k-takahashi’s 雑記

2017-10-22

[]夕食:チキントマトシチュー、積ん読:12冊

朝から雨模様。昼前に投票に出かけて、そのまま昼食をとって、買い物して帰宅。

午後から段々風雨が強まっている。明日、朝一で会議なんだが、無事にいけるかなあ。(できれば、外したくない会議なんだよなあ)

[]雲梅一包軒 麻辣湯

f:id:k-takahashi:20171022210803j:image

マルイファミリーの中華料理店で出ていた麻辣湯。辛いんだけれど、美味しい辛さなので大汗かきながらも食べきれる。御飯ではなく麺をつけて多少なりとも辛さを和らげた方がよかったかな。

[]インターネットの次に来るもの 〜不可避な動き

ワイアードの創設者ケヴィン・ケリーが昨年発表した著作原題は "Inevitable"(不可避)。細かなディテールはともかくとして、流れとしては不可避的に訪れるであろうものを12個の動詞にわけて語っている。


Kindleで買ったので読んでいるときには気付いていなかったのだが、かなり分量のある本。

中身は12個に分かれていて、Becoming, Cognifying, Flowing, Screening, Accessing, Sharing, Filtering, Remixing, Interacting, Tracking, Questioning, Beginning とそれぞれ動詞の現在分詞で書かれている。

現在分詞であることは「今まさに起こっていること」を示し、動詞であることは主語と目的語があることを示す。各章には、その主語と目的語を示す事例がたっぷりと紹介されている。


ともすれば、圧倒されかねない話ばかりだし、会社に出す資料にこんなものを書いたらば非現実と却下されること請け合い。

だが、それでも本書はあくまで楽観的に書かれている。そこがやはり読んでいて嬉しいところ。

われわれは現状も、これからも永遠の初心者なのだ(No.324)


上述の通り分量があるし、あまり読みやすいとも思わないのだけれど、それでも読んでおくべき一冊だと思う。

望むべくは、全文を電子テキスト化しておいて、Google検索のパーソナライズ部分に関連部の引用がちらっと出てくると嬉しいかな。(金払って良いからそういうサービス欲しいよホントに。)