k-takahashi’s 雑記

2018-03-20

[][]ニュートン 2018年4月号

連載特集は、パラレルワールド、4次元空間を見る、ゲノム編集治療、がん免疫療法、の4つ。

量子コンピュータ多世界解釈の相性の良さがあり、量子コンピュータの研究進展に合わせて人気が高まっているというのは知らなかった。

4次元空間を見る方法は、説明が丁寧で良かったと思う。どうしても、なんとなくになりがちなので。

ゲノム編集治療は、AAVベクターやLVベクター、CRISPR-Casなど。遺伝子ドーピングの検出技術が興味深い。


フォトレポートに福島第一原発トリチウムは風評加害してくる連中をなんとかしないと、科学や技術じゃどうにもならないしなあ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-takahashi/20180320/1521557231