k-takahashi’s 雑記

2017-02-27

[]夕食:大根の豚肉巻き、積ん読:7冊

[][]ロール&ロール 149号

Role&Roll Vol.149

Role&Roll Vol.149

アーカム計画」は死体シーンの描写集(と書くと、悪趣味に見えるな)。シナリオ中に登場するときは当然ヒントとして機能する。(昔プレイ中に頭を抱えた「クトーニアンの腹の中」の記載は、さすがにない)


エクリプス・フェイズは、舞台説明を兼ねたソロ可能シナリオ「パンドラ・ゲート・キャノンボール」。

T&Tのソロシナリオも掲載されている。


スピコピは、「ゴーストハンター03」。シリーズを知っている人にはわかりやすい解説。



安田先生のコラムは、国産トーク系ゲーム2題。「魔法の衰亡」と「のびのびTRPG」。どちらもストーリーを語る部分を重視しており、導入もしやすくなっている。

2017-02-26

[][]ニュートン 2017年4月号

渦中のニュートンですが、少なくとも定期購読者への配送はいつも通り実施。


宇宙創成の光

宇宙背景放射の解説記事。

古いアナログテレビの「砂嵐」の1%程度が背景放射のものだとは知らなかった(現象としてあるのは聞いていたが、もっと遙かに小さいと思ってた)

COBE、WMAP、Planckの測定結果、そこから宇宙の成分や年齢がわかること、インフレーション説が出てきた理由、Bモードができる理由、Bモード観測の最前線、といった紹介の流れになっている。

BICEPはシャオリン・クオ准教授(原始重力波強度が0.01より大きければ3年以内に検出できる)、POLARBEARはエイドリアン・リー教授(重力レンズによるBモードは観測済み)、LiteBIRDは羽澄昌史教授(2020年代半ばの打ち上げを目指して設計中)、がそれぞれインタビューを受けている。


連載

細胞分裂連載は最終回のがん。最近よく耳にする「がん幹細胞」はまだ仮説で、「がん起始細胞」という言葉の方が論文では多いそうだ。iPS細胞とがん細胞の関係もがん抑制遺伝子p53との関連を説明している。無いとがん化するが、抑制しないとiPS化困難というところが難しい。

炭素の第2回は有機化学概論。高校の化学の教科書だととっかかりがこの辺なのかな。


ベビーマンモス・リューバ

2007年に発見された、冷凍保存状態の赤ちゃんマンモス。その測定の様子や断面写真などの紹介。

サイズ的に普通のCTに入らないので、改造する必要があったそうだ。

「眠っているかのような」リューバの写真も掲載。


fMRI

脳機能の研究でよく出てくるfMRI。その開発者である小川誠二教授のインタビューが掲載されている。

空間分解能、時間分解能ともに今後の研究のためにはまだ不足で、そこをどうするかがポイント。


短信

  • カロリー制限でやっぱり長寿?(p.5)

 アカゲザルでの効果を巡っての論争が一応決着。2つのグループが実験条件の違いを確認したというもので、効果有りという結論。但し、ヒトでの評価はこれから。


 ブラックホールは近くの恒星とセットで発見されるのが大半だが、それがない場合はどうするか。紹介されているのは、超新星残骸にブラックホールの影響らしきものを見つけたというもの。


  • 月の形成に新説(p.12)

 いわゆるジャイアントインパクト説では、月と地球酸素同位体組成が似ていることの説明ができなかった。

提案されたのが、20回程度の小衝突で徐々に月ができたという説。衝突確率はジャイアントインパクト説より高い。


  • 近視と紫色の光(p.13)

 近視のメカニズムは分かっていないのだが、屋外によく出ている人ほど近視の進行が遅いという報告はあった。普通に考えたら、スポーツやら読書やらの影響を疑うところだが、360〜400ナノメールの紫色の光(VL)の影響ではないかという記事。

眼軸長ののびとVL遮断との間に関係があったというもの。

2017-02-25

[]夕食:焼肉、積ん読:7冊

[]湖池屋 Pride Potato

3種類とも食べてみた。

美味しいのは分かるし、ネタポテトチップじゃないのでリピータも付くだろう。ただ、生産が追いつかないほど売れているというのはよく分からない。何がそんなに受けたんだろう?

[]艦これ 〜2017年冬イベント 【後段作戦】トラック泊地沖

なんとか甲クリア。しんどかった。


とにかく道中がきつい。メモによれば出撃30回。いわゆるSWLMU(水上機動部隊)コースなのだが、ボス到達13回、初戦(L)撤退6、第2戦(W)撤退9、第3戦(M)撤退2。なんとかボスに辿り着いても中破が2,3隻というのが当たり前で、Aは取れても当然ボスは削り切れない。全艦隊キラ付け出撃してこの状態。なので、キラ付け直しの手間が大変だった。

(ボスを倒せない以上ボス対策をしないといけないが、そもそも道中が不安定すぎるという困った状況)


対ボス戦は全てA勝利で、Sは一度も無し。ボスを撃破したのもラスダンの最後一回だけ。(削り中には一度もボスを倒せなかった)

最後は、利根姐さんと雪風の連続スナイプでなんとか。(ただ、ラスダン自体は一発クリア)


相性が悪いのか運が悪いのかは分からないが、ちょっと不完全燃焼。

どうせ道中つらいなら機動部隊で良かったかも。


主艦隊(水上連合艦隊)


道中支援艦隊

  • 霞(lv.95) 10cm連装高角+高射、10cm連装高角+高射、22号対水上電探改四
  • 綾波(lv.96) 10cm連装高角+高射、10cm連装高角+高射、22号対水上電探改四
  • 龍驤(lv.98) 彗星一二型甲、彗星一二型甲、彗星一二型甲、32号対水上電探
  • 隼鷹(lv.100) 彗星一二型甲、彗星一二型甲、彗星一二型甲、32号対水上電探
  • 比叡(lv.100) 試製35.6cm三連装砲、試製35.6cm三連装砲、観測機九一式徹甲弾
  • 榛名(lv.98) 試製35.6cm三連装砲、試製35.6cm三連装砲、観測機九一式徹甲弾

決戦支援艦隊

  • 長門(lv.121) 試製41cm三連装砲、試製41cm三連装砲、一式徹甲弾、15m二重測距儀
  • 陸奥(lv.112) 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、九一式徹甲弾、32号対水上電探
  • 夕立(lv.106) 12.7cm連装高角砲(後期型)、12.7cm連装高角砲(後期型)、33号対水上電探
  • 島風(lv.94) 12.7cm連装高角砲(後期型)、12.7cm連装高角砲(後期型)、33号対水上電探
  • 赤城(lv.122) 彗星一二型甲、彗星(六○一空)、彗星(六○一空)、32号対水上電探
  • 加賀(lv.121) 彗星一二型甲、彗星(六○一空)、江草隊、32号対水上電探

基地航空隊

  • 第1 零戦五二型(熟練)、一式陸攻三四型、一式陸攻二二型甲、銀河
  • 第2 零戦五二型(熟練)、野中隊、一式陸攻三四型、一式陸甲

ボス集中

2017-02-24

[]夕食:こんにゃくと豚肉の味噌炒め、積ん読:7冊

プレミアムフライデー。まあ、特に違いはなかったけれど。

ただ、20年もすれば金曜が半ドンになる時代が来るかもしれないので、前向きには考えたい。

[]ニュートン

4月号が到着。中をざっと見てみたけれど、例の事件についての記載はない。

ということで、いつ頃本が仕上がっているのかというのが推測できるが、元社長の逮捕が先週の金曜日、民事再生法申請が今週の月曜日だから、今月号にはそりゃ間に合わないよな。

(折り込みで一枚入ってくるかもとは思っていたが、それも無かった。まあ、少なくとも今月号はいつも通り作られているということでもある。)

2017-02-23

[]夕食:肉団子スープ、積ん読:7冊

[]太陽系外惑星

NASA地球から40光年のところに、地球型の惑星を7つ発見と発表。

うち3つはハビタブルゾーンにあるらしい。


まだ、プレスリリースを読んでいないのだけれど、ハビタブルゾーンに3つというのは面白い。

2017-02-22

[]夕食:肉団子スープ、積ん読:7冊

社内のちょっと面倒だった報告と、社外向けの報告とを一区切り。

さて、そろそろ真面目に出張の準備をしないと

2017-02-21

[]夕食:カレー積ん読:7冊

艦これのE-3をチマチマやっているのだが、道中大破撤退の連続。今日は5回続けて全て敗走。それほど変な編成にしているつもりはないのだが(高速戦艦x4、軽空母x2、重巡x2、軽巡、雷巡、駆逐x2)、何か根本的におかしいんだろうか? ボスにたどり着けないのでは調整も何もやりようがない。