞台は京都から東京に変更、スケールもアップ。

「相棒」みたいにシリーズ化は狙わないのかな。


○『ナオミとカナコ』(木10フジ・内田有紀、広末涼子)

90年代ショートカットアイドルの共演!

DV夫の殺害計画を目論む女2人のサスペンス。

計画次第で面白そうだけど、どう決着つけるのか気になる。


△『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(金8テレ東・小泉孝太郎)

窓際に異動したマイペースな刑事と男勝りな女先輩刑事が

街の事件をあれやこれや解決するほのぼの刑事ドラマ。

まるでTBSの月8枠を彷彿とさせますなぁ。


○『大岡越前3』(金8BSプレミアム・東山紀之)

安定の大岡越前、ふたたび。

奥様役にミムラが加入したこと以外何も変わらず。


◎『わたしを離さないで』(金10TBS・綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ)

森下佳子脚本で、「白夜行」を思いださせるような雰囲気。

見応えがありそうです。


△『スミカスミレ 45歳若返った女』(金11テレ朝・桐谷美玲)

不思議な力で20歳に若返った松坂慶子が人生をやり直していく物語。

ハッピーエンドは間違いないので、気楽に見られそう。


○『怪盗 山猫』(土9日テレ・亀梨和也)

平成版ねずみ小僧

土9らしいドラマだなぁ。親子で楽しめそう。


○『逃げる女』(土9NHK・水野美紀)

初回放送済み。

冤罪で服役していた女性が自分をはめた女友達を探して歩く

ヒューマンサスペンス。

いい感じにドロドロと、でも最後にはいい形で終わってほしい。


◎『真田丸』(日8NHK・堺雅人)

大河ドラマです。初回放送済み。

最近の三谷幸喜脚本はちょっとアレなので不安は不安だけど

ゲームのCGを使った地図でわかりやすく、

ストーリーも史実以外のところで遊んでいて楽しく、今のところ期待大。


○『家族ノカタチ』(日9TBS・香取慎吾)

久々に日9枠らしいホームドラマ。

主役はともかく、上野樹里や西田敏行がいるので

ドタバタだけどちょっとほのぼのな日曜夜にはいいドラマになりそう。


○『鴨川食堂』(日10BSプレミアム・忽那汐里)

ショーケンさんお久しぶりです!(13年ぶりだって)

「思い出の食、捜します」と掲げた店にやってきた客を

食を通して救っていく、ドラマ。深夜食堂っぽい感じ。


△『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日10時半日テレ・斎藤工、窪田正孝)

有栖川有栖原作のミステリー。

犯罪心理学者と推理小説作家がコンビで事件を解決する物語。

面白そうなんだけど、30分ってのがねー。

たぶん前後編でやるんだと思うけど、切れ切れにならないといいな。


1月期は女友達でドロッドロ系が多い感じ。

科捜研の女』は前期から引き続き見るとして、あとはそうだなー

『はぶらし』『ちかえもん』『鴨川食堂』は見よう。

『わたしを離さないで』も気になるけど、1話見るだけでどっと疲れそう(笑)

あ、『真田丸』は1年間通して見ようと思います。

見たいと思える大河ドラマ、久々かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-o-s-a/20160111/p1