http://d.hatena.ne.jp/k11/

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

about

 

2016-05-25

詳しくはよく分からないがお笑いの学校の卒業公演みたいなものに参加するようで、同級生が10組くらい出演するのだけれども、16時開演で気づいたら15時30分になっていて、次の瞬間には出番を待つ同級生たちの列に合流し、そうこうしていると私の出番になり、どうやらピン芸人のようで、ギターを弾きながら何かをするみたいだが、アコースティックギターをテーブルに寝かせてブルースっぽい感じのフレーズを弾いていて、最後に何か有名な曲なのか何かは不明だが、そのような曲を弾き始めたらやたら観客に受けてステージは終了し、最後にテストの答案用紙のようなものを受け取ると、どうやら卒業公演の講評のようなものらしく、点数のところには30点と書いて横線で消し、50点と書いて横線で消し、95点と書いて横線で消し、最終的には35点くらいの点数がついていたような気がする。

2016-05-20

車の中に蚊がいた。

2016-04-30

4月の読了。金菱清・大澤史伸「反福祉論―新時代のセーフティーネットを求めて」、飯田泰之・田中秀臣・麻木久仁子「「30万人都市」が日本を救う! ―中国版「ブラックマンデー」と日本経済」、広瀬和生「「落語家」という生き方」、奥村典子・藤本直規「もの忘れカフェの作り方―認知症、工夫次第でなんとかなる」。

2016-04-24

ちょっと前から花粉症の症状がない。

2016-04-16

相手の話を聞くのが難しいというコミュニケーションのクセというのは確かにあって、またそれを持つ人も確かにいて、相手の話を自分ではない他者の話として聞いていないというか、自分の話はいくらでもできるし相手の言葉で連想した自分の話もできるけど、相手の話を受け止めたり引き出したりする相槌が苦手だったり、相手の話に入り込んでいくのが苦手だったり、つまるところ「相手は何を話そうとしているのか」に興味がないというか、そもそも他人に興味がないのかもしれないが、このような場合、こちらの話を聞いてもらった感がないので疲れるけども、諦めて聞き役に徹するのが結局のところ一番よさそうではある。