k-takahashi’s 雑記

2016-05-29

[]ナイトランド・クォータリー 05

表紙にある「闇の探索者たち」というのは、「オカルト探偵」(ゴースト・ハンター、サイキック・ディテクティブ、とも)のこと。

ホームズ、タヴァナー、カーナッキが登場する短編が紹介されている。

他にもキム・ニューマンの『砂漠の城』というドラキュラ紀元ものが掲載されている。


奇妙な謎に対処するという点でホラーとミステリーは近いが、そこにキャラのたった探索者を置くと更に親和性が高くなる。

[][]ゲームってなんでおもしろい

先日「GAME ON」で買ってきた本。

色々な人のインタビューが載っていて、それほど深く突っ込んではいないものが多いけれど面白い。(例のイベント初日に現れた「50代男性」の方も載ってます。)


ただ、全体に色使いのせいか読みにくい感じ。ゲームの面白さを考える展示会、の本だからこれでいいんだろうけど、図録的なものも欲しかったかなあ。

[][]ゲーム音楽大全

ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き (TJMOOK)

ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き (TJMOOK)

少々大げさなタイトルだけれど、いわゆる8ビット時代を中心にした紹介&インタビュー本。

全部で150ページほどで半分くらいがカタログで残りがインタビューと簡単な解説。

インタビューリストを見て、気になる人がいたら買う(読む)でいいんじゃないのかな。


CD付きで、できれば本文中に出てくる主要な音楽を入れてくれれば、というのはさすがに版権的に無理なようで、ナムコファミコン版のゲームミュージック11曲にYMCKによるアレンジ版が1つ。

2016-05-28

[][]数学ガールの秘密ノート 場合の数

順列とか組み合わせとかベン図の話になるのは予想通り。

パスカルの三角形は、言われてみれば「ああそうか」。

カタラン数のところは、「へえ」というような感じ。


なんにせよ、秘密ノートの方は普通に読んでいけばなんとかついていけるので、リラックスして読める。

[][]時をかける少女

時をかける少女 角川文庫

時をかける少女 角川文庫

先週、時かけがまたTVドラマになるというニュースがあり、ちょっとまた読み直してみた。


読み直すのが何度目になるのかよく憶えていないのだが、読み直してもしばらくすると原田知世版で上書きされてしまうのが、もうしょうがないというか。

2016-05-27

[]夕食:豚肉の生姜焼き、積ん読:8冊

[]天皇陛下の私生活

天皇陛下の私生活:1945年の昭和天皇

天皇陛下の私生活:1945年の昭和天皇

終戦前後の昭和天皇についてはすでに数多くの著作がありますが、天皇の日常生活に焦点をあわせたノンフィクションは、私が知る限り、ありません。(まえがき、より)

昭和天皇の生涯の中で最も特別な1年を取り上げるということです。理由は2つ有ります。

第一に、昭和20年昭和天皇にとって特別な1年であるばかりでなく、皇室にとっても極めて重要な1年だからです。皇室存亡の瀬戸際まで追い詰められた状況の中でも変わらないものがある。それこそが皇室皇室たるゆえんです。それが一体何なのか、炙りだしてゆきたい。

第二に、この期間の史料が充実しているからです。終戦前後のごく一時期のみ、御文庫という本来は私生活の空間のなかで、重臣達の拝謁などの公務が行われたために、史料の中に天皇の暮らしぶりが滲み出してしまっているのです。

(まえがき、より)


まず、食事。当時の皇居は役所でもあったわけで、それなりに人数が多い。でも段々食糧事情が悪化してきている。また、儀式用の食事も質素なものになっている。さすがに皇族の方々が飢えるようなことはなかったし、もともと質素な暮らし向きだったとはいえ、大変な状態だった。

主食は配給の米に丸麦や外米を混ぜたものを日に1食だけ。他の2回はうどん、そば、すいとん、代用パン、さつまいも、馬鈴薯などでしのいだ。代用パンには大豆、とうもろこし、乾燥野菜などが混じっていたのでやや黒ずんでいる。魚は以前のたい、ぶり、かつおなどに替わって、配給のすけとうだらいわし、さば、さんまの類が常連となり、それでもあれば良い方だった野菜は乾燥野菜の備蓄を取り崩して使用した。(p.39)

で、軍部には食糧が大量にあったと恨めしそうに書いてあったりする。


あとは、やはり面白いのは風呂とトイレ。天皇陛下用と皇后陛下用は別々にしてあったそうで、狭い御文庫でもさすがにここは妥協できなかった。その理由の一つが、毎日侍医が検分していたからではないか、としている。

風呂については、一人で入っていた(明治天皇の頃は女官3人がお世話したという)のに、細かいしきたり(上半身と下半身をまぜこぜにしてはいけないややこしいしきたりがあった)を守ろうとしたせいか、かなりメチャクチャだったらしい。もっとも、戦後の御巡幸のときは喜んで湯船につかったというから、実はしきたりを守ろうとするくせに面倒くさがりやだったのではないか、という説も。

2016-05-26

[]夕食:ポークステーキ、積ん読:9冊

昨日遊びすぎたせいか、脚の普段の歩き疲れとは違う部分に痛みが残っている。(DDR疑惑があるんだが、どうなんだろう)

2016-05-25

[]夕食:エスニック積ん読:9冊

積ん読追加

  • ゲームってなんでおもしろい (GAMA ON会場で購入)

[][]GAME ON

コンピュータインターネットなどの情報技術とともに進化をつづけ、世界中のエンターテイメントを変えたテレビゲーム。 本展はその歴史を一望し、社会的・文化的意味、そして未来について考える企画展です。2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上を魅了してきた「GAME ON」。 日本初上陸となる今回は、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、最新ゲームなどのオリジナルコンテンツを多数追加! リアルとの領域を越え、実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの意味について来場者のみなさんと共に考えます。

企画展「GAME ON?ゲームってなんでおもしろい?」公式ホームページ

科学未来館で開催中のゲーム展示企画。なかなかタイミングが合わなかったのだけれど、ギリギリで行ってきました。

引用部のような趣旨はいいとして、古いゲームを遊ぶのが目的で、開館から閉館まで7時間遊び倒し。


The London Heist

目玉の一つ、Playstation VR体験会は、「London Heist」を選択。(紹介はこちら

ロンドンの高速道路上での銃撃戦がモチーフのゲーム。画面は非常にスムーズで、5分のプレイでしたが3D酔いは無し。よくできてました。VR+Moveを使ったアクションというのは初めてだったけれど、「トリガーボタンを押す」が「掴む/撃つ」なのでスムーズ。

ただ、インパクトとしては『サマーレッスン』の方が上かなあ。(あれはあれで、エッジが立ちすぎという話もあるけれど)。

今回も眼鏡を付けたままプレイで、問題なし。


Centipede

本物をプレイするのは初めて。意外とトリッキーな動きをするんだな。

f:id:k-takahashi:20160525101149j:image


平安京エイリアン

これもアーケード版は久しぶりのプレイ。記憶よりもスピードが速かった。

f:id:k-takahashi:20160525110309j:image


DDR

妻につきあってやってみたけれど、ボロボロ。後ろが正しく押せないのと、やっぱり体が動かないよ、もう。


アフターバーナー、G-LOC

うわあ、動く、動く。思っていたより動きが激しい。


ラルフ・ベア

サイン入りのブラウン・ボックスの現物。凄い。

f:id:k-takahashi:20160525140442j:image f:id:k-takahashi:20160525140458j:image


STAR WARS

ベクタースキャン方式のゲームとしても有名な「STAR WARS」。現物をプレイしたのは初めて。

筐体内に入ると、ちゃんとBGMが鳴っていて嬉しい。

f:id:k-takahashi:20160525141143j:image


ゲーム色々

とりあえず遊んでみたゲームを色々と。

  • 『アクロバット』(風船割り。バウンドのときの「ボン」という低音が響く)
  • アステロイド』(操作だけで大変)
  • ギャラガ』(敵の出るパターン忘れ去ってますな)
  • ギャラクシアン』(降ってくる敵に当たらない)
  • QIX』(これも変わったゲームだよなあ。敵が2個出てくるところまではなんとか)
  • 『スペースウォーズ』(これも操作だけで大変)
  • 『ディープスキャン』(アップライト版は初めて)
  • ディグダグ』(これは、家庭用移植版の方がなじみ深い)
  • ドンキーコング』(一面もクリアできず。とほほ)
  • パックマン』(スティックがよくメンテされていて気持ちよく動かせた。整備の人、ありがとう)
  • 『ブレイクアウト』(画面の微妙な揺れがレトロ感満載)
  • 『ベルセルク』(初めて触った。至近距離からバンバン撃たれて即ゲームオーバー
  • 『ポン』(プロジェクターで映していたけれど、それだけで雰囲気変わるなあ)
  • マーブルマッドネス』(これは、レトロ展示会だとよく触れる。トラックボールが重い)
  • ミサイルコマンド』(ちょっと崩れたところで全滅。ミサイル基地を守らないとだめですね)
  • 『ルナーランダー』(スロットル操作が楽しい。外国人の人がやっていて、見事着陸に成功していたが、実機で着陸成功したのを見たのは初めて)
  • スペースインベーダー』(幾つかバージョンが展示されてました。UFOを落とせたので満足)
  • ポールポジション』(これも回るのがやっと。素早く回避できないので、スピード落としてコーナリングしました)
  • 『イーアールカンフー』(操作を完全に忘れている)
  • 『ハイパースポーツ』(クレー射撃をクリアーできず。というか左右が分からなかった)
  • 『チョップリフター』(AppleII版。戦闘機ってどうやって対処するんだっけ?)

その他

修学旅行生が何組か来てました。通常展示よりも企画展の方に来たかった生徒さん、多いだろうな。

昼食とお茶は未来館で済ませました。地球ソーダは飲んだけれど、地球肉まんは食べ忘れた。

未来館は5時閉館。夕食はメディアージュのモンスーンカフェ。ちょっと店員に不手際があったけれど、久しぶりにエビトーストを食べて満足。

2016-05-24

[]夕食:焼きコロッケ積ん読:8冊

一部仕事を持ち帰るハメになったが、なんとか明日の休暇は確保。

2016-05-23

[]夕食:鶏蕎麦積ん読:8冊

うっかり締め切りを勘違いしていて、慌てて研修の課題を作成・提出(月末だと思い込んでいた)。不定期回でズレていたのを勘違いしていたのだが、危ない、危ない。