k-takahashi’s 雑記

2018-01-03

[][]ロール&ロール 159号

Role&Roll Vol.159

Role&Roll Vol.159

特集は「パス・ファインダー」。D&Dの5版が出たタイミングでこれかい?とも思うが、まあいいか。(ここにも、多少記述がある)

スピコピも「パス・ファインダー」2題(RPG版とカードゲーム版)。


ボードゲームジャンクションは「マジェスティ」。

安田先生のコラムはシュピールの話で「小説とボードゲームタイアップ」。単なるタイアップではなく、原作世界をモチーフにしてシステムと上手くあわせているというお話。そうなると翻訳がどうなるかなあ、という懸念はでてくるのだが、そこは安田先生がなんとかしてくれる(といいなあ)。

ただ、小説の背景を切り出してゲームにすること自体は過去にもあったので、完成度が高いというのはあるにせよ、あまり持ち上げすぎるのもどうかとは思う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-takahashi/20180103/1514991757