Hatena::ブログ(Diary)

k12uのアレ RSSフィード

2007-08-13

WindowsMacWindowsと渡り歩いて、かな漢字変換でとても役に立った習慣

これまでの

  1. 長年Windowsを使う期間
  2. 2〜3年Mac浮気
  3. Windowsに復帰

という遍歴でMacへの浮気が一番役に立ったのはIMEキーバインド設定。

Macでは、Command+Spaceというキーで、かな漢字変換のON/OFFを切り替える。

それだけではなくて(キートップの刻印を忘れちゃったけど)スペースの右側のキーでIMEをオン、左側のキーでオフにできる。

とても合理的。

Windowsでも取り入れましょう。トグル動作なんて非人間的なインターフェースは捨てましょう。

いまだに「無変換」とか「ひらがな」とか何に使えばいいのかわからない。

YOUいらないならとっちゃいなヨ。


f:id:k12u:20070814024946p:image:leftf:id:k12u:20070814025008p:image:left


Happy windows life!

10.5出たらMac miniいくつ買おうかな。

ahah 2007/09/17 14:01 自分もMacからWindowsになった時、この変換方法探してました。
ありがとうございます!

通りすがり通りすがり 2008/02/01 04:59 これはいい、これはいい。

u10u10 2008/08/21 21:07 参考にさせていただきました!ありがとうございます。

toohuujptoohuujp 2010/06/21 15:24 私も通りすがりのprogram屋です
こんな風に英語と日本語の混在したtextを書くことが
多いので
全角半角のトグル的切り替えは全くいやらしい
こんなキーボードをJIS標準にするなんて。
何で不平を言う人があまりいないのだろう。
外国ではCAPSLOCK にも不平が出ているらしい、同じ理由だろう
でも、CAPSLOCKは殆ど使わなくてもすむから
弊害は少ない。
但、家の方のノートパソコンはUSキーボードなので
別の方法を考えないといけない

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証